topimage

2017-10

ボスニア・ヘルツェゴビナ 南北「赤べこアイス」対決! - 2015.05.06 Wed

5月初旬にして気温が連日が30℃越えのボスニアでは、カフェやアイス屋さんは冷たいものを求める人々で大繁盛。
テレビのインタビューに対し「このまま40℃まで行ってほしいわ〰」と真夏日が続く事を期待するコメントを寄せているカフェのオーナーもおりましたが(・・いや、さすがにこの時期から40℃は困ります!)、この後一雨来た後に気温は徐々に低下し、来週前半には最高気温10度後半から20度前半に落ち着くようです。


IMG_5116-001.jpg

アイスのショーケースに並んだフルーツ系、チョコレート系、色々なフレーバーのアイスについつい目移りしてしまいますが、その中でも食欲がそそられるかどうかは別として、目が惹きつけられるのがこちらではないかと。

2015apr-001.jpg

あ、赤べこアイス、だと・・?!Σ(-0-;) ※「べこ」→東北地方の方言で「うし」の事。


赤べこ、いや、あのレッドブルの名を冠したアイスをサラエボ、そして南部モスタルのカフェの店頭で発見いたしました。
エナジードリンクのアイスってどうなん?と思いましたが、日本でも最近ガリガリくんの「栄養ドリンク(元気ドリンク?)」味が発売になったようですし、更に検索したところ「ライフガード アイスバー」のエナジードリンク味なるものが紹介されてましたので、殊更騒ぐ事でもないのかもしれませんが・・
ちなみに、肝心の味ですが、ピンク色のがサラエボのカフェで見かけた赤べこ、そしてオレンジのがモスタルで見かけた赤べこですが、サラエボの方は勇気をだして(?)注文した方に少し食べさせてもらったところ、イチゴ味の子供用風邪薬(シロップ)のような味がしました。
一方、モスタルの方はあえて食べる気が起きず、味の方は不明です(汗)

タイトルに「南北対決」と銘打ってみたものの、味の比較ができず勝敗が決められないという情けない事態となりましたが、もし試された方がいらっしゃいましたらコメント欄の方に判定報告をお願いします(笑)



関連記事

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは、質問させていただきます。
私のボスニアにするセルビア人がおまじないをするときにプププと言っていました。
彼らは本当にこんなおまじないをするのでしょうか?


管理者にだけ表示を許可する

無精なワタクシに代わって «  | BLOG TOP |  » ヴァハとメーシャ・かつてのライバル同士が日本とボスニアでサッカー代表監督デビュー☆

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード