topimage

2017-10

祝・日本代表アジア制覇&我が家のサムライくんも(ようやく)登校再開 - 2011.02.02 Wed

やや(かなり??)遅れた感がありますが、ドーハを悲劇の地から歓喜の地に変えた、日本代表の活躍、本当に興奮&感動しましたね~☆

試合の度にネットの速報を追いつつ、TwitterとMixiに経過をUpしながら手に汗握る日が続きましたが、肝心の試合映像は殆ど観る機会がなく、ニュースのテキストから試合の状況を想像するしかなかったのが現実(涙)
某日本語チャンネルで放送される日本のニュースなどでは「著作権の関係」で試合関連の画像は全て観れないように編集されてますし、唯一日本代表の活躍をTVで垣間観れるのは意外にも現地TVのスポーツニュースだったという有様です(決勝のダイジェストだけですが、それだけでも現地TV、グッジョブ!)

とまあ、ニュースの試合結果を観るにも苦労しているわけなのですが、決勝直後に日本代表全試合のダイジェストを編集した、とってもクールな動画の存在を教えて頂いて頂き、改めてアジア制覇の感動を噛み締めております!



サムライブルーが重ねてきた感動のシーンを、吉田兄弟&Monkey Majikの「Change」に乗せたYOUTUBE動画。
(私はTwitterでこの動画の存在を知りましたが、余りのカッコ良い出来映えに一部のサイトでも話題になってました)

毎回ここ一番で決める選手が異なり、云わば日替わりヒーロー状態に興奮した今回の大会ですが、先日のバースデイケーキで背番号を貸していただいた(?)岡崎選手も対サウジアラビア戦でハットトリック決めたりと大活躍でしたね☆
アシストを決めた対カタール戦の日に第2子誕生だそうで、重ねておめでとうございます♪

さて、背番号繋がり(?)で岡崎選手の活躍にあやかりたい我が家の小さなサムライ(息子)ですが、アジアカップ開幕から約1週間後にようやく2学期(後期)がスタートしました。

DSC06234.jpg

こちらのTVではイングランドのプレミア・リーグを主に中継する事も関係してか、ここ数年はアジア人繋がりということなのか、周囲から「パク・チソン」と呼ばれる事が多い息子。
勿論パク・チソン選手は選手としても人としても見習うべき選手ではありますが、今回ドイツに移籍が決まった岡崎選手は勿論、日本代表からも欧州で活躍している選手が続々増えているので、ボスニアのサッカー少年の間にももっと日本選手の名が浸透して欲しいな~と思う次第です。

尚、自分の健忘録として書き残しておきますが、今後の学校スケジュールは春休みが4月18日から22日、終業式が6月17日となっています。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ボスニア映画「サラエボ・希望の街角」ロードショー&サーシャ・スタニシチ著「兵士はどうやってグラモフォンを修理するか」 «  | BLOG TOP |  » 駆け引き(?)トライアングル

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード