FC2ブログ

スポンサーサイト

Mic'o(みーちょ)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byMic'o(みーちょ)

イースターのタマゴ力士、リクエストにより今年も爆誕!(前編)

Mic'o(みーちょ)


ローマカトリック(西方教会)が4月1日、セルビア正教(東方教会)が4月8日と1週違いだった今年のイースター。
まずはローマカトリックの知人からイースターエッグを頂きました。
このイースターエッグ、熱湯に入れると縮んで卵の形にフィットするフィルムが被せてあるのですが、素敵なデザインですよね。
DZn16MeX0AAanyf.jpg

キリスト教徒ではないのにイースターエッグ作りには力を入れてきたワタクシですが、まあ、我が家の息子や親戚知人の子供達はもはやイースターエッグに喜ぶ年齢ではありませんし、正直イースターエッグに時間を使うなら、再びエンジンが掛かってきたズミヤニェ刺繍に取り組みたいな~、と思う気持ちも。(汗)
というわけで、今年は楽に可愛いイースターエッグを作る方法へ転換。

20180407_181755.jpg
イースター前日にスーパーでフィルムと食用色素を購入してきました。(デザインは私の好みじゃないけど・・などと文句を言ってる場合じゃない)

20180408_094642.jpg

熱湯に食用色素とお酢を数滴加え、そこにたまごを入れて更に熱すると、つやつやのイースターエッグ完成☆
あら~、いいじゃないの、いいじゃないの♪
これで後5個位作れば完璧じゃないの~?

と、ここで息子がキッチンに登場。
グリーンに染め上がったタマゴ達に視線を向けた後、一言。

「あれ、タマゴ力士は?」

「今年はタマゴ力士作んないの?」
(コメントにプレッシャーを感じた分、文字も大きくしております)

更に、毎年タマゴ力士を楽しみにしていたらしいコーヒー飲み友達(近所のオバちゃん)からも

「あら、今年は相撲の作らないの?」

タマゴ力士を作り続けて10年近くになりますが、私のタマゴ力士はいつのまにかイースターの風物詩となっていたようです。
(まあ、それはそれで喜ばしいことですが)

ということで、ドラえも~ん、じゃないや、タマゴ力士~、助けて~!!

DaPvr6iWkAAfgOV.jpg

なんだよ、今年も出番なのかよ!(手抜きしようと思ってたくせに・・)

20180407_224200.jpg

というわけで、例年通り、セロテープをちまちま切って力士達を復活させる儀式準備を始めたのであります。

                                            (後編につづく)


ブログランキングに参加しています↓のアイコンをクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

NEW ! インスタグラム始めました。ほぼ毎日更新中!
https://www.instagram.com/michobih/


コツコツ仕上げたズミヤニェ刺繍の作品等を紹介しています。
ボスニア伝統刺繍&折り紙アクセサリー紹介ブログ
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
http://ameblo.jp/micobih/
「ボスニアで手に色(しょく)生活」


関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。