topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bo『th』niaでもBo『s』niaでも、日本語では『ボスニア』ですが・・・、他 - 2010.10.20 Wed

≪戦犯がどう裁かれていくのか、判事の視点から語られる旧ユーゴ内戦≫

昨夜放送されたBSフジの『インタビュードキュメント その時、私は』旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所の判事を務められた多谷千香子さんがゲストだったとか。BSフジの番組表をチェックしたところ来週25日に再放送があるようなので、旧ユーゴや戦争法廷に関心がある人は必見。

BSフジ 「インタビュードキュメント その時、私は」
http://www.bsfuji.tv/top/pub/sonotoki.htm
l

「民族浄化」を裁く

「民族浄化」を裁く

価格:735円(税込、送料別)



≪最近のセルビアはハイリスクなイベント続き・・≫

安全確保の為に5000人の警察を投入する必要がある程ハイリスクな試合を、今この状況で敢えてやる必要があるのだろうか?と思う。パルティザンvsレッドスター(ツルベナ・ズヴェズダ)は土曜日開催予定。はぁ・・・

≪世界の黒澤監督 今年生誕100年です≫
金曜夜にRTRSで黒澤明監督の『酔いどれ天使』が放送されていたのは、同監督生誕100周年記念特集の一環らしい。先週の「酔いどれ天使」を皮切りにこれから毎週金曜に黒澤作品が放送され、今週は『野良犬』の予定http://rtrs.tv/rtrs/akiro.pdf

≪去る人、行く人・・そして世界のどこかで争いは続く≫
18年に渡りボスニア・ヘルツェゴビナに駐留していたスペイン軍が撤退。これまでに46 000名の軍人が平和維持活動に参加、22人が殉職。今回の撤退に際し、スペインのチャコン国防大臣が同国軍駐留地であったモスタール(モスタル)を訪問http://bit.ly/952vW7
ボスニアから外国軍が撤退して行く一方、ボスニアは中東に部隊を派遣している。先日もアフガニスタンで展開するISAF(国際治安支援部隊 )に派遣される45名の壮行会が行われた。ボスニア軍から同国に戦闘部隊が派遣されるのは今回が初めて。http://bit.ly/bEgpfW

≪ハーブティーは、心身ともに和むよね~≫
普段飲んでいるカモミールティー、ジャーマンカモミールなのか、ローマンカモミールなのか疑問だったのだけど、恐らく前者と思われ。ジャーマンカモミールのアロマバスはリラックス効果のほかに筋肉痛や関節の痛みにも効くらしいよ。

≪ビールと後藤アナウンサーのダジャレはキンキンに冷えてるのがうまいです(笑)地球ラジオ≫

過去に2回出演したNHK「地球ラジオ」のサイトを久々に覗いてみる。すると、過去の出演者達から送られた写真が
ブログ形式で紹介されていて、昨年12月に私が番組出演した際に提出した写真達も掲載されております。
別冊 地球ラジオBlog
http://www.nhk.or.jp/gr-blog/2009/12/
2回目の出演となった昨年末の放送は、出演途中で自宅回線と携帯まさかのダブル回線切断により無念の途中リタイア!という悪夢の結末となったが、通話中にダブル電話回線不通という事態に見舞われたのは、後にも先にもこの時だけ・・・orz
週末に放送されてる『地球ラジオ』。今度の日曜の放送では『アイラブジャパン』のコーナーに隣国セルビア出身の方が出演するらしいよ。勿論ネットでも視聴可能
http://www.nhk.or.jp/gr/

≪「S」か「th」か?日本語では一緒でも、実物は大きな違いです・・≫

ボスニア湾とボスニア、よく調べたら英語表記だと前者が(Gulf of)Bothnia 、後者はBosnia(and Herzegovina)、要はSとTHの発音がいっしょくたになって日本語化されてしまったという事のようですね。こちらの現地語だとBotnički zaliv

先程yuzuru_yuyuさんが刺繍の話をされていたので、旧ユーゴ方面の刺繍図面を紹介している書籍がないかな~と検索すると、サブタイトルがずばり「~エキゾチックなユーゴスラビア~」という図案集発見。あーウチにもこういうモチーフの作品あるある~☆但し私の作品じゃないけど(爆)





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

動けよ さらば与えられん、かも?、他 «  | BLOG TOP |  » ひょっとして秋は師走より俊足なのかも?と思う今日この頃、他

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。