topimage

2017-09

今日のおよばれゴハン~ミホリィ・ダンのスラバにお呼ばれ編~ - 2010.10.12 Tue

今日は友人宅で行われた守護聖人のお祝い(スラバ)にお呼ばれしてきました。
守護聖人は各家庭によって異なりますが、今日は聖キリアコスの日。でも、セルビア正教を信仰している人の間では「ミホリィ・ダン」と呼ばれているので、聖キリアコスといわれてもピンとこない人もいるようです。
同じミホリィダンでも、ローマカトリックでは少し違うようですが、ミホリィ・ダンに関しては昨年まとめたものをアップしてますので、詳しくはそちらを参考にして下さいね。

小春日和にゃ時差がある?~Miholjdan~
http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/blog-entry-277.html

およばれゴハンのメニューは大抵どこの家庭を訪れても一緒。でも、味や盛り付けは本当家庭それぞれ。



ザワークラフトにお米と挽肉を詰めた現地風ロールキャベツ・サルマ
こちらの家庭ではちょっとサイズが大きめなのが特徴です。

foodpic616329.jpg

食事前につまんだり、メインである豚肉のロースト(丸焼き!)と一緒に付け合せで食べるチーズとサラダ。
今回出されたチーズはフェタチーズ。本来フェタチーズって余り好きじゃないんだけど、そんなに塩気も強くないし、また食べてみたいと思うタイプ。

foodpic616330.jpg

メインである豚の丸焼き。脂身が少なくて凄く美味☆
自宅で丸焼きできるスペースが無い場合、お肉屋さんやレストランに頼んで焼いてもらう事も多いけど、今回はホスト宅の庭でじっくり焼いたとの事。肉の塊の横にある茶色の物体は皮の部分。
それからフェタチーズの後ろにあるクリーム上のチーズはカイマック(牛乳から作る濃厚なクリーム)かと思いきや、Vlašićki sir(ブラシチュキ シール)というボスニア中部特産のチーズとサワークリームを混ぜたもの。
クリームと合わせる事でチーズの味がマイルドになるから、という事なんだけど、このコンビネーションに魅了されてつい何度も皿に手が伸びてしまいました。
このチーズは通常羊の乳から作られるのだけど、牛乳で作られる事もあるとのことで、今回使われたのは牛乳から作られたものでした。

foodpic616332.jpg

スラバ開催中ベランダに出されているソファーに陣取り、誰かゴチソウのおこぼれをくれないか待ち続ける子猫ちゃん。でも、その願いは恐らく最後のお客さんが席を立つまでお預けね。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

10/12のツイートまとめ «  | BLOG TOP |  » 10/11のツイートまとめ

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード