topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーデーは、自宅テラスの片隅で・・・ - 2012.05.01 Tue

日本でGW真っ只中のこの時期、ボスニアでも5月1日、2日はメーデーの為毎年恒例で2連休になります。
しかも地域によっては週末とメーデーの間に挟まれた月曜も休みにしてしまえ(公的機関のみ)、というお達しが出た為、最長で5連休という、日本に負けず劣らずの休暇三昧を過ごしている人も。

そんなメーデーの定番の過ごし方といえば、これですよ、これ!

バーベキュー

メーデー当日のニュースでは、国内各地の森林公園や川岸でバーベキューを楽しむ人々の姿を数分に渡って紹介するのが恒例となっていますが、特に今年のメーデーは天気にも恵まれた事もあってか、どこもかなりの賑わいだった様子。
バーベキューセットを持参してピクニックに出かけた近所の人も、座る場所を確保するのが大変だったとか・・

そんな、みんなが自然の中で押し合いへし合い(?)過ごしていたさなか、我が家のテラスの片隅では数年ぶりに新調したバーベキューコンロに火が入りました。
そしてひたすら



焼く!

foodpic2302704.jpg

焼く!

foodpic2302703.jpg


foodpic2302705.jpg

お肉は焼けた順番から次々口へ放り込まれる・・わけではなく、一定量焼けるまで蓋を閉めた鍋の中に貯めておくのが現地流。
今回はそんなにお肉の量がなかったので、全てのお肉が焼けるのを待って食べることに。

IMG_1115.jpg

汗掻き掻き肉焼きながらチビチビ飲んでいたビール。煙に燻されながらの肉焼き作業、お疲れ様~☆

foodpic2302699.jpg

何を思ったのか焼いたお肉をキッチンで食べようとしていたオットを説き伏せ、テラスのテーブルでお肉三昧のランチタイム。お肉の事に頭が一杯で、うっかりパプリカ以外の野菜を用意するのを忘れていたので「来年はもっと野菜も用意しないとね」とつぶやいたところ、「え、来年までバーベキューしないつもりなの?」とオットからツッコミが!

というわけで、この春から夏にかけての週末は、我が家のテラスの片隅が煙で充満する日が増えそうな予感です・・・



● COMMENT ●

おいしそうだなあ~~~。いいなあ~~。
最近、肉の塊を食べていないなあ。と言うのが息子と二人じゃとにかく食べる量に限界があるので肉の塊は登場しません。
ああ~~。たまにはこういうの食べるのもいいですね~~。

>光ちゃんママさん

コメントありがとうございます。FC2ブログの方もう慣れましたか~?こちらでもよろしくおねがいしますね☆

実はこの時、国外から帰省していたオットの親友家族も呼ぶ予定だった(オットが1人で考えてた)のに、彼らは既に自分達の家族でバーベキュー計画していて、しかも我が家の息子まで突如友達宅のバーベキューに呼ばれていったので、こんなに肉どうするんだ~!!と焦りましたよ。(^^;)
でもお隣のおばちゃん達のお裾分けして、残った分を夕飯に回したらいつのまにかすっかり無くなってました(笑)
光ちゃんママさん親子が近くにお住まいならよかったのに~(><)

確かに2人だとお肉の塊食べきらないかもしれないけど、息子さんがもう少し大きくなったら2人どころか、1人で固まり食べきっちゃうかも?年頃の男の子の食欲って本当凄そうですもんね(汗)ウチはまだ食が細いんですが、あと数年後にはきっと家計を脅かすようになるんだろうな~(^^;)


管理者にだけ表示を許可する

サラエボ空港に両替用ATM設置のお知らせ «  | BLOG TOP |  » 鳴かぬなら・・・

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。