topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の「Hot」スポット - 2011.07.10 Sun

昨今ホットスポットというと放射能汚染の激しい場所を指す事が多くなりましたが、本来は放射能だけでなく、局地的になんらかの値が高かったり、もしくは何らかの活動が活発に行われる場所という意味合いで使用される言葉なのですよね~(Wikipedia参照)

今回のホットスポットは何かと申しますと、南側に面する我が家の裏庭に干していた羽根枕の上。
裏庭で作業していたオットが「羽根枕の上の温度が半端ないぞ~」と言うので、廊下にある温度計を外し枕の上に置いてみたところ

IMG_9380.jpg

よ、40.5度~!!!(@0@;)ちなみにこれ、16時時点の気温です。
ちなみに、北側に面してる日陰の玄関が26℃位、屋内の廊下が30℃位だったので、南側でガンガン真夏の太陽にさらされていた羽根枕の上を我が家に置ける気温の「ホットスポット」に認定。
んー、でも、気温が高いという事よりも、短期間で気温が急激に上下する方が健康的に心配ですね。
7月2日付のツイートには「7月なのに、長袖・・・(涙)」って泣き言つぶやいてましたから・・

週末のボスニア国内はいずれの都市も35℃前後を記録する真夏日(猛暑日?)となったようですが、この暑さ、どうやら今週一杯続くようです。ボスニアだけでなく周辺の国々も同様に熱波が襲っている模様ですが、隣国クロアチアのザダルでは週末にかけての3日間で熱射病等により8人の死者が出たとの事。
いずれの国でもマスコミを通じ、特に慢性疾患を持つ人へ必要以外の外出を控えるよう呼びかけています。
こまめに水分を取りつつ、また涼を求めに水辺に向かう際には水の事故に気をつけて暑さを乗り越えましょう☆



● COMMENT ●

暑いですよ!
我が家のベランダの手すり(我が家のホットスポット)にかけてある温度計(は金属部分に触れていることもあって50度を指してました(汗汗)
ザダルは大理石の歩道の照り返しも暑いですもんね。
明日はザダルの近くに行く予定ですが、しっかり水分補給して乗り切ります!

>タヌ子さん

>タヌ子さん

コメントありがとうございます☆
本当連日猛暑で困りますよね~。唯一助かるのは洗濯物がすぐに乾く事位です・・
タヌ子さん宅のホットスポットは50℃越えですか~(@@)我が家も今日は裏庭の温度が50℃に迫る勢いでした。恐らくコンクリートの照り返しもあるんでしょうけど、ここ本当に欧州なんでしょうか??自身が無くなって来ました・・・(汗)

今日は話題(?)のザダル近辺に足を延ばされてるとの事、気をつけながら楽しんできて下さいね☆ブログでの報告お待ちしています!


管理者にだけ表示を許可する

これでも欧州(の端っこ)ですが、何か?~我が家の「Hot」スポット・その2~(※温度の話です) «  | BLOG TOP |  » こちらも開店休業中(^^;)

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。