topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/13のツイートまとめ(ラフティング代表選手死亡、観光バス、パスポート等) - 2010.06.14 Mon

旧ユーゴ勢ではスロベニアが初勝利。この後ガーナと対戦するセルビアの健闘を祈る!
06-13 22:23

現地時間で現在1時を廻ったところ。やっと20℃前後にまで気温が下がったけど、湿度が高いせいか非常に寝苦しい夜になっている。最近まで続いた大雨の影響もあるのかもしれないけど、こんなの欧州の夏じゃないぞ!!下手すればウチの実家の方が過ごしやすいかも
06-13 08:13

ついでに2013年からは特別なチップ入りのIDカードが発行されるらしい。私の場合パスポートは関係ないけど、外国人用IDカードは持ってるから気になるな~。パスポートは大人も子どもも有効期限が同じ(5年)になったけど、外国人IDは期間は従来通り期間短く料金は5倍なんだろうな(怒)
06-13 07:00

ボスニアにも導入されて半年余りの生体認証パスポート。先日息子のパスポートを受け取ったばかりなのに、この度チップ(電子チップ)入りの新世代パスポートが導入されるらしく大ショック!一応チップなしのも有効期間内は使えるようだし、どちらにせよ息子が主に利用するのは日本パスポートだけど
06-13 06:56

以前隣国クロアチアのリエカを訪れた時にも同じような巡回バスがあったけど、この場合は欧州の主要言語のみならず日本語のガイド(カセット?)まで用意されているという力の入れようだったよ。まあ、日本語は無理でも、せめて英語、ドイツ語あたりは必須でしょうが。
06-13 04:01

同じくCentrotrans運行によるサラエボ中心部一周バスCitybus。残念ながら私達が乗ろうとしてた時には運行時期ではなかったらしいが、また運行再開した模様。サラエボ中心部を1時間で廻るらしいが、ガイドが現地語っていうところにやる気のなさが垣間見え・・
06-13 03:58

ボスニアの大手バス会社Centrotransのサイトを見ていたらメッカ行きツアーを発見。今年のラマザン(ラマダン)は真夏真っ最中だからボスニアの半分を占めるイスラム教徒の方々は大変だ・・とはいえ皆が皆断食してるわけでもないんだけどね。
06-13 03:53

昨年ボスニアで世界選手権が開催された時は救助体制にもっと多くの人数を配置していたようだが、もうシュトゥリッチ選手は戻ってこない。同選手のご冥福を心よりお祈りしたい。
06-13 03:39

欧州選手権での転覆事故以来、厳しい状況が続いていたラフティング・ボスニア女子代表のブランカ・シュトゥリッチ選手が残念な事に亡くなったとの事。先程のニュースでボート転覆当時の映像を検証していたが、主催者側(イタリア)の警備体制の不備、救助の遅れ等が指摘されていた。
06-13 03:37

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/tb.php/395-ca8bf260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

06/14のツイートまとめ(日本ーカメルーン戦) «  | BLOG TOP |  » 06/12のツイートまとめ(真夏日、W杯放送)

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。