topimage

2017-11

10/04のツイートまとめ - 2010.10.05 Tue

michobih

もうこの時間になったらさすがに誰も来ないだろうと思ったら、オットの叔父一家来訪。海苔を食べてたのでほのかに匂う潮の香りが気まずかったり。こちらの人には余りなじみのない匂いだからね
10-04 02:57

叔父夫婦の娘(=オットの従姉妹)が日本を訪れた際、手元に残った日本円をウチの息子に残しておいてくれたらしい。叔母が「これじゃチョコレートの1つも買えないわよね」と恐縮していたが、いやいや、1000円あったら板チョコ10枚買えますから~!!ごっつあんです☆
10-04 03:03

さっきのツイートをUpした直後に停電。幸い充電したばかりの携帯が生きてたので、コーヒー飲み仲間のおばあちゃんと愚痴ってスッキリ。やっぱり声を聞きながらのコミュニケーションって落ち着くわ~
10-04 03:45

昨日も身長190cm級の親戚の子来訪。デカっ!「っていってもアイツら(先日我が家を訪れた子達)よりは小さいっすよ」という言葉も、150cm足らずの私にとって、それが決して謙遜に聞こえないのが悲しい・・・
10-04 15:16

さすがにボスニア中央選挙委員会のサイトにはアクセス集中して繋がらず、大統領評議会はボシュニャーク人がシライジッチ(SBIH)を破りバキル・イゼトベゴビッチ(SDA→ボスニア・ヘルツェゴビナ初代大統領 アリヤ・イゼトベゴビッチの息子)、セルビア人が僅差でラドマノビッチ(SNSD)、そしてクロアチア人がコムシッチ(SDP)で確定しそう。
10-04 18:09

セルビア人候補のラドマノビッチ氏(SNSD)とイバニッチ氏(PDP)は投票数が約2%という僅差。現地紙Nezavisne NovineによるとSNSDのドディック党首も、「まさかボシュニャーク人がこれ程イバニッチ氏に票を投じるとは思わなかった」と思わぬ苦戦を強いられた事を告白。
10-04 18:14

今日朝7時時点の開票状況(開票率92,22%)における大統領評議会ボシュニャーク人候補の結果はイゼトベゴビッチ氏(34,82%)に続いて、日刊紙Dnevni Avazのオーナー・ラドンチッチ氏(30,74)が二番手に。現職のシライジッチ氏は(24,86%)でまさかの?三番手。
10-04 19:43

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

10/06のツイートまとめ(+まとめられてなかった5日分も追加) «  | BLOG TOP |  » 10/03のツイートまとめ

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード