topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽のリング~金環日食のおかげ(?)で日の目をみたものとは?~ - 2012.05.22 Tue

昨日の朝は金環日食に関する話題がネットを賑わせていましたが、ツイッター等に時々刻々と更新される日食の様子は何とも神秘的。思わずPC画面に食いついて見入ってしまいました。

さて、恐らくご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今回の金環日食、1990年に発表されたドリカムの「時間旅行」の歌詞の中に登場します。
「指輪をくれる?ひとつだけ 2012年の金環食まで待ってるから とびきりのやつを忘れないでね そうよ 太陽のリング」という一節、過去に何度も何度も繰り返し聞いてたはずなのに、先日まで全く気に留めてなかった・・(>0<)
そして、この曲の影響はジュエリー業界にも及び、太陽と月の色をイメージして金とプラチナを組みあわせた婚約指輪及び結婚指輪を発売した宝飾品店には、日食にあわせてプロポーズを考えている方から指輪の購入に関する問い合わせが何件もあったそうで・・(ナンデモアリデスネ~)

金環日食はプロポーズの好機? 指輪・器具…商戦花盛り(朝日新聞)
http://www.asahi.com/business/update/0507/TKY201205070351.html

ところで、結婚指輪といえば、実は私達の結婚指輪、家の戸棚の中に眠ったままになっております(汗)
理由としては、年を追うごとに指が太く成長し、元のサイズでは入らないという事と、そもそも指輪をつけたまま何か作業をするというのが好きじゃない、という事です。恐らく他意はありません(笑)
というわけでもう長い事日の目をみていない指輪達ですが、金環日食を機に指輪ケースから出してみることに。
ただ、洋服の虫干しじゃないし、出して見るだけじゃ面白くない・・と思っていたところ、視界に飛び込んできた息子の黒いジャケット・・・

というわけで、こんな写真を撮ってみることに。



我が家のPC部屋に現れたダブルの金環日食☆
指輪1つだったら金環日食っぽくなったと思うのですが、折角のペアリングなんだから、ちょっと本物とは違っても、それっぽい雰囲気を楽しむという事で。
本来のようにそれぞれの指で光る事はないけれど、それぞれの心の中で輝きを放っていればそれでいいのかも♪

ちなみに、結婚指輪をつける指って、左手の薬指に限らないという事をご存知でしたか?
私もこちらに来るまでそれが定番なのだと思ってましたが、宗教によっては右手の薬指につける場合も。
海外で気になる異性を見つけた方は左手だけでなく、右手の薬指に指輪が光ってないかチェックしてくださいね(笑)

よろしければ過去に更新したこちらの記事もどうぞ

結婚指輪のお話

http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/prsten.html

● COMMENT ●

金環日食の日のプロポーズ、如何にも日本人らしいけど、きっと外国でも同じようなことを考える人はいるんでしょうね。
私は結婚指輪はデブ度チェック(笑)のためにいつもつけてます。
急激に痩せて、知らないうちに指輪が落ちてしまう時期もあったけれど、今はしっかり指に食い込んでるので、これ以上太らないようにしないと・・・

>タヌ子さん


ロマンティックなシチュエーションだと思うし、上手くいったら一生の思い出に残ると思うんですが、その逆の事を考えて躊躇する人もいるかも?

指輪は指に入りにくくなったというのもあるんですが、結婚前から何かが指についてるのって落ち着かないんですよね~。浮腫む度に外したりつけたり繰り返すならいっその事つけないか~、的な。しかも私結構抜けてるので外した後なくさないか心配なんですよ(汗)



管理者にだけ表示を許可する

一足先に、星に願いを☆~日本文化の夕べ~ «  | BLOG TOP |  » Jadranka&Friends~ヤドランカさん支援コンサート「Ima neka tajna veza」~

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。