topimage

2017-10

オットが 再婚しました。 - 2010.09.11 Sat

私と息子がボスニアに戻ってから(ようやく?)3週間が経とうとしていますが、帰宅した私達の姿を見かけた近所の人々からオットに掛けられた言葉が

「お~、再婚したのか~!」

約2ヶ月の独身生活から再び妻子持ち(?)の生活に戻ったオットへの祝福なのか、もしくは「とうとうお気楽生活も終焉を迎えたのか」という同情の気持ちなのか、その辺は定かではありませんが・・こちらではよくある、親しいからこそ飛び出す類のジョークです。
最初はこれまでと違った帰宅へのコメントに「さ、再婚って、離婚してないし・・」と笑いつつも心の中でツッコミを入れていた私ですが、そのうち「そうそう、しかもまた私をめとるなんてね~どうなってんだか」半自虐的に返すわけですが。

まあ日本帰省の度に数ヶ月単位で家をあけている私達ですが、再婚ネタがあがったのは初めてだったので、ネタとして記録してみました。巷で再婚ネタがまことしとやかに囁かれているかどうかは、定かではありません(笑)

basar2010 090

再婚記念の、ではなく、結婚以降11回目を迎えた誕生日プレゼントのブーケです。
関連記事

● COMMENT ●

夫も来週から楽しい独身生活に入ります(笑)
息子さんの夏休みを利用しての日本帰国だったのでしょうか?
ザグレブも新学期が始まり、昨日は学習書の準備か、本屋さんに長蛇の列ができてました。
再婚、mic'oさんが日本でリフレッシュして一段と美しくなって戻ったから、そう言う言葉が出たんですよ!

>タヌ子さん

そう、息子の夏休みを利用して帰省していたのですが、今年の暑さは本当に酷かったです(汗)
以前は冬に帰省していたのですが、夏はスイミング等の短期教室が開講されていたりするので、息子を退屈させずに済みました。家で体力を持て余されるとこちらの体力が持たないですから・・

クロアチアも同じだと思うんですが、学校の教科書は配布ではなく書店で買わないといけないんですよ。
学年によっては無料で配布されたりもするんですが、この教科書の値段が本当半端じゃなくて・・
他にもバッグやら文房具やら新調するものも多いので、保護者は本当大変です

ところで、タヌ子さんのダンナさまも楽しい独身生活、という事は近々タヌ子さんが単身で帰省されるという事でしょうか?その頃までには日本の残暑も落ち着いているといいですね。

> 再婚、mic'oさんが日本でリフレッシュして一段と美しくなって戻ったから、そう言う言葉が出たんですよ!
恐らく食べ過ぎによる膨張で私本人と気づかれなかった可能性の方が高いかと・・(大汗)

あははは(^^)
タイトルにちょっとびっくりしてしまったんですけど、なるほど~、そういう訳なんですね☆仲良しだからこそ出てくるジョークですね♪
mic'oさんと息子さんが帰ってきて、旦那様はとても喜んでいらっしゃるんでしょうね♪ブーケとても綺麗です!お誕生日は最近だったんですか?おめでとうございます!

>ゆたさくさん

> タイトルにちょっとびっくりしてしまったんですけど、なるほど~、そういう訳なんですね☆
今までは「おお~、帰ってきたのか~」としか言われた事がなかったので、今回は新ネタだわ、と思って逆にどんな反応をしようか楽しんでおりました(^^)でも、面識もない人(特に詮索好きそうなオバサマ)から言われたらカチンとくるかも。

>ブーケとても綺麗です!お誕生日は最近だったんですか?おめでとうございます!

ブーケ誉めていただいて&お祝いのメッセージありがとうございます☆そう、つい先日30+○才の誕生日を迎えたのですが、実は私達夫婦、誕生日が一緒なんですよ(笑)年は違いますけどね(と強調>汗)


管理者にだけ表示を許可する

09/11のツイートまとめ «  | BLOG TOP |  » 09/10のツイートまとめ

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード