FC2ブログ

スポンサーサイト

Mic'o(みーちょ)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byMic'o(みーちょ)

復活直前はカラフルに♪~サラエボのケーブルカーいよいよ復活カウントダウン~(運行時間&料金追記あり)

Mic'o(みーちょ)


高み(から)の見物④ ~2018・春 復活~ でも紹介しましたが、サラエボ市街地と近郊のトレべヴィッチ山を結ぶケーブルカーがいよいよ明日(6日)「サラエボ市の日」に合わせて復活します。
この復活に先駆け、サラエボのバシュチャルシヤなどにはケーブルカーを模したペーパークラフトが飾られ、復活を心待ちにする人々の気持ちを更に盛り上げているようです。





ただ、再開前日だというのに乗車料金が公式に発表されていないのはどういうことなのかと(汗)
チケットが公開されましたが、そこにはまだ料金が印刷されておらずΣ(-0-;)
(料金は購入時に印刷されるとのことですが・・)

料金設定に関しては何故か揉めているようで、ボスニア国民は6KM、その他の利用者は20KMなんて話も出てましたが、最終的にどうなるのやら。サラエボの観光名所である市庁舎(Vijećnica)は2KMだった入場料がいつの間にか10KM (5倍かよ!)に跳ね上がったという過去もあるので、変に欲がくらんで観光客に敬遠されるという事にならなければよいのですがね。

なにはともあれ、再開初日は11時から来賓向けに運行、そして14時からはサラエボ市民向けに無料運行される予定とのことです。

(追記)
5月7日付けの日刊紙によると月曜日及び火曜日は10:00~20:00、それ以外の日は9:00~20:00まで運行。
また往復料金はボスニア国民が6KM、観光客(記事内にはこう記載されてますが実際には外国人と思われます)20KMとのこと。
(但し運行時間及びは料金は季節等により変更が生じる可能性があります)



ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

NEW ! インスタグラム始めました。ほぼ毎日更新中!
https://www.instagram.com/michobih/


コツコツ仕上げたズミヤニェ刺繍の作品等を紹介しています。
ボスニア伝統刺繍&折り紙アクセサリー紹介ブログ
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
http://ameblo.jp/micobih/
「ボスニアで手に色(しょく)生活」


関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。