topimage

2017-10

「隣のママはどうしてる?」第5弾 保育園児のママ編 - 2006.08.16 Wed

一応シリーズ化している旧ユーゴ育児インタビュー「隣のママはどうしてる?」ですが、第5弾は94年末から95年夏までボスニア・ドボイにお住まいだったわはは大空さんです。息子の大地くんが通っていた現地の保育園事情を中心にドボイの育児環境、そしてド「ボ」イの後に赴任されたUAEのド「バ」イをはじめ大地くんを伴って赴任された国々の育児事情の比較など盛り沢山の内容なので2パートに分けて掲載させて頂いてます。

以前紹介させて頂いたこのみのママさんにもドボイの育児事情についてお話を伺いましたが、このみのママさんは赤ちゃん、そしてわはは大空さんはもう少し大きくなったお子さん、とそれぞれの視点からの育児トークでどちらも必読ですよ☆

わはは大空さん、一時帰国や引越し準備で多忙な折ご協力頂き本当にありがとうございましたm(__)m


インタビューPart1

インタビューPart2
<これまで協力してくださった方々>

マケドニア
・エカテリーナのママさん(スコピエ在住)
http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/macedonia.htm

セルビア
・An-chanさん(ニシュ在住)
http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/chiharunis.htm
・snowさん(ピロット在住)
http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/djecasnow.htm

ボスニア・ヘルツェゴビナ
・このみのママさん(元 ドボイ在住)
http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/konomimama.htm
・わはは大空さん(元 ドボイ在住)
http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/wahaha.htm(Part1)
http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/wahahasky2.htm(Part2)




関連記事

● COMMENT ●

Mic'oさん こんにちは!ベオグラードのかっぱです。インタビュー興味深く読ませていただきました!病院でのこと等、驚いたと同時に、日本の長所短所をいろいろ考えさせられました。私にはまだ子どもはいませんが、これからのために参考にさせていただきたいと思います(笑)

またまたご無沙汰してしまってごめんなさい。
興味深く読ませていただきました。
育児といってもまたそれぞれ違った苦労がありますよね。
でもいつもどこにいてもパワー全開!元気百倍の大空さんは本当に頼もしいです。
3人(プラスお子ちゃま)で暑い日にアイスを食べながら中央公園を歩いた事をとても懐かしく思い出します。
ボスニアはそろそろ秋の訪れですね。
体調に気をつけて下さいね。
また(新)ボスニアのかけら楽しみにしています。
このみは最近イヤイヤが始まり暑さと歳のせいで少々バテ気味です。
でも皆さんの元気をいただいてがんばりまーす。

>かっぱさん

お久しぶりです。こちらにカキコ頂いたのは初めてですね☆
自分の好奇心半分、皆様のお役に立てればという気持ち半分で始めたインタビューですが、セルビア内でもニシュとピロットなんてちかいのに病院のシステムは結構違っていたりとかなかなか面白いな~と思いました。
まだまだ協力してくださる方を大募集してますので、もしかっぱさんがセルビア滞在中に出産・育児される事などありましたらその際には是非参加してして頂ければありがたいです。

>このみのママさん

いえいえ、こちらこそ御無沙汰しております~!!
先日の停電は大丈夫でしたか?3時間で復旧とはいえやっぱり何か不便でしたよね。こっちにいると「あ、また停電だ」という感覚ですが(最近は少ないですけど・・)

同じ街に住んでいて子育てをしていても子どもの年代が違うと視点も異なるし、このみのママさんにもわはは大空さんにも本当に興味深い回答をいただけたと思います☆ちなみに息子のこのみちゃんラブ度はまだ下がる気配を見せないようで「このみちゃん大きくなった~?」「このみちゃんもうおっぱいのまない?」などと聞かれます。初めて自分がアニキっぷり(?)を発揮した赤ちゃんだったから印象に残っているのかな?

ボスニアはまた暑さが戻って来たようですが7月ほどの猛暑ではないようです。この週末にはまた天気も崩れるようですし。日本はまだまだ真夏日が続いているようですのでこのみのママさんも御自愛くださいね☆


私にとってタイムリーなインタビューで、興味深く読ませていただきました。
本日、軽トラでの荷物の引越しが済み、数日後には私たち家族も新しい町に引っ越します。ちょうど息子の幼稚園どうしようか考えていたのでとても今回の記事は参考になりました。
前回は人づてに聞いただけで保育園に入れてしまったので、今度は慎重に選べるのなら選びたいです。

インタビューの最後の「心の持ちようで住む場所は王国にもなる!」そのとおりだと思います。新しい場所に住むにあたって勇気をもらえました。ありがとう。

>snow62さん

お引越しの方も順調に進んでるみたいですね☆
幼いお子さまの面倒を見ながらの引越し作業は大変だったと思いますが、後は人が移動するだけのようなのでとりあえず一息といったところでしょうか?

新しい幼稚園(保育園)、選択肢があるのなら見学などしながら決めていけるといいですね。ウチは街に一箇所しかないので選択肢もなにもあったもんじゃないのですが、歩いて5分も掛からないところだし、職員の方も顔見知りなのでここでも大丈夫かな~位にしか考えてません。どちらにしても来年夏には小学校に上がる予定なので(基本的には満6歳で入学なのですが、12月生まれまでは入学時5歳でもOKなのです)行ってもあと一年だし、入学前には3ヶ月入学準備クラスに入るので、それまでは家で育てる+仕事の際は親戚宅、でもいいかな~という気もしていますが。両親共働きでなければ保育園に行かない子も結構いるみたいだし・・
とはいうものの、風邪が流行りだす時期までは半日保育で通わせたいな~という気持ちもあります。

これまでは車で5分程のところにある親戚の子達(+その近所の子)と遊ぶ事が多く、余り自宅の近所の子達と交流がなかった息子ですが、最近は同じ位の年~小学校6年位のお兄ちゃん達とサッカーをするようになりました。遊ぶというよりは、まだ邪魔してるといった感じですが(汗)面倒見のよいお兄ちゃん達が揃っているので大目に見てもらっているようです。

「心の持ちようで・・」って私も同感です。大都市で便利な場所に住んでいたって受身でいたら「つまらないな~」という気持ちで時を無駄に過ごしてしまうだけだし、不便なところに住んでいても自分の気持ちの持ちようで運は開けてくると思います。新天地がsnowさん一家にとって「王国」になる事を祈りつつ、私もここで自分が出来る事を少しづつ切り開いて行きたいと思います


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/tb.php/4-b28332d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランス代表がやって来た! «  | BLOG TOP |  » ブログ移転のお知らせ

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード