topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬になると夜の長さと入浴時間が比例する訳 - 2010.10.01 Fri

日の入りの時刻もすっかり早まり、本日の日の入りは18:31。
それでも日本より1時間程日が長いですが(その分日の出が遅い)、気候だけでなく暦の上でも着々と秋が深まりつつありますが、来る冬を前に我が家には1つ懸念すべき事が。

というのも、8年前から我が家の暖房に書かせない存在であった薪ストーブが故障した為、新たなストーブを探す必要があったのです。知り合いの暖房業者さんにお願いしていたものの、なかなか我が家の条件に合ったストーブが見つからず。9月とはいえ朝夕は冷え込むし、そろそろ本格的な寒さを迎えるというのにストーブ無しでどうするのさ(まあ万一の時には電気ストーブもありますけど)・・と途方に暮れていたところ

昨日の朝、何の前触れもなく業者さんがストーブと共に登場!そして5時間に渡る取り付け作業の後、ストーブに最初の火をいれ、正常に作動することを確認すると、これまた風のように次の現場へと去っていかれました。

今回のストーブは前回の物より火力が強いらしく、家中があっという間に温室化すると同時に、バスルームにあるボイラーの水も見る見るうちに暖められていきました。
というのも、我が家は薪ストーブの熱をセントラルヒーティングに利用しているのですが、セントラルヒーティングで屋内を暖めるだけでなく、ボイラーの水も暖められるようにしている為。
電気だと数時間掛かってやっとシャワーが浴びられる量のお湯が温まる一方、セントラルヒーティングを利用すると、シャワーどころか、ゆったり湯船につかるに十分なお湯が短時間で暖められる上、お湯を使い果たしてもストーブ内の薪が燃え続けている限りはまたすぐにお湯が沸くシステムなのです。
電気代を掛けずにほぼいつでも暖かいお湯があるというのは、お風呂好きの私にとっては嬉しい限り。「お湯たっぷりあるからゆっくり湯船に浸かってこいよ~」というオットの言葉に甘え、お気に入りの本を持ち込んで文字通りのーんびり入浴タイムを堪能できるのが長い冬の楽しみでもあります。

そうそう、お風呂にお湯をはると水道代も気になるところですが、現地の水道料金は使用した水量ではなく、では水道局に登録してある人数に応じた定額制なのでこちらも気にする必要なし。
さらに日が短くなり、寒さも厳しくなるこれからの季節、冬ならではの長風呂を堪能するには絶好のシーズンとなります。
でも、贅沢言えば、たまには温泉に浸かりたいな~☆

Dubmos2010 024

御近所さんの煙突からも煙が昇り始めました。でも、皆ちゃんと煙突掃除済ませてるのかしら・・(汗)

過去の薪ストーブに関する記事はこちらをどうぞ

ロマンティックは燻製のかほり
http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/blog-entry-220.html
ロマンティック(?)な季節、再び到来!
http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/blog-entry-262.html

● COMMENT ●

お気に入りの本を読みながらの長風呂だなんて、なんとも贅沢な時間ですね~(^^)薪ストーブの熱をセントラルヒーティングとして利用するんですね。効率的ですね~!
水道料金が定額制というのには驚き!使用量が多い世帯にとってはお得ですよね☆

>ゆたさくさん

借りた本だったら無理ですけど、借りるあてもないですし、手元にあるのは自分の本だけなので多少濡れちゃっても大丈夫かと。

水道料金、定額制って珍しいですよね~。でも断水する事もあるので、いつでも思う存分というわけにもいきませんが(^^;)それでも給水時間が限定されていた10年前に比べたら、24時間水があるので本当に楽になりました。


管理者にだけ表示を許可する

09/30のツイートまとめ «  | BLOG TOP |  » 09/29のツイートまとめ

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。