topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無精なワタクシに代わって - 2016.01.31 Sun


実はここ1年半程、期限付きではありますが、約80㎞程離れた街の高校で日本語を教えております。
週1回(45分)、クラブ活動的な位置付けなこともあり、短時間でどれだけの事を教える事ができるのか、2年目も試行錯誤。
生徒のやる気と語学センスに支えられ、どうにかこうにか続けております。

時間に制限があるとはいえ、日本語に加え日本文化にもできるだけ多く触れる機会を持ってほしいということから、昨年末には年賀状作成を体験した生徒達。予め年賀状の例文を紹介するプリントは渡していたものの、大半の生徒が初めて縦書きに挑戦したにも関わらず、割とキレイにまっすぐ書けていますよね。(誤字脱字があるのはご愛嬌という事で☆)
文字を見ると、普段は陽気で大胆な生徒が小さい字で几帳面に書いていたり、その一方で普段物静かな生徒が大らかでどっしりとした文字を書いていたりと、文字を通じて生徒の意外な一面が垣間見えるのも楽しい発見でした。(プライバシー保護の為、年賀状に書かれた生徒の名前の部分は隠してあります)

というわけで、今年最初のブログは無精者の私に代わって、生徒達の作品で幕を開けたいと思います。
大変遅ればせではありますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


年賀2016

nenga2.jpg

エクスポート1

djeca-001.jpg

● COMMENT ●

ボスニア伝統刺繍品について

初めまして、まりえと申します。
貴重なボスニア情報を公開して下さってありがとうございます!
再来週(8/12-8/19)にボスニアに旅行に行くので大変参考にさせて頂いています!サラエボとモスタルに行きます

一つ質問させて頂きたいのですが、ボスニアの伝統刺繍や民族衣装が有名な地域や、工場、職人さんがいらっしゃる場所をご存知ではないでしょうか?

私は刺繍を通してボスニアの事を勉強し、また周りにも伝えたいと思っています。
突然の質問にて失礼いたしますが、もしご存知であれば教えて頂ければ本当に嬉しいです!

>まりえさま


はじめまして。かなり前にコメント頂いたのにも関わらず、返事が遅れ大変失礼を致しました。

既にボスニア滞在が終わってしまったようなので、このお返事に目を通して頂けるか分かりませんが、実はここ2年程ボスニア北部に伝わる伝統刺繍を学んでおり、日本やボスニアで何度か小さな展示会を開いております。
現在こちらのブログの更新が滞っておりますが、他のブログの方で紹介させて頂いてますので、もしお時間がある時にでもご覧いただければ幸いです。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
http://michorucnirad.tumblr.com/
↑のブログで紹介しているのは主にユネスコの無形文化遺産に登録されているズミヤニェ刺繍です。
「ボスニアのかけら」の方でも紹介していければと思っておりますので、時々チェックして頂ければ幸いです。

> 初めまして、まりえと申します。
> 貴重なボスニア情報を公開して下さってありがとうございます!
> 再来週(8/12-8/19)にボスニアに旅行に行くので大変参考にさせて頂いています!サラエボとモスタルに行きます
>
> 一つ質問させて頂きたいのですが、ボスニアの伝統刺繍や民族衣装が有名な地域や、工場、職人さんがいらっしゃる場所をご存知ではないでしょうか?
>
> 私は刺繍を通してボスニアの事を勉強し、また周りにも伝えたいと思っています。
> 突然の質問にて失礼いたしますが、もしご存知であれば教えて頂ければ本当に嬉しいです!


管理者にだけ表示を許可する

ボスニアで手に色(しょく)生活、継続中!~目指せ・ボスニア刺繍マスター☆~ «  | BLOG TOP |  » ボスニア・ヘルツェゴビナ 南北「赤べこアイス」対決!

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。