topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/28のツイートまとめ - 2010.09.29 Wed

michobih

先日サラエボでクライアントさん達と分乗でタクシーに乗ったのだが、私が乗った方じゃないタクシードライバー最悪だった。客が待ってるのに携帯で延々話してるは(もちろん私用)、2倍の料金を吹っかけてくるは、挙句に定員オーバーだから追加料金払えとか。こんなに最低レベルのドライバーは初めて!
09-28 00:37

その挙句に「乗客が俺の事を笑ってた」とか言い出すから、「あなたの事笑ってたのかどうかも知らないし、定員オーバーなら最初から言うべき」とキッパリ断ったけど、あんなタクシードライバー、会社に苦情だしてやりたいわ。
09-28 00:40

「この建物は○○○○年以降に建てられました」って、確かにそうだろうけど、それじゃ余りにもアバウトな説明では?しかもあなたの後ろにあるプレートに正確な建立年刻み込まれてるし・・(--;)
09-28 00:51

そうそう、今回サラエボで初めてベビールーム(オムツ替えルーム)併設した化粧室を発見。BBI CENTER1階(地上階)の女性化粧室内。内部も偵察したかったけど、先客がいたのでまた次回に。
09-28 01:12

サラエボの水道水は基本的に飲めるのだが、先日聞いた話によるとホテルによっては水道管の状態によっては飲むのを避けた方がいいところもあるらしい。しかも、湧水で有名なブレロ・ボスナ(Vrelo Bosna)では今年大腸菌が発生したという報告もあり、今サラエボの水の安全が揺らいでいる。
09-28 02:11

とはいえ、モスタールでもサラエボでも成り行きで水道水を飲んだものの、私はともかく日本から来訪した同行者の方々もそれでお腹を壊した様子はないので、ものすごーく神経質になる必要はないが、気になる方はガス抜きのミネラルウォーターを常備されていた方がいいかも
09-28 02:16

男子バレー・日本対エジプト終了なう。日本の勝利で観客席のオバちゃん3人組も大はしゃぎ
09-28 02:31

先日ドゥブロブニクに滞在した際、今日の満月は一段と美しいな~と見とれていたんだけど、丁度十五夜だったのね☆十五夜の月見だんごはなかったけれど久々に再会した友人達と月明かりの下で食べたディナーは最高でした。
09-28 15:02

飛行機乗る時に携帯の電源を切って着陸後に再び電源を入れようとしたら全く反応がなく困った・・という方いらっしゃいますか?
09-28 18:33

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

09/29のツイートまとめ «  | BLOG TOP |  » ボスニアの人々は求肥系がお好き?~新食感のケーキ発見☆~

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。