topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスタールのいかりやさん、ならぬイカリ『屋』さんのダイビング - 2010.10.31 Sun

昨日はNHKでモスタル(モスタール)特集放送してたみたいですが、モスタルのスターリモストからジャンプする人を現地ではMostarski ikari(モスタルスキ・イカリ=モスタルのイカロス達)って呼ぶらしいよ。以前モスタルで仕事した時に記念に歴代のいかりやさん、じゃないかイカリさんについて書かれた本を頂きました。

miholjskoljeto 019

Mirsad-Deda Pašić著『 Mostarski IKARI』
著者であるパシッチ氏自身も10歳からジャンプ大会に参加されていたそうです。
(この方から直々にサイン入りの本を頂きました)
本には300人以上に昇る大会参加者のプロフィール、そして2004年時点の近況が紹介されています。

先月モスタル(モスタール)を訪れた際に初めてスターリモストから飛び込む場面に遭遇したのですが、なんせ観光シーズン真っ只中の凄い人だかりの中だったので、飛び込む音しか聞こえずガッカリ(泣)
飛び降りて間もなく橋の下から「ドッボーン」って凄い音がしたのはビックリしましたが、まあ約20mの高さから飛び込むから当たり前でしょうね。

見物人からある程度お金が集まらないと飛び込まないようですが、前回私が同行させて頂いた方はお金を払ったのに飛び込む瞬間に立ち会えなかったという何とも無念な経験をされたそうなので、絶対に飛び込む瞬間を目撃されたい方は何人かでまとまったお金を集めて即座に飛び込んでもらうのがいいのかもしれませんね。

mostar2010.jpg

飛び込みそうで、飛び込まない、なんともじれったいイカリ屋さん。(商売目的なので『屋』を付けてしまいました)いかりやさんだけど、飛び込む時に「ダメだこりゃ!」とか叫んだりしませんよ(ドリフじゃないから!)


尚、30日に放送された『世界遺産への招待・ボスニア・ヘルツェゴビナ 白い橋 希望へのジャンプ』11月2日に11:00AMからBS2で、同日3:15PMからNHK総合で再放送あるそうですので、今回見逃した方はチェックしてみてくださいね☆
[訂正]
再放送の放送日は22日と記載していましたが、正しくは11月2日の間違いです。失礼致しました。


● COMMENT ●

ご無沙汰しております。
NHKの番組ですが、私もテレビをつけた所偶然にもその直後放送ということで、あわてて録画しました。
昨年6月モスタルを訪れた時、次々に飛び込むので感心して見ていましたが、そんな伝統のあるイベントだとはつゆ知りませんでした。
内戦中の橋崩壊の映像が傷ましかったです。
日本からのツアーでは半日でモスタル観光を終えてしまうようですが、大人気のドゥブロヴニクだけでなくモスタルにも是非泊まってほしいなと思います。私も1泊しただけですが、じっくり見て回るには時間がもっと必要です。

>アイシェさん

> ご無沙汰しております。
こんにちは。コメントありがとうございます☆
アイシャさんは初訪問でジャンプを目撃されたのですね!羨ましいです。
私は10回近くの訪問歴がありますが、先月ようやくその場に立ち会うことができました。
といっても、飛び込む音しか聞く事ができなかったので、次回こそは飛び込む姿を目にしたいです。

>>日本からのツアーでは半日でモスタル観光を終えてしまうようですが、大人気のドゥブロヴニクだけでなくモスタルにも是非泊まってほしいなと思います。私も1泊しただけですが、じっくり見て回るには時間がもっと必要です

私も凄くもったいな~と思います。クロアチアに行く途中で通りすがりに橋を見て行くのではなく、あの周辺をゆっくり散策して欲しいですよね。



管理者にだけ表示を許可する

前回記事で紹介したスターリモスト関連番組情報訂正&追記 «  | BLOG TOP |  » 日曜から日の入り時刻が一気に早くなる理由とは?、他

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。