topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/06のツイートまとめ+バーベキューレポート - 2010.06.07 Mon

michobih

今日はこれから肉屋さんを営んでいる知人宅のバーベキューにお呼ばれ。天気もバーべキュー日和☆
06-06 19:15



ブログでは写真も公開しちゃいます♪

2010 048


焼けた順にすぐ皿にとって食べるのではなく、ある程度の量焼けたらまとめてサーブするのが現地流
肉屋を生業としている知人主催のバーベキューなので新鮮、かつ色んな種類のお肉をお腹一杯になるまで堪能☆

2010 049-1


デザートが別腹なのは世界共通のようで・・(笑)ケーキの下の部分はスポンジに見えるけど、実際はカスタードクリームです。
いつもはこのクリームが固めな事が多いんだけど、この日のは絶妙な固さ&甘さで皆が絶賛!でも一個は多かった・・

2010 050

鍋調達係のオットが鍋を借りに行った先で長居をしていた為にデザートより後に登場したグラーシュ風スープ。
いざ口に運んだら、これがなんと脳天を突くほどのしょっぱさだった(大汗)ノーコメントで完食はしたものの、水を大量に飲まずには食べ終える事ができず・・残念!

2010 053

女の子集団がモデルに扮して「デルベンタ・コレクション」を開催。気分はスーパーモデルの女の子達が2人づつモデルに扮し大人達を魅了・・というわけにはいかなかった感じ。でも、そんな彼女達も数年後にはモデル並のスタイルに成長するんだろうな~と羨ましく思ったり。

2010 056

一方、最初はサッカーに興じていた男の子達も「こんな暑くちゃずっと走ってばかりいられないよ!」と思ったのか

2010 058

敷地内にある小さい池で釣りに熱中。

● COMMENT ●

デザート、クレームシュニッタにそっくり。
ボスニアでも同じようなお菓子が食べられてるんですね。
クロアチアのものは上下パイでサンドイッチされてるけれど、お店によって全然味も食感も全然違って、軽いものなら一人で2つ行けちゃいます。
スープ、作った人が塩加減間違えちゃったのかしら?
残すに残せない時って本当に困りますよね。
お店だったら『ちょっとしょっぱすぎです』って言って残せるけれど…

>タヌ子さん

こちらではクレムピタと呼ばれていますが、クレームシュニッタと同じものだと思いますよ☆こちらも上下はパイ皮を使っています。ただ、中のクリームはシュークリーム同様カスタードではなくプリンを使っている事が多いですけど(汗)
それから似たようなお菓子でシャムピタというものもありますが、こちらに挟まっているのはメレンゲ風のクリームみたいで私はちょっと苦手です。

クレームシュニッタといえば本場のサモボルのものも試されましたか?私も今回は焼肉で満腹だったので1つ食べるのが精一杯でしたが、おやつだったら2ついけるかも☆ザグレブ風クレームシュニッタも試してみたいです。

やっぱりボスニアは『ピタ』なんですね(笑)
サモボルスキクレムシュニッタは、作り立ての場合はいつも2つ平らげてます(笑)
先日クロアチア人に教わったクレムシュニッタもプリンの粉を使っていてもっちりした食感。
これはヘビーだから1個がやっと。

お肉もケーキもおいしそう!
自宅の庭でバーベキューができるって贅沢だな~と思います。
でもできればお肉は焼きたてを食べたい・・・!


個人的にはレストランよりも家庭料理のほうが味があって好きなんですが、人によっては匙加減が許容範囲を超えていることもあります。
こちらの人って油、塩、砂糖の消費量が半端じゃない気がしませんか。
しょっぱいスープを完食したmic'oさん、エライです(^^)邪道かもしれませんが、サワークリームでも入れてみたら中和されたんじゃないでしょうかね?

>タヌ子さん

> やっぱりボスニアは『ピタ』なんですね(笑)

そうそう、甘くてもしょっぱくても「ピタ」は「ピタ」ですね~(笑)
そちらでも家庭ではフィリングにプリンの粉を使うんですね。確かに楽なんですが、たいていの場合固すぎてクリームじゃなくてプリンパイだろ!って突っ込みたくなります。
そんなわけで我が家ではプリンを少し緩めに作ってます


>イエティさん

> お肉もケーキもおいしそう!
> 自宅の庭でバーベキューができるって贅沢だな~と思います。
> でもできればお肉は焼きたてを食べたい・・・!
>
>
> 個人的にはレストランよりも家庭料理のほうが味があって好きなんですが、人によっては匙加減が許容範囲を超えていることもあります。
> こちらの人って油、塩、砂糖の消費量が半端じゃない気がしませんか。
> しょっぱいスープを完食したmic'oさん、エライです(^^)邪道かもしれませんが、サワークリームでも入れてみたら中和されたんじゃないでしょうかね?

お肉は焼けたものから食べる、というのに慣れているので、一定の量が焼けるのを待っているというのはじれったい気持ちになりますよね~。でも、やっぱり新鮮なお肉はちょっと冷めても許せる位の美味しさでした☆本当、こっちの人達って何かに付けてバーベキューしてますよね。

元々東北人なのが幸い(?)してか塩加減はそれ程気にならないのですが、今回のスープは何か塩気を和らげる方法を考える間もなく思考停止してしまう程のしょっぱさでした(汗)
そうそう、サワークリーム!今は「あり」だと思いますが、セルビアで確認もなくスープにサワークリームをどっさり入れられ、何かのバツゲームか?!と思いながら涙目で食べたのを思い出しました(汗)



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/tb.php/389-1f69c40d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

06/08のツイートまとめ(終業式・ラフティング・ラジオ) «  | BLOG TOP |  » 「焼きたて」から8年経つと・・

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。