topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜から日の入り時刻が一気に早くなる理由とは?、他 - 2010.10.30 Sat

≪ボン・ジョヴィが欧州のスタートに選んだのは、何とこの都市でした!≫

ボン・ジョヴィの次回の欧州ツアーはなんと隣国・クロアチアの首都ザグレブからスタート!コンサートは来年6月に行われるのに、チケットは来月5日から販売予定。早!それにしてもボン・ジョヴィいいな~☆http://bit.ly/bzAL9S

≪お墓参りの季節です≫

11月1日は諸聖人の日なので、この週末は近所のカトリック墓地にもクロアチアなどから多くの方がお墓参りにいらっしゃると思います。幸いお天気も良さそうですね

≪徐々にお馴染みの行事になりつつあるようですが・・≫

ハロウィンといえば、こちらでもお馴染みの行事になりつつあるようで、先日息子の英語の授業でハロウィン関係の教材が使われてた。週末には仮装パーティーもあるらしく、息子の親友はトイレットペーパー巻いてミイラに扮するらしい。その仮装自体はちと見たい気もするが、ハロウィンという行事自体に余り惹かれないんだな~。もし子どもが廻ってきたら与えるのはお菓子の代わりにかぼちゃの種でもいいかしら。だって皆かぼちゃの種食べるの好きだしさ。

miholjskoljeto 017

≪日曜から日の入り時刻が一気に早くなる理由とは≫

日の入りの時間は確実に早くなっているはずなのに、なぜかここ数日より日が長くなっているような気がする・・と思うのは、単にお天気が良くなったからそう思うだけという事に気づいた(汗)今日の日の入り 17:41
そういえば、先日身内と電話で話している時に「こっちは17:00だからそろそろ日の入りかも」といったら、「え、そんな時間でもまだ明るいのか!」で驚かれたけど、日本の日の入りはこちらに比べて1時間位早いのかな。ちなみに今日の実家方面の日の入り時間は16:44でした。
あ、そうだ。今週末は夏時間から冬時間に移行するから日本との時差が‐7時間から‐8時間に増えますよ。というわけで日の入りの時間も一気に1時間早くなるのか??日の出の時間が遅くなる分、時間を1時間繰り下げるって事でいいんですよね?

≪何語であっても電話は苦手です・・・(汗)≫

電話で話す事に抵抗を感じなければどれだけスムーズに仕事が進むのかと思う事多々あり。記録には残っちゃうけど、やっぱりメールの方が気が楽なんだよね~。ふぅ(‐‐;)
今電話したのはこれまでにもお世話になっているペンションなんだけど、名乗りもしないうちに「あなた○○(私の本名)よね?(^^)」と訊ねられた瞬間に緊張が解けて行くのを感じた。やっぱり今回もここに泊まる機会に恵まれてよかった、と心から思う。
先日ネット予約した件で返信がこないので電話してみたら、予約確認メールを送ってくれているとの事。そしたら見事『迷惑メール』の方に振り分けられてたのを発見 orz
でも電話する勇気を振り絞った事で、次の難関もクリアできそうな気がしてきたからいいか・・ってその難関も電話なんだけど(汗)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

モスタールのいかりやさん、ならぬイカリ『屋』さんのダイビング «  | BLOG TOP |  » そんな手荒さも愛情のうちなのね(笑)、他

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。