topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一足先に、星に願いを☆その②~みんなの願い、みんなの想い~ - 2012.07.10 Tue

前回記事で紹介したイベントにて、七夕より一足早く綴ってもらった願いの数々。
七夕当日に紹介するどころか、七夕もすっかり過ぎてしまい、私の怠慢ぶりには彦星も織姫もすっかり呆れ顔の事と思いますが、願い事は空に間違いなく届いている事と思います。(彦星さま、織姫さな、そういう事にしてください~>汗)

イベント当日には40枚程の短冊が集まりましたが、その後友人のお子さん達が通う保育園からも子ども達が書いてくれた(描いてくれたという方が正確かな?)30枚ほどの短冊を送って頂き、最終的には70枚以上に及ぶ短冊が集まりました~!!
イベントの合間の短い時間にも関わらず参加してくれた皆さん、そして可愛らしい短冊を送ってくれた保育園の子ども達(と園関係者の皆様)、この場を借りてお礼を申し上げます。

今回寄せられた短冊は日本帰省の折に何らかの形で日本の皆さんにも紹介したいと思っておりますので、それが実現した際には、現地の方々にもお礼かたがたその様子をお伝えできればと思っております。



これらは頂いた短冊のほんの一部なのですが、お願い事の内訳としては「震災復興への願い(被災者の方達への励まし)」「平和への願い」「個人の夢(仕事、家族、学業)」といった感じ。
そしてお子さま達のお願い事は、女の子だと「キレイになりたい」、男の子だと「強くなりたい、大きくなりたい」というのが目立ちました。外見的なものではなく「将来○○になりたい」系のお願いがなかったのは、まだ幼いからなのか、余り夢がもてない社会だからなのか・・(突然だったので思いつかなかったというのもあるかも)
ちなみに、私個人的には「みんながボクをチビってよぶのやめさせたい」というのが一番ツボにはまりました。私も皆がチビデブって呼ぶのやめさせたい!(笑)

また、大人の方々が書いてくださった短冊の中には、願い事というより、私達に問いかけるような内容も見受けられ、特に「シンプルな未来(が欲しい)」と綴られた短冊の前では、暫し考え込んでしまいました。
生活がどんどん便利に、そして選択肢が増えていく一方で、人々をとりまく状況というのは日々複雑になっていくように感じられる現代社会。だからこそ「シンプルに考え、生きる」事の大切さが感じられるのかもしれません。
多くを求めすぎて、最終的に自分に必要な事の本質を見失いそうな時、この短冊の事を思い出していきたいと思います。

● COMMENT ●

ふとしたことからボスニアの方と知り合いになり、ボスニアってどんなところ?と気になりだして、いろいろ検索していて、こちらのブログにたどり着きました。どれを見てもほとんどが危ない、危険…なイメージのものばかりで、「・・・・そうかぁ…」と言葉をなくしていたのですが、こちらのブログを読ませていただいて、穏やかな生活が垣間見れてよかったです。ちなみに、お引越し前のブログのほうも…と思ってお邪魔したんですけど、全部が文字化け??していて見れませんでした。残念ですp(´⌒`。q)またお邪魔させていただきます★ブログ、楽しみにしてますo(≧▽≦o)

>ryoさん

初コメントありがとうございます!この1ヶ月程多忙にしていた為レスが遅くなってすいません。

一口にボスニアといっても、まだ内戦の傷跡が残っている部分もあれば、いわゆる普通の生活を送っている部分もあり、生活の中で垣間見える風景を通じて国内の空気を感じ取っていただければいいな~と思っています。
以前のブログ、文字化けしてるのですね。私もずいぶん長い事チェックしていなかったのですが、折角見ていただいたのに申し訳ありませんでした。現在のブログも頻繁に更新しているわけではないのですが、時々覗いて頂ければ嬉しいです。これからもよろしくお願いします。


> ふとしたことからボスニアの方と知り合いになり、ボスニアってどんなところ?と気になりだして、いろいろ検索していて、こちらのブログにたどり着きました。どれを見てもほとんどが危ない、危険…なイメージのものばかりで、「・・・・そうかぁ…」と言葉をなくしていたのですが、こちらのブログを読ませていただいて、穏やかな生活が垣間見れてよかったです。ちなみに、お引越し前のブログのほうも…と思ってお邪魔したんですけど、全部が文字化け??していて見れませんでした。残念ですp(´⌒`。q)またお邪魔させていただきます★ブログ、楽しみにしてますo(≧▽≦o)


管理者にだけ表示を許可する

TV局はてんてこまい!-祝・シッティングバレーボスニア代表金メダル獲得!- «  | BLOG TOP |  » 一足先に、星に願いを☆~日本文化の夕べ~

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。