topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北国のボーイズ☆ライフ ~スキー少年、ただいま修行中!~ - 2012.02.14 Tue

予期せぬ大雪の為、冬休み明け間もない学校も先週から閉鎖状態。
15日以降の登校に関しては明日(14日)に決定するようですが、この周辺は日常生活がほぼ正常化しているとはいえ、まだ交通が寸断されている地域もある上、気温も相変わらず最高気温がマイナス一桁という状況な為、どうなることやら・・
休校になった期間は土曜日に振り替えになるのか、それとも夏休みが短くなるのか・・(と書いている間に、今週一杯の休校が決まりました)

さて、学校は閉鎖になる一方、元気を有り余らせている子ども達はどうしているのか?といいますと

ひたすら雪と戯れる

見事なまでに雪がなかった今シーズン。さすがに-20℃台の日は室内で大人しくしていましたが、マイナス二桁台でも少し天気が良くなれば、スノー天国へと駆け出していく少年達。
はしゃぎすぎて雪だるま並みに雪まみれになるのは構わないけど、頼むからツララの下だけは歩かないで~!!(折っても折っても、すぐまた伸びてくる自然の凶器・・・)

雪遊びといえば、ソリに雪合戦、雪だるま作り・・と色々な楽しみ方がありますが、10歳前後の男子達が集まる息子の仲間内で、一番熱い雪遊びといえばスキー。
昨年あたりまでは、↓のようなプラスチック製のミニスキーで満足していたのが

2010 030

今年は何故か本格的なスキーに進歩していました!
といっても近所にゲレンデがあるわけでなく、その辺りの小高くなってる場所が即席のスキー場に早変わり。
息子もちょうど従兄弟のお兄ちゃんからお下がりのスキー道具一式を譲ってもらったばかりで、益々スキー熱が高まっております。本格的にスキーを経験した事があるお友達から滑り方を伝授して貰いながらのスキー修行はなかなか順調な様子。滑るだけじゃなく、スキージャンプもしてるっていうから、皆なかなかやりますな~!

IMG_0764.jpg

氷点下の中でも元気に外に駆け出していく北国のボーイズライフに感心している私ですが、実は私、一応東北生まれにも関わらずスキーをした経験皆無(冬でも温暖な、殆ど雪が降らない地域で生まれ育ったので・・)
周囲がこぞってスキー旅行に出掛けていた学生時代にもスキーに全く興味がなかった私ですが、息子がスキー板片手に楽しげに帰宅する姿を見るにつけ、一度位スキー経験しておけばよかったな、と軽く後悔しているところです。
息子のスキーブーツと板は丁度サイズが合いそうなので、夜にこっそり近所で滑ってみようかな・・・

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

修羅場の沙汰も○○次第? «  | BLOG TOP |  » この寒波で「白雪姫」が続々誕生?!

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。