topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラキヤに向かって走れ!~セルビアフェアー~ - 2008.01.14 Mon

新年の挨拶もそこそこに、今年最初のエントリーはお知らせから
(年末年始関連のブログは後程エントリーします)

前回のエントリーに登場した旧ユーゴを代表する蒸留酒・ラキヤですが
相互リンクさせて頂いているYOKOさんのブログによると
このラキア、東京のサンシャインシティ・ワールドインポートマート内〔イタリアン・ハウス〕で開催されている「セルビア・フェアー」にて入手できるのだそうです。

このようなレアな機会にもかかわらず、残念ながら20日までの開催だそうでラストミニッツ的な情報提供になってしまいましたが(先月あたりから始まっていたようなのですが気が付くのが遅すぎた・・)、試飲もできるようなので興味のある方は池袋へ足を延ばしてみては如何でしょうか?
きっとサンシャイン方面からMic'oのラキアの匂いが漂ってくるかも?
(何故「Mic'oの」としたのかは前回のブログがヒント>笑)

〔イタリアンハウス〕
http://www.adria-shop.com/italianhouse/importsquare.htm



● COMMENT ●

遅ればせながら・・・

あけましておめでとうございます。
日本では松の内は過ぎてしまいましたが、セルビア正教では今日14日が新年ということで、これを機にご挨拶申し上げます~。


「クロアチア・フェアー」ならまだしも、「セルビア・フェアー」とは、なかなか目の付け所が良いですね!
これを機に日本でラキヤやセルビア認知度がアップすることを願ってます!

前回の記事にコメントしそびれてしまったのでここに書きますが、私もカルバン・クラインのエタニティ持ってまーす!
記事を読んで思わず香りを確かめてしまいました^^

私のブログを紹介していただきまして、ありがとうございます。

ラキア、お値段は高いけど、日本で手に入れる数少ないチャンスです。(私は現地調達まで我慢することにしましたが・・・)

因みに、お店の人に、「クロアチア・フェアーをやればたくさんの人が来ると思いますよ」と言ったら、クロアチアはやる予定はなく、またやるとしたらセルビアなんだそうです。

>イエティさん、YOKOさん

>イエティさん

こちらこそ遅ればせながら明けましておめでとうございます。
なかなかお目に掛かる機会も巡ってこないものですが、今年もよろしくお願いします。

クリスマスは正教モードでお祝いしますが、14日は「あ、また正月が来た」って感じです。もう正月に関しては1日にテンション上げまくってしまってるのでね。爆竹の音にも辟易しているし・・
本来なら法律改正に伴って14日は祝日にならないはずなのに、ドディックのおっさんが急遽休日と発表したらしく、職場は混乱したらしいです(--;)ウチのオットも仕事があるのか半信半疑で出勤していきました。
本当に政治家の気まぐれには困ったものです。

イエティさんもエタニティ愛用されているのですね。
長年使っても飽きない匂いですよね

>YOKOさん

まずラキヤの知名度を浸透させる事を考えたらもう少し安い価格設定にした方がいいんじゃないかと思いますが、関税分を抜いてもやっぱり輸出用価格なんでしょうね。
でも、かの昔イタリアの雑誌が日本で7倍以上の価格(イタリアで300円なのが日本で2000円以上!)で販売されていたのを考えたらやっぱりこの位に値段が跳ね上がるのが当たり前なのかな~

クロアチアに負けずセルビアも!と行きたいところですが、やっぱり集客力があるのは様々な要素で知名度が高いクロアチアでしょうね。
そういえばJENでも同フェア内で民芸品など出品されていたようですね。


管理者にだけ表示を許可する

過去ログUp状況 «  | BLOG TOP |  » 筋肉痛の素

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。