FC2ブログ
topimage

2018-12

定点観測、異常あり?!~我が家の夏祭り事情・2017~ - 2017.09.23 Sat


やたら長い夏休みを締めくくるのが8月末のお祭り・バーシャル。
子どもが友達と祭りに行くようになって以来、夫婦2人で祭り会場を一周し、10数年来顔見知りの綿あめ屋さんで綿あめとポップコーンを買い、近所のカフェでお茶して帰るというのがお決まりのコースに。
夕方のまだ会場が空いてる時間を狙って行くのですが、会場を出る頃には結構人出も増えています。
(それでも平日なのでまだそれほど混雑してませんが・・)
このお祭り、100年以上の歴史があるのですが、毎年約1週間近く続き、しかも大音響の中午前2時頃まで行われています。会場から約1km離れた我が家までガンガン響く音響の中、会場に隣接する集合住宅の人達がどうやって眠りについているのか、毎年気になっております。

※過去の祭り関連の記事がありますので、もしよろしければご覧ください☆(各タイトルをクリックして頂くと記事に飛びます)
君がいた夏は~我が家の夏祭り事情~
祭りだ 祭りだ~!!

Vasar2017

さて、例年ならメイン会場に入ってすぐのところにある綿あめ屋さん。
あれ、いつものところに綿あめ屋の屋台はあるけど、顔見知りのおじさんじゃない!Σ(-0-;)




そういえば、ここ数年綿あめの屋台が増えたな~、と思いつつ歩いていと、次の綿あめ屋を発見。しかし、ここにもあのおじさんはおらず。その後もいくつか綿あめの屋台は見かけど、おじさんの姿は一向に見当たらず・・
もしや、今年は出店をあきらめたのか、それとも猛暑で体調を崩したのか・・
vasar11.jpg


と、ほぼ会場一周し終えたその時、おじさん発見!!

vasar5.jpg


全く予想外の場所で商いをしていた綿あめおじさん。聞けば、いつもの場所は先に予約されてしまってたのでやむなく場所を変えたそうですが、「まあ、ここも悪くないよ♪」と。
10年以上祭りの場で顔を合わせているけど、未だ名前も知らぬおじさん。でも、息子と同じ位のお子さんがいるという話をちらっとしてた事があったので、冷静に考えたら年齢余り変わらないような・・(^^;)
vasar.jpg


商いの場所は代われど、綿あめが夫の顔の2倍近い大きさなのは変わらず。一方、これまでは普通の白い紙袋に入っていたポップコーンですが、今年はロシアのアニメ「マーシャと熊」のイラスト付きの箱に入ってました。
それにしても、ポップコーンの箱といい、入口で子供と写真撮影するのに立ってる着ぐるみといい、ここ数年は子供いるところにマーシャと熊ありですな。少し前までは祭りといえばテレタビースの着ぐるみでしたが、これも時の流れか・・
ma-sha-COLLAGE.jpg



ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

コツコツ仕上げたズミヤニェ刺繍の作品等を紹介しています。
ボスニア伝統刺繍&折り紙アクセサリー紹介ブログ
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
http://ameblo.jp/micobih/
「ボスニアで手に色(しょく)生活」




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

(お知らせ)9月29日から10月31日の間にサラエボ空港から出発される予定の方へ «  | BLOG TOP |  » あれもこれもようやく・・(笑)~カタール航空 ドーハーサラエボ路線が10月末より就航~

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2019年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2019年は以下の通りです。

4月21日 イースター
(ローマカトリック)

4月28日 イースター
(セルビア正教)

6月4日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

8月11日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード