topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな大好きサンタさん ♡ &Coca-cola Sarajevo Holiday Market - 2012.12.26 Wed

12月初旬、所用でサラエボを訪れた際、街の至るところでみつけたサンタさん達。
ボスニア全体で見るとイスラム教徒が約半数、セルビア正教が約30%、ローマカトリックが約20%という割合になるかと思いますが、首都サラエボはイスラム教が大多数。



最近の更新2-001


宗教上の観点から、数年前にはサラエボでサンタクロース禁止、という、特にプレゼントを心待ちにしている子ども達には残念な状況に陥った事もあったようですが、老若男女問わず、人々の心をワクワクさせてくれる存在としてすっかり復活した模様です(^^)

ところで↑の画像の左上にちらっと映っているカフェのウィンドウに描かれたサンタさんですが、このサンタさん、よく見ると片手にコカコーラの瓶を持っているのです。サンタさんwithコカコーラのイラストはここ以外にもメインストリートや旧市街のカフェのあちこちで見かけたのですが、コカコーラといえば、12月の中旬からこの名を冠した楽しいイベントが開催されています。

Coca-Cola Sarajevo Holiday Market
http://sahm.ba/en

logo.png

残念ながら私がサラエボを訪れた時はまだ準備段階の時期だった為、ホリデイマーケットを廻ってくる事はできなかったのですが、様々なスタンドや子ども向けのイベント、そして大人も十分に楽しめるよう連日異なるゲスト(主にミュージシャン)が登場するホリデイ・パブなど、充実の内容。年末の慌しい時期でも、思わず足を止めてマーケット全体を歩いてみたくなりますね。
マーケットではもちろんサンタさんも皆を出迎え、希望者と写真を撮ってくれますよ(但し有料^^;)
サンタさんは多忙な為か、サンタハウスは営業時間が限られていますのでご注意を。
(平日は16:00-20:00、休日は12:00-14:00及び16:00-20:00)


クリスマスといえば、私の周辺では1月7日にクリスマスを祝うセルビア正教の方が多いので、24日、25日共に通常のワーキングデーでしたが、勿論地域住民の方の中にはローマカトリックの方もいらっしゃいますし、街の中心にあるカトリックの教会からはクリスマスを祝福する鐘の音が高らかに鳴り響いていました。
クリスチャンではない私ですが、日本流のクリスマスムードが懐かしくなって、ついブッシュ・ド・ノエルなど作ってみましたが、デコレーションの段階でチョコレート味のクリームを買っていなかった事に気づき、ホワイトクリスマスならぬ、ホワイト・ブッシュ・ド・ノエルに・・(^^;)



これはこれで意外と好評を頂いたので、来年以降も我が家では白いブッシュ・ド・ノエルが定番になるかもしれません。(・・って、セルビア正教徒が2人いる我が家ではこれからクリスマスなんですけど^^;)

● COMMENT ●

みーちょさん、ご無沙汰しています!
お元気ですか?

ホワイト・ブッシュ・ド・ノエル美味しそうですね!前から思っていましたが、みーちょさんって本当にお料理が上手ですよね。先日、ブッシュ・ド・ノエルを食す機会があって(もちろん自分で作ってません・笑)、それがとても美味しくて、自分で作れたらいいな~、でも、不器用な私には無理だわなんて思っていたところなんです!

みーちょ家ではクリスマスはもう少し先ですね。素敵な新年&クリスマスをお迎えください♪

>ゆたさくさん

こちらこそご無沙汰しております☆時折ブログ拝見させて頂いてたのですが、お忙しいのだろうなー、と思いつつ時間ばかりが経ってしまいました。

料理は・・というか、お菓子作りは下手の横好きなんですよ(笑)
本当はお料理の方をもっと頑張らないといけないのですが(^^;)
ブッシュドノエルはネットで紹介されていた簡単で美味しいロールケーキのレシピを参考にしながら作ってみました。これまで何度も色んなレシピを基にロールケーキを作ってみたのですが、今回ようやく納得のいくレシピに出会えた感じです。

そうそう、クリスマスはお正月後なのですが、それまでにテンションが持つのかどうか若干の不安が・・(^^;)
ゆたさくさんも年末年始色々とお忙しい事でしょうが、お体にお気をつけてお過ごしくださいね☆


管理者にだけ表示を許可する

2012年を振り返る~イベント「ボスニアの星に願いを☆2012・8」開催の報告~ «  | BLOG TOP |  » 先生、これでは「鉄」分が足りません!~ボスニア発着鉄道路線に異状あり?~

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。