topimage

2017-10

静けさの前の嵐 - 2008.11.22 Sat

晩秋からに向け外の空気もキーンと張り付くような冷たさになりました。
日常の会話の中にも「そろそろ雪が降り出しそうだね」という言葉が聞かれるように。

少し寒さが緩んだ昨日の晩、「バン!!」と突然何が窓を叩いたかのような音に驚いて外の様子を伺ってみると、何の前触れもなく突風が吹き荒れているではないですかΣ(‐0‐;)
慌てて干してあったタオルを取りに裏庭に出ましたが、よりによってこんな時に限って徒歩で知人宅に向かった息子とオット。突風に吹き飛ばされて知人宅の直ぐ横を流れる川に落ちないかどうか心配でしたが、幸い知人が車で送ってくれました。

そして、今朝目覚めてみると、窓の向こうに見えたのは、雨上がりの光景ではなく


prvisnijeg2008zima.jpg



prvisnijeg2008zima2.jpg

今シーズン初の雪景色です!

昨晩の嵐は「嵐の前の静けさ」ならぬ「(シンシンと雪が降り積もる)静けさの前の嵐」だったのかもしれません。
こうして今年も雪の季節がスタートしました☆




関連記事

● COMMENT ●

雪!?

こちらも、朝、晩は寒い、寒いとブルブル震えて、朝は中々布団から出れません。
でも、周りの国ではもう雪が降っているのですね~(驚)

雪が降らないだけ、まだ暖かいのだと思って、寒いと言わずに過ごす事にします。

うぅ~・・・寒い(笑)

>どぶ朗さん

そうなんですよ~。初雪が降ったんですよ~。
でも、過去ブログ確認したら昨年のこの時期には既に雪だるま作ってました(爆)それに比べて今年はまだ薄い雪化粧レベルですし、温かい方なのかな?

外は寒いですが、逆に屋内はセントラルヒーティングのお陰で暖かいのでベットから出るのは苦にならないんですよ☆これはしっかり暖房入れている北国の特権かもしれませんね。でも、それだけに屋内から屋外に出た時の気温差が辛いですけどね(>-<)

ついに雪がやってきましたね。
雪の降り始めはワクワクするんですけど、数日して雪が溶けて歩道が氷になっていたりしていると厄介モノです。
でも年々雪が少なくなっているみたいで、スキー場で人口雪を導入していると聞いてびっくりしました。

>イエティさん

今朝はまた一段と冷え込んで地域によってはマイナス二桁でしたね。
日陰になっている玄関側の階段が凍っていて滑らないよう慎重に歩きました。
降っている時よりも降った後が厄介だというのは同感です☆

確かに、私が来た時よりも暖かくなっている感じがします。
-20℃台まで気温が落ちて、玄関ドアに差し込んだ鍵が抜けなくなった事もありましたが、ここ数年はそれ程の寒さはないような気がします。
人工雪の話は秋にサラエボ近郊の某スキー場を訪れた際にも耳にしましたが、スキー場は雪が降らないと商売にならないし大変ですよね。


管理者にだけ表示を許可する

間違いに、(多分)さよなら «  | BLOG TOP |  » 秋雨/春風

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード