FC2ブログ

スポンサーサイト

Mic'o(みーちょ)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byMic'o(みーちょ)

高み(から)の見物④ ~2018・春 復活~

Mic'o(みーちょ)


かなり久々の「高み(から)の見物」シリーズですが、今回はサラエボ市街地と近郊の山を結ぶケーブルカー復活のお知らせを。

(過去の「高み(から)の見物」シリーズ) ※情報は変更している場合がありますのでご注意ください。
高み(から)の見物
http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/blog-entry-13.html
高み(から)の見物② 2012・冬~Avaz Twist Tower~
http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/blog-entry-584.html
高み(から)の見物③ ~2013・早春 Hotel Hecco Delux~
http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/blog-entry-645.html




1959年にサラエボ近郊のトレべヴィッチ山とサラエボ中心のビストリク地区の間に開通し、1984年のサラエボ五輪の際にも活躍したケーブルカーですが、1992年からの紛争によりケーブルカーも被害を受けました。
それから20年以上を経て復旧が終わり(遅れた理由には所有権問題等もあったようですが)、先週末には最初の試運転が行われた模様。他の記事によると「サラエボ市の日」にあたる4月6日の運行再開を目指しているようです。
ケーブルカーは全長2100mだそうですが、かつては12分掛かっていたところを、再開後は7分15秒に短縮するとのこと。(スピードアップするより安全運行をお願いしたいですが・・)
学生時代に乗った事がある夫は「眺めは良かったけど、風が吹くたびに停止してたっけ」と懐かしそうに思い出を話してくれましたが、再出発するケーブルカー、ゴンドラから高みからの眺めを楽しめる事で沢山の観光客を惹きつける事は間違いないでしょう。
私も乗れる日を心待ちにしています(^^)。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

NEW ! インスタグラム始めました。ほぼ毎日更新中!
https://www.instagram.com/michobih/


コツコツ仕上げたズミヤニェ刺繍の作品等を紹介しています。
ボスニア伝統刺繍&折り紙アクセサリー紹介ブログ
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
http://ameblo.jp/micobih/
「ボスニアで手に色(しょく)生活」










関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。