topimage

2017-11

クロアチアの家庭の味が身近になった!「新町シェフビッシュ」さん(追記) - 2010.09.13 Mon



※2010年11月より「新町シェフビッシュ」さんは「クロアチア家庭料理 新町MOST」と店名を改め再スタートされたようです。
ランチ等の詳細については直接お店にお問い合わせ下さい。


イベントの一環としてボスニア料理を味わう機会はこれまでにもあったかもしれませんが、家庭的な雰囲気の中でボスニア&クロアチア料理を楽しめるお店が大阪にあります。

そのお店は、先日紹介させていただいたチャリティー写真展会場の一つである「新町シェフビッシュ」さん。
「クロアチア、ボス二ア・ヘルツェゴビナを考える会」の会長も務められている店長のHALUさんが、現地で味わったロアチア、ボス二アの両国の郷土料理を大阪の地で再現してくださってます。
最近は食べログブログに加えTwitterでの情報発信を開始されましが、クロアチアやボスニアの料理が800円のランチで提供されるという耳寄りな情報が流れてくることも!そこでHALUさんに「ボスニア&クロアチアメニューがランチに登場する日を前もって教えてくださーい」とお願いしたところ、なんとこの先も毎日何か1つはクロアチアもしくはボスニア料理がランチに登場するという、何とも嬉しい情報を頂きました。

●ザグレブ風チェバプチチ(焼き肉団子のハンバーガー)
●サラエボ風チェバプチチのハーフ(ナンに焼き肉団子、タマネギ、カッティーナチーズを挟んだもの)
●サルマパプリカ(ピーマンの肉詰め煮込みとパン、野菜)

東京にはクロアチア料理店「ドブロ」さんがありますが、これからは大阪でもクロアチア、そしてボスニアの料理を気軽に味わえるという事で、特に関西方面の旧ユーゴ料理が懐かしい!、一度試してみたい!、という方には朗報ですね。
実際にクロアチアへ旅行され本場の味を試された事があるお客様からも太鼓判を押されているHALUさんの料理を、是非現地の雰囲気が漂うお店で味わってみてくださいね。

===============
新町シェフビッシュ
Shinmachi Chefvish

12:00-14:30(月~金・土日祝は不定休)
18:00-2:00 (月-木・土日祝は不定休)
18:00-5:00金
〈土日祝は不定休 電話で問い合わせ下さい。〉
大阪市西区新町1-8-24
四ツ橋プラザビル5FA
090-3652-9551
<アクセス>
地下鉄四つ橋線[四ツ橋]駅
【1-A】出入口から徒歩2分
御堂筋線[心斎橋]駅
長堀鶴見緑地線[心斎橋]駅
【3】出入口から徒歩5分

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051345/
===============


関連記事

● COMMENT ●

ミーチョさん

ご無沙汰してます、デベラです。
ご帰国されてたんですね。
ぜひ食べに行ってみます!

>デベラさん

お久しぶりです。ずっとどうしてらっしゃるか気になってたんですが、PC替えたりしている内に連絡先が見当たらなくなってしまいました(号泣)もしよかったらまたメール頂けると嬉しいです。

そうそう、今回ご紹介させて頂いたお店、是非是非足を運んでみて下さい☆
先日クロアチアのTV(HRT)の取材があったそうですよ。こうしてクロアチアやボスニアと日本を繋ぐお店があるのは嬉しい事ですよね(^^)

これからもどうぞよろしくお願い致します☆

> ミーチョさん
>
> ご無沙汰してます、デベラです。
> ご帰国されてたんですね。
> ぜひ食べに行ってみます!

はじめまして。

こちらでは、はじめまして。
先日は拙ブログのほうにおいでいただき、ありがとうございました。

ところで大阪でボスニア料理が食べられるお店があるなんて全く知りませんでした。チェバブチチ、懐かしいです。私も大阪の人間ですので、うれしい情報です。

昨年のボスニア旅行では、サラエボ、モスタル、トラウニクを回ることができただけですので、次回は北部のほうにも足を伸ばしたいと思っています。

>アイシェさん

こちらこそ、ご訪問ありがとうございます。

これまでは東京でクロアチア料理を出すレストランが唯一旧ユーゴ料理が楽しめるお店だったようですが、今度は大阪でその味が堪能でき、しかもランチはリーズナブルな料金で提供されている、という旧ユーゴ方面の料理、そして雰囲気が好きな方にはお勧めなお店です。是非足を運んでみてくださいね。

ボスニアは観光要所が南部から中央部に集中していますが、中世ボスニア王国の最後の首都として知られるヤイツェをはじめ北部にも見所がありますし、機会があったら訪ねてみてくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

オンナがオトコに変わる時 «  | BLOG TOP |  » 09/12のツイートまとめ

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード