topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス代表がやって来た! - 2006.08.16 Wed

本日欧州各地ではサッカーの親善試合が行われております。
セルビア代表は5月のモンテネグロ独立後初試合となるvsチェコ代表戦を戦う一方、ボスニア・ヘルツェゴビナ(以下BiH)はW杯準優勝のフランスをホームに迎えての親善試合を行います。W杯でフランスが決勝まで勝ち進んだ時には「おっ、まさか8月の親善試合は世界覇者との一戦になるのか?!」と胸が高鳴りましたが、残念ながらフランスは世界の頂点に立つ事ができませんでした。とはいえ優勝であろうと準優勝であろうとスゴイ相手と対戦する事になったのには変わりありません。

そして、試合当日この試合を中継するBIH1は試合開始45分前から特集番組を放送し、ミシェル・プラティ二氏とのインタビュー、2年前に行われた同カードの試合VTR、今日の試合で引退を表明した初代代表キャプテン・コニィッチのインタビューと彼のこれまでの足跡を辿るVTR、そして初代代表監督・ムズロビッチ氏(元セレッソ大阪監督)のインタビューと盛り沢山の内容でお茶の間のサッカーファンの気持ちを盛り立てました。

そうそう、これまでの代表サポーターソング「Hajmo Bosno i Hercegovino」に代わる新応援歌が紹介されたのですが、会場からは大ブーイング。確かに「ベーハー(=BiH)、ベーハ-、ゴーゴーゴー!」はないだろうって感じですが。実のところ私も始めて耳にした時は思い切り萎えました(汗)
特に前回の応援歌「Hajmo-」はサラエボ県の文化大臣(本業はオペラ歌手)を始め国内の有名なアーティスト50人がレコーディングに参加したというボスニア音楽界ここに極まれりともいえる一曲だったので余計に新曲が劣っているように感じるのかもしれませんが、メロディーがカントリー調っていうのもかなりポイントを下げているのではないかと思われます。やっぱり試合前は士気が上がるような曲がいいですよね~。

ちなみに今回の試合のチケットを購入すると特典(?)として新応援歌のCDがもれなくもらえるんですが、これだけ評判が悪いとなると皆このCDどうしたんでしょうかね??前応援歌の時にもEURO2004予選最終戦当日に現地のスポーツ紙「Avaz Sport」の付録として配布されてましたが、オマケとはいえ配布という形でサポーターにCDを提供するとはボスニアもなかなか太っ腹なところを見せてくれます。但し、私が前応援歌のCD目当てに新聞を購入した時は肝心のCDがついてなかったので、怒りの余り再びオットをキオスクに走らせました。はい、そんな私は鬼嫁です(笑)


↑を書いている時点で既に前半31分を経過しました。
これが引退試合となったコニィッチは背番号と同じ前半4分に交代。これは2004年4月にこれまた元代表キャプテンのヒビッチが引退試合を行った際にも彼の背番号6にちなんでなのか前半6分で交代してましたね。

そこでボスニアサッカーのトリビア

「ボスニア代表選手の引退試合では背番号にちなんだ時間帯にフィールドを去る。」

引退試合ってせめて前半位はプレーするものだと思ってたのですが、実はどこの国でもそうなんでしょうか?この法則でいくと代表GKの引退試合は前半1分で交代?!

konjic


フィールドから去るコニィッチ(BIT1より)

試合に集中しないまま前半が終了しようとしています(汗)

現時点のスコアは1-1
試合先制点となるゴールを決めたのはこの人は誰でしょう?

brate


<ヒント>禿げても素敵なアニキです☆(写真 HVB Central profit Banka CMより)

● COMMENT ●

Mic'oさん
こんにちは。
またガラッと雰囲気も変わりましたね。これからも楽しみにしています。「ベーハーベーハー、ゴーゴーゴー」って・・・。小学校のとき入っていたバレーボール部の応援歌を思い出しました。「ゴーゴーレッツゴー、○○小!」をひたすら繰り返すやつ。ちょっと聞いてみたいです。
記事とは全く関係ないのですが、先日Mic'oさんかばぁちゃんさんのブログで話題に出ていた「戦争広告代理店」かいました。読み始めたばかりです。ヨーロッパはもう寒いんですね。こちらは真夏日が続いています。

>デベラさん

新生ブログに御来訪ありがとうございます~!!

>またガラッと雰囲気も変わりましたね。
今使っているFC2ブログはテンプレートが豊富なので、「うーん、これでいいか?」ではなく「これがいい!」と納得して選べる事ができるのが嬉しいです。

そうそう、うちのハンド部でも「ゴーゴーレッツゴー、ゴーゴーレッツゴー○中」っていう掛け声ありましたよ☆「ゴー、ゴー」ではなくもしかして「ゴル(Gol=ゴール)」なのかも?どちらにしてもゴールを決める前に萎えてしまいそうなメロディーなのですが・・・・

「戦争広告代理店」は1人の人間の出現によってボスニアを巡るメディアがこんなにも代わってしまうものかと驚愕する内容です。本当昨今の戦争は軍事的な攻撃だけでなく、マスコミに対する戦略というのも重要な位置を占めているんだとひしひし感じました。また感想なども聞かせてくださいね☆

久しぶりです! なんだかノートみたいで読みやすいね~。
そちらもサッカーで盛り上がってるんですね。こちらもオシムジャパン、反町ジャパンともに勝っていてなかなか・・・と思いきや、連日のオシムさんのお怒りが報道されてます。試合見てると確かにメンバーが変わっても内容は変わってないような。
バレーボールなんかもしてますが、相変わらずアイドル達の大騒ぎで対戦国はどう思ってるのかしらって勝手に恥ずかしくなったりして見てないです。野球もいまいち。以上スポーツの愚痴でした★
そうそう、あ○のりのボスニア編は続いてます。週刊誌思わず買ってしまいましたがなんだかなあ。人気番組だから色んな事言われやすいよねえ。

>シナモンちゃん

お久しぶり~!実家はどうだった?

>>ノートみたいで読みやすいね~。
たまに罫線から文章がずれてたりするんだけど(汗)日記って感じでいいな~と思って。

オシムJAPANは2連勝と幸先の良いスタートを切ったけれど、オシムの目指すサッカーが根付くにはまだ時間がかかるよね。ニュース(日本のね)のスポーツコーナーでアナウンサーが解説者に「オシムのサッカーはどの位浸透してますか?」って毎回のように質問してるんだけど、そんなのスタートして1ヶ月も経たないのに浸透しているも何もないじゃん!ってTVにツッコミいれちゃうよ(汗)そんな直ぐにオシム効果がでるなら苦労ないじゃんね~。そういえば通訳も3人ついてるらしいんだけど現場通訳っていうのはベテランの人でも大変みたいね。JEFの時の通訳の人は適訳ができてないと罰則に走らされたみたいよ(^^;)私だったらマラソンに出ないといけないかも(爆)

サッカーの試合中継は余りアイドルが出てこないイメージがあるけど、スケートやバレーはちょっと酷い状況みたいだね。視聴率とのからみなんだろうけど、純粋に競技を見たい人にとってはウザイだけだよね(--;)

それより甲子園!さっき結果速報見たら延長に入ったみたいだね。今年の甲子園は結果聞いただけでも興奮する大会だね~☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/tb.php/5-66c927d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

涼しげな風景 From BiH ~Vodopad Kravica~ «  | BLOG TOP |  » 「隣のママはどうしてる?」第5弾 保育園児のママ編

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。