topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匿名にしても直ぐ素性がバレる少数派はツライよ・・、他 - 2010.11.05 Fri


≪もてなしで満足させる相手は誰?≫

親戚宅で食事にお呼ばれした後にある知人宅に立ち寄ったら、そこでまた食べ物を勧められたので丁重にお断り。なのに、テーブルの上に食べ物を並べ始めたので、再び断ると「全くなんで用意までしたのに」と逆切れされて非常に不快な気分。最初に訪れた家がそういった束縛のない家だったんで余計にムッとくる
逆ギレも「ああ、それは残念だわ」っていうパフォーマンスであって本気で怒っているわけじゃないのは分かるけど、本来もてなされる側の私達に後味の悪さが残るのはどうしてなのか・・
ホスピタリティって、招かれた側が心地よい雰囲気の中で楽しめるよう努める事であって、招く側が自己満足する事じゃないんだよね。

≪匿名にしても顔がばれてしまう少数派はツライよ・・≫

隣国セルビア在住の中国人が「匿名」で小学校に衣料品等を寄贈したが、結局身元が公表される事に。まあ、いい事だから結果オーライなのかもしれないけど、その街で少数派の立場だったら早かれ遅かれ身元バレちゃうかもね
ここに住む日本人、しかも現地で結婚して家庭を持っている、なんていったら本当に限定されちゃうから、匿名で報道されても身元が瞬時に割れてしまう。まあ、悪い事しなきゃいいだけなんだけどさ(笑)そういうわけで比較的品行方正に生活しております・・

≪そこに悪意がある事に気づいてないのは、やっているあなただけです&ポジティブシンキング≫

日本人を含むアジア人に対する不快な態度を見せられ、それに対し抗議すると、こっちの人は「悪意はないんだよ」っていうけど、相手に不快な感情を抱かせると分かっても止めないのであれば、それは『悪意』と取られても仕方ないと思う。まあ、どうみても親愛を込めてやってるとは思えないけどね。
そして、最近考えるように努めているのは、よくも悪くも真似される事=存在感があるということ。ポジティブに考えると、逆に真似されないという事はそれだけ存在感が薄いって事だよね。といっても、あくまでそう取るように心掛けているだけで、見かけたらやっぱり血圧上がるんだけどね(^^;)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

いつか来た道・再び «  | BLOG TOP |  » 昔の時間で待ってます・・、他

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。