topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/04のツイートまとめ - 2010.09.05 Sun

michobih

昨夜のEURO2012予選は3-0でボスニアがルクセンブルグに勝利。得点はイブリチッチ、ピャニッチ、そしてジェコ。次回は対フランス戦だけど、昨日はベラルーシがフランスを下すという大波乱があったけど、だからといって気を抜いてはいけない。
09-04 14:46

昨日自宅周辺をヘリコプターが何度も低空飛行していた上に、街周辺が凄い煙で充満していた。朝のコーヒータイムの際これは一体なんだったんだ?という話題が上がったんだけど理由はこれだったのか! http://bit.ly/d0j1jD
09-04 16:33

今朝テラスでコーヒーを飲んでいたら吐く息が白かった・・・秋ね、っていうか冬かよ!
09-04 16:52

子犬を川に投げ捨てた少女の母親コメント。「外からの大きなプレッシャーのせいで娘を精神科に連れて行かなければならなかった。私の人生もメチャメチャ・・」などとコメントしているが、自分達の周辺が一転した事を嘆くより、ちゃんと娘がした事の重大さを考えて!医者にに連れて行くのはプレッシャーじゃなくて、尋常じゃない行動をした娘の精神状態を調べてもらう為じゃないの?
09-04 17:08

トルコで行われているバスケの世界選手権。今日から始まるラウンド16ではセルビアとクロアチアが対決だ~。この組み合わせを見るとどうしても12年前のジョルジェビッチ劇的サヨナラ3点シュートを思い出す。あの衝撃なクライマックスは今でも忘れない。
09-04 17:43

対ベラルーシ戦で敗北を喫したフランス代表ブラン監督「我々にとってボスニア代表との試合が予選でもっとも重要である」
09-04 18:45

サッカーでもついに「旧ユーゴリーグ」実現か?「サッカーは『万里の長城』を崩す状況にある」とセルビアサッカー協会会長の発言。但し同会長らの構想にボスニアのチームは入っていない模様http://bit.ly/cj6Vv2
09-04 20:38



他の構想で上がっている候補。ディナモとハイデュク(クロアチア)ツルベナ・ズヴェズダ(レッドスター)とパルチザン(セルビア)サラエボとジェリェズニチャール(ボスニア)ブドゥチノスト(モンテネグロ)オリンピアとマリボル(スロベニア)プリシュティナ(コソボ)ヴァルダル(マケドニア)
09-04 20:38

↓はネームバリューとして妥当だとは思うけど、現時点での実力で考えた場合、ボスニアは南部の強豪(ズリ二ィスキ、シロキ・ブリィェグ)も候補に入れてよいのでは
09-04 20:48

サッカーに先駆けてスタートしてから10年になる旧ユーゴのバスケットリーグNLB LIGA。今シーズン参加のチームに Nymburkと見慣れない名前が挙がったのでググってみたら何とチェコのチームだった。過去にはイスラエルのチーム(マッカビ・テルアビブ)が参加してた事もあったのね!
09-04 22:45

アンジェリーナ・ジョリーの映画は11月にクランク・イン。それに伴い恐らくブラピと子ども達もボスニア入り・・ってじゃあ、昨日の撮影騒ぎは何だったの?デマ?それとも違う映画の撮影??
09-04 23:36

色々話を総合するとアンジェリーナは女優ではなく監督として参加するのね。そしてテーマはセルビア人男性とイスラム教徒の女性の間に生まれた禁じられた恋・・って、あれ、クストリッツァのライフ・イズ・ミラクルと重ならないか?
09-04 23:46

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

広い空の上でも、やはり、世界は狭い(後半) «  | BLOG TOP |  » 09/03のツイートまとめ

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。