topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉痛の素 - 2007.12.30 Sun


突然、太腿筋肉痛に見舞われました。
その原因は、なんとケーキ作りでした。


何かと慌しい年の瀬も押し迫った頃に誕生日を迎える息子の為
数年振りにバースディケーキ作りに取り組んだ私なのですが
(※ここ数年は日本で既成のケーキを買って済ませてた)
ケーキのデザインが全く思い浮かばない・・orz
とりあえず基本的な材料を買ってから考える事にしました。

子どもが喜ぶようなデザインは全く思い浮かばないので、とりあえずシンプルなデコレーションケーキの周りにピスコッティをくっつけてシャルロット風(?)にしようと決めたのですが、実際に完成してみると物足りないので
ビスコッティに顔を描いてみる事にしました。
そして、実際に目と口をつけると可愛らしくなったのですが、調子に乗って来たのでお腹の部分に年齢の数字とハートをつける事に。

普通ならデコペンを使うところですが、突然のアイディアなので溶かしたチョコを爪楊枝の先につけては描きつけては描き・・となんとも気の遠くなる作業(×ケーキ2つ分)を中腰で繰り返していたのが翌朝の筋肉痛の原因だったようです。
確かに気が付いたら軽く1時間半位過ぎてましたから・・・
こんなに中腰したのは小学校時代フットベースボールの応援をした時以来かも

6rodjen.jpg


ケーキ作りが筋肉痛の素になるとは想定外でしたが、素といえば今回のケーキ作りではカスタードクリームの代わりにカスタードプリンの素を使ってみました。こちらではケーキやシュークリームにカスタードクリームの代わりとしてプリンの素を使っている事が多く、これまでお客様にカスタードクリームを使ったお菓子を出した時にも「これはどこのプリンを使ったの?」と聞かれた事があったのですが、プリンをクリームの代用とするのはこれが初めて。
今回はチョコレートとバニラフレーバーのプリンを使ったのですが、最初からクリームを作るより手軽なので次回からも活用しようと思います。
(ただ、シュークリームにはやっぱりカスタードクリームがデフォルトだと思いますが)

プリンの素を活用したケーキ作りは思わぬ筋肉痛の素になってしまいましたが、こんな時はお湯を張ったバスタブに温泉の素を入れてゆっくりお風呂に漬かりたい~、なんて☆


● COMMENT ●

おめでとぉ~っ!と言っても遅すぎ^^;;;

ケーキがとっても可愛い♪このアイデア、ナイスです。でもいまいちプリンの素をどのように使ったのかが私にはピンと来ず。。。固めずにトロトロということなのかなぁ?良かったら作り方をこっそり教えて下さい!!!

みっしゅくん、お誕生日おめでとう!

そして、Mic'oさん、お互い体に気をつけて2008年は乗り切ろうねぇ~^^

>わはは大空さん

全然遅くないですよ~!!ありがとうございます☆
私もこの記事Upしたの数日前だし(^^;)

プリンの素は牛乳を加えて火に掛けながらかき混ぜるんですが、この時点で割と固めになるのでケーキに塗るのもそれ程大変じゃないんですよ~。しかもマーガリンも少し入れるので冷やせば結構しっかりします。
私もとろとろのプリンを皆どうやってケーキに塗っているのか不思議だったんだけど、今回味をしめたので次回からはこれで行きます。だってこっちの人にしてみれば労力掛けてカスタードクリームつくるのとプリンあまり変わりないみたいだし(爆)

わははさんご一家も思いがけなく(?)ドバイに長期の滞在となったようですが、どこにいても体が資本なのは変わりないですよね。お互い健康第一で今年も乗り切りましょう♪


管理者にだけ表示を許可する

ラキヤに向かって走れ!~セルビアフェアー~ «  | BLOG TOP |  » ママのにおいは・・・

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。