topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表への気になるコメント、今日は世界難民の日(6/20のツイートまとめ - 2010.06.21 Mon

タリク・フィリポビッチによるチーロの物真似、最高w
06-20 03:16

95年前にハンガリーからサラエボに送られたポストカードがようやく受取人の子孫の元に。ええ話や~
06-20 15:24

現地のTVで日本戦を観戦している時に気になるコメント①「彼は日本でも数少ない、欧州のチームでプレイする選手です」。昔に比べたら日本代表の海外組も増えたと思うんだけど、海外からみると「日本代表=海外組は稀」というイメージなのかな
06-20 17:55

現地のTVで日本戦を観戦している時に気になるコメント②:昨日BHT1の実況を担当していたS氏はよっぽどトゥーリオの経歴が気に入ったらしい。「トゥーリオの母親はイタリア系ブラジル人、そして父親は日系人。まあ、興味深いですね~」って、試合中少なくても2回は言ってたよ(笑)
06-20 17:59

昨日クロアチアのサッカー特番で「クロアチア・ザグレブ(現ディナモ・ザグレブ)でプレーしていた元日本代表選手は」というクイズがあったが、クイズ参加者は即座に「ミウラ」と回答。クロアチア人の記憶にはまだカズの存在が鮮明に残っているのか、いろんな意味で(汗)
06-20 18:06

息子がサッカーチームの遠征で朝早くから出掛け、オットもどこかに行ったきり、という事でのんびりしていたら、オットから電話でカフェデートのお誘いが!今日、これから豪雨かもね(笑)
06-20 18:17

カフェデートなはずが、結局オットの行きつけカフェで井戸端会議状態だよ(笑)
06-20 20:00

オット友人達から突っ込まれる川島のミスをついムキになって庇ってしまうワタクシ。他にもファインプレー魅せただろうよ!覚えとけ!!どんだ多くのシュートを止めても、1度ミスしたら叩かれるのはGKの悲しい性 。セツナイぜ(ノД`)
06-20 20:05

それにしても今日はインスタントのじゃなく、ちゃんとミルクの泡が載ったカプチーノが飲めてよかった☆
06-20 20:08

今日は「世界難民の日」。停戦から15年になるボスニアでも今だ11万人以上の国内避難民(IDP)、そして約7000人が難民収容施設での生活を余儀なくされている。http://www.unhcr.org/cgi-bin/texis/vtx/page?page=49e48d766
06-20 21:02

そういえば4月の話だけど、アンジーとブラピがイタリアでの映画ロケの合間を縫い、ボスニアを電撃訪問したのが大きな話題になったな~。一部現地紙では「また養子縁組か?」なんて書いてたけど。
06-20 21:08

16年前に難民キャンプで朝から晩まで一緒に遊んだ子ども達。最後に会ってから13年が過ぎて、皆30代近くになってるはずだけど元気でやってるかな、と時々思い出す。実はウチの子どもと同年代の子どもがいたりして(^^;)どこにいても幸せである事を願って
06-20 21:14


● COMMENT ●

こんばんは。今日偶然にもB92でセルビア側での炊き出しのニュースを見つけたのですが( http://www.b92.net//eng/news/business-article.php?yyyy=2010&mm=06&dd=20&nav_id=67918 )未だにボスニアでも国内避難民が10万を超えているとは驚きですね。
バニャルカのアパートに招待された事があったのですが、「このアパートに戦前から住んでるのはうちの家族を含めて1割くらい」と言われた時の衝撃は今でも忘れられません。

>nilさん


デイトン合意から15年経とうとしている今尚これだけの避難民が存在しているという事に国民も苛立ちを隠せないようで、難民の日当日サラエボでは市民による抗議行動もあったようです。

バニャルーカは人口の3分の1近くを難民・避難民が占めると聞いた事もありますから、訪問されたアパートの住民の方も殆どが内戦を機にバニャルーカへ流入された方達なのでしょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/tb.php/403-02060d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

06/21のツイートまとめ(夏至) «  | BLOG TOP |  » 隣国クロアチアのデジタル放送移行、日本vsオランダ戦(6/19のツイートより)

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。