FC2ブログ
topimage

2018-12

「知ってるつもり」からの脱皮を図る~同じ正教なのにクリスマスが異なるのは何故なのー!編~ - 2018.01.15 Mon


日本では年末年始にかけての怒涛の祝日ラッシュも落ち着いた頃かと思いますが、セルビア正教徒が多いこの周辺ではユリウス暦上の正月に当たる今日(14日)でようやく一息ついたところです。
とはいえ、2日からはほぼ通常通りの生活に戻りつつ、その合間に正教のクリスマス(7日)を挟む感じですので、今日までダラダラ祝日モードだったわけではなく、よく言えばメリハリのある生活を送っていたとでもいいましょうか・・(^^;)

クリスマスの飾りつけに全く興味がない男子達に囲まれている事もあり、もうかれこれ何年もクリスマスツリーなど飾っていなかった我が家。(本当は私がズボラなだけ>汗)
今年は日本語クラス関連のイベント用にシルバーのツリーを購入したこともあり、急遽ズミヤニェ刺繍入りのオーナメントを作り、ホワイトクリスマス仕様のツリーを飾ってみました☆
ちょっと大人な雰囲気のツリー、結構気に入ってます。

IMG_8004.jpg

こちらは12月初旬に行われた課外活動紹介イベントにて飾ったツリー。
日本語クラスをアピールするために漢字を書いたフレームを飾り、注目を集めました。(画像粗いですが・・>汗)
20171207_130830-1.jpg



ところで、クリスマスと言えばローマカトリックなどの西方教会では12月25日、セルビア正教などの東方教会ではユリウス暦で12月25日にあたる1月7日に祝いますが、同じ正教でもギリシャやルーマニアやブルガリアなどでは西方教会同様12月25日がクリスマス。
その事は聞いて知っていたとはいえ、「へぇ~、正教でもユリウス暦でクリスマスを祝わない国があるんだ」位にしか思ってなかったこれまでの私。先日たまたま正教のクリスマスについてちょっと調べる機会があったのですが、検索していく内に「なるほど!」と合点がいく記述が。
鍵を握っていたのは、修正ユリウス暦なるものの存在でした。

細かい説明は省きますが(汗)、正教でもユリウス暦でクリスマスを祝う正教会(エルサレム総主教庁、ロシア正教、セルビア正教、ジョージア正教会等)は1月7日に、また修正ユリウス暦を採用した正教会(ギリシャ正教、ブルガリア正教、ルーマニア正教等)では12月25日にクリスマスを祝っているようです。


今回のクリスマスの件をはじめ、表面だけ知って満足していた事でも、時間を経て「更に深く知りたい!」と思う瞬間が巡って来るもの。こちらに居を移しもうすぐ20年になりますが、好奇心を常にスタンバイさせておく事で単調とも思える現地生活に飽きが来ないのかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

NEW ! インスタグラム始めました。ほぼ毎日更新中!
https://www.instagram.com/michobih/


コツコツ仕上げたズミヤニェ刺繍の作品等を紹介しています。
ボスニア伝統刺繍&折り紙アクセサリー紹介ブログ
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
http://ameblo.jp/micobih/
「ボスニアで手に色(しょく)生活」






関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

荒ぶるトラブル(?)雪空 «  | BLOG TOP |  » 日本語クラスの年賀状・2018〜ボスニアの年賀状にあって日本の年賀状にないものとは?〜

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2019年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2019年は以下の通りです。

4月21日 イースター
(ローマカトリック)

4月28日 イースター
(セルビア正教)

6月4日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

8月11日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード