topimage

2017-09

冬はどの季節よりも万歩計の回転が早まります。その理由は?、他 - 2010.10.28 Thu


≪FACEBOOK、Twitter、MIXIとSNSの勢いは未だ衰える事知らずですが・・≫

隣国セルビアではツイッターする人の事Tviterašと称するそうな。日本だと何て呼ぶんだろう?
こちらでは老若男女問わずFACEBOOKやってる人は結構いて、一時期は誰からともなく『FaceBookやってる?』って問いかけられたものだけど、 Twitterやってるか否かはこれまで訊かれた事皆無。息子も私のTwitter見て「これFaceだよね、ね?」って確かめてたし(--;)
「Twitter」は思いついた時のメモ帳代わりに大活躍中な一方、数年前に参加した「FACEBOOK」は既に退会しております。親戚知人はともかく、なぜか息子のクラスメイトにまで友達申請貰っちゃって嫌気が差したんだよね。何でそんな子どもにまでプライベートさらさなくちゃいけないんだ・・と。私の知人関係は大抵MIXIで繋がっているし、FACEBOOKを継続する事にほぼメリットを感じなかった為思い切りアカウント解除した次第です。

≪チリのクリスマスは真夏ですが、贈呈されるのは防寒靴らしいです・・≫

ボスニアの靴メーカー、チリ作業員全員に「特製靴」贈呈へ-このニュース、ロイターも発信してたんだ・・っていうか、この不況を受け、この会社の経営状態自体ヤバいらしいですが・・http://bit.ly/9A0Kwo今、丁度地元ラジオでもこのニュース放送中
製靴工場があるバニャ・ルーカ付近には治安維持活部隊(EUFOR)の一員としてチリ軍が駐留中。同国駐留軍のカルカティオ(Karkatio)司令官は「我が国におけるボスニアの知名度は低いが、ボスニア国民の方々が作業員救出を注意深く見守り、連帯感を示してくれる事は素晴らしい」とコメント
いつも『製靴』とタイピングする時に、『あれ、「せいくつ」じゃなくてなんて読むんだっけ?」とキーボードを叩く指が一瞬止まったんだけど、「せいか」なのね。確かに「軍靴」と書いて「ぐんか」って読むもんね。

≪君の人生はマラドーナの監督人生よりずっと長命でした・・≫

タコのパウル君、W杯中は話題と笑いをありがとう。安らかにお眠りくださいRT @Jutarnji Umro Paul. Hobotnica Paul.

⇒クロアチアの日刊紙Jutarnji LisがTwitterに更新した第一報が「パウルが死んだ。タコのパウルが」で、その後しばらくして関連記事がUpされたんですが、更新担当者もよっぽどショックだったんでしょうか?

≪てんとう虫が運ぶのはどうやら幸せではないようで・・≫

てんとう虫は厄介者?-隣国セルビア中部のチャチャクでアジア(中国の大部分)を生息地とするてんとう虫が大発生。住民を辟易させているらしい。この時期この地域を生息地とするてんとう虫は見かけないらしいので、先日私の目の上に止まったのも、もしかするとこの種類のてんとう虫だったのかも?

≪改めて、旧ユーゴ諸国が約50年もの間どうやって1つの国としてまとまっていたのか理解に苦しみます・・≫

Transparency Internationalによる2010年「汚職番付」、旧ユーゴでは27位スロベニア、62位クロアチア及びマケドニア、69位モンテネグロ、78位セルビア、91位にやっとボスニア・ヘルツェゴビナ、そして110位コソボhttp://bit.ly/cX6ZUL

≪本格的な冬が背中まで迫ってまいりました・・≫

多くの日本人観光客も訪れるクロアチアのプリトヴィッチェ湖群国立公園にも雪が降った模様(>-<)こちらも今朝は雨のせいかグッと寒さが増しましたが、真冬が背中の直ぐ後ろまで近づいている気配がします・・http://bit.ly/9DzOE9

≪冬はどの季節よりも万歩計の回転が早まります。その理由は?≫

今日は薪ストーブのある地下室との往復4回目、ふぅ・・・

地下室往復5回目行ってくるか・・・(--;)

今日ストーブの薪の燃え方が今ひとつだと思ってたら、温度設定が温かい日仕様になったままだった・・という事が判明。はぁ、やれやれ・・(息子の口癖)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

そんな手荒さも愛情のうちなのね(笑)、他 «  | BLOG TOP |  » 新世代の『ピクシー』、サラエボで活躍中!、他

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード