FC2ブログ

スポンサーサイト

Mic'o(みーちょ)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byMic'o(みーちょ)

カタール航空のサラエボ―ドーハ便、いよいよ運行開始&熾烈な戦いの末ユーロウィングスの新路線を勝ち取ったのは?

Mic'o(みーちょ)


9月に更新した記事(あれもこれもようやく・・(笑)~カタール航空 ドーハーサラエボ路線が10月末より就航~)でも紹介した通り、10月の冬季スケジュール開始と同時にカタール航空ドーハーサラエボ便が正式に運行開始いたしました。

ドーハからサラエボへ無事到着した機体は、初フライト恒例の放水アーチで歓迎を受けたようです。
(カタール航空ツイッターより)



ところで、ボスニアといえばサラエボと並んで代表的な観光地であるモスタルを訪問予定の方に朗報が。

10月中旬にドイツの格安航空会社(LCC)ユーロウィングスが実施した、来年夏スケジュールの新路線を決める一般投票において、何とモスタルがイタリアのトラパニ、そしてアイルランドのシャノンを抑え、見事新路線の座を獲得☆
投票は同航空会社のFacebook(かな?)でライブ中継されていたようですが、私が気づいたのは既に投票終盤に差し掛かっていた時でして、投票には参加できず。
モスタルが勝負を制したとはいえ、最終結果を見ると、3都市間でかなり接戦だったようですね。(ユーロウィングスツイッターより)




この結果を受け、赤いハート型の風船を飛ばし喜びの意を表すモスタル空港の皆様(ユーロウィングスツイッターより)
確か同空港はチャーター便での利用が大半だったかと思いますが、メジャーな航空会社の定期便の就航は空港関係者にとっても念願だったのではないかと。




後日発表になった就航に関する詳細によると、予定されているのはシュットゥットガルト―モスタル、モスタル―デュッセルドルフの2路線で、来年5月18日からの運航を予定しているとの事。
近々チケット販売も始まるとのことですので、シュットゥットガルトもしくはデュッセルドルフからモスタル行きを検討されたい方はユーロウィングスの公式Hpへどうぞ。

Eurowings
https://www.eurowings.com/us.html


ちなみにユーロウィングスはサラエボにもケルン及びシュトゥットガルト便を開設しています。
(↓は就航スケジュールを伝えるANADOLU AGENCY のツイッター)




ユーロウィングスはLCCですが、調べてみたらANAと2015年10月から提携を開始していて、エコノミーでもクラスによっては30-70%のマイルが付くんですね。

ユーロウィングスは2015年10月25日(日)から提携を開始いたしました。(ANA 公式サイトより)
https://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/flightmile/tk/ew.html

日本へのフライトはありませんが、ドイツからボスニア方面へ足を延ばすことを検討される方(&ANAマイレージで貯めてる方)はチェックです。




NEW ! インスタグラム始めました!!
https://www.instagram.com/michobih/



ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

コツコツ仕上げたズミヤニェ刺繍の作品等を紹介しています。
ボスニア伝統刺繍&折り紙アクセサリー紹介ブログ
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
http://ameblo.jp/micobih/
「ボスニアで手に色(しょく)生活」





関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。