FC2ブログ

スポンサーサイト

Mic'o(みーちょ)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byMic'o(みーちょ)

Listopad~葉が散る月って、いつ?~

Mic'o(みーちょ)

11月も残すところあと僅か。師走の慌しさに備え、皆さん助走に入っている頃でしょうか?

ボスニア北部はこれまでのところ日中の気温が二桁台まで上がるなど例年よりも暖冬の傾向が続いていて、私が住む街は未だ初雪待ち状態。
毎朝コーヒーを飲むために集まるお宅の庭先でも、夏には暑さでぐったりしていた花々がまだしっかりと花を咲かせていたり、外に出てそれなりに冷たくなってきている空気に触れない限り、10月あたりの風景と錯覚しそうです。
でも、そんな中でも日の入りの時間だけは着々と早まっておりまして、今日の日の入り時間は16:09でした(早っ!)

※私が天気や日の出・日の入り時間をチェックするのに参考にしてるサイト
http://www.yr.no/place/Bosnia_and_Herzegovina/Federation_of_BiH/Sarajevo/
(↑はサラエボのページのURL)




さて、ボスニアの公用語の1つであるクロアチア語では10月の事を「Listopad」と呼んでいます。
(同じく公用語であるセルビア語やボスニア語ではOktobar)
クロアチア語における月の呼称はそれぞれその月の自然現象などと結びついており、月の名前からその月のイメージが沸いてきて素敵だなと思うのですが、さっきまで11月の話をしていたのに、何故に今10月の呼称について話題を変えたのか?、と思われた方がいるかと思います。
この「Listopad」、クロアチア語では「10月」を意味する一方で、同じくスラブ語系繋がりであるチェコ語やポーランド語では何と「11月」になってしまう、という事をつい最近知った次第です。(はい、これでやっと11月とつながりましたね^^;)
いずれも「木の葉が落ちる月」が語源のようですが、葉が落ちる時期がクロアチア語圏の方が早いという事なのか・・緯度的に見ると北に位置するポーランドやチェコの方が落葉が早そうですけどねー。
いずれにしても、同じ言葉なのに、微妙に意味が異なるという点では、「手紙」が中国語で「トイレットペーパー」を意味する事を知った時と同じ位のカルチャーショックだったかも・・


listopad2.jpg

jesen12.jpg


暖冬の影響なのか、落葉の時期も例年より少々遅れているような感がしないでもないですが。
ちなみに今週末からは若干気温が下がる&降雪の予報が出ておりますが、その後12月中旬までは寒さが急激に厳しくなる傾向はないようです。
関連記事

Comments - 2

There are no comments yet.
タヌ子  

クロアチア語、1年経ったら既に忘れてしまったけれど、listopadだけは覚えてます。
月の名前を季節と絡めてつけるって本当に素敵な感覚ですよね。
でも、他の国では11月になってしまうんですね。
確かに北欧でも木の葉が落ちるのは11月だから、10月っていうのはちょっと早いかもしれませんね。
中国に行くことがあったら、トイレットペーパーだけは筆談で確保出来そう(笑)

2012/11/30 (Fri) 19:04 | EDIT | REPLY |   
Mic'o(みーちょ)  
>タヌ子さん


Oktoberなど英語とほぼ同じの名称だと覚えやすいけど、意味がある単語の方が味がありますよね(^^)昔日本で使われていた月の呼称などに通じる部分があるような。

いや、でもトイレットペーパーは大事ですよ(笑)相手が「日本人に頼まれた」という事で気を利かせて葉書もって来ちゃったら泣くしかないですけど(^^;)

2012/12/01 (Sat) 12:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。