topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー持ちには辛い宿題 - 2010.05.13 Thu

花粉症持ちの皆様、今年の症状はいかがでしょうか?

私は花粉症とまではいかなくとも、特定の植物が近くにあると暫くくしゃみが止まらなかったり、喘息のような症状が出たりするのですが(元々気管支喘息持ち)、今年は免疫力が低下しているのかいつもよりそういった反応が少し強くでているような気がします。といっても喘息の発作もかなり長い事出てませんし、以前よりは相当楽になったのですが、先日外出した際に「なんか綿みたいなものがふわふわ飛んでいる~」と思ったら、その後くしゃみが止まらず、就寝中にも久々に軽い喘息のような症状が出てしまいました。
綿のようなものの正体はポプラかな~と思ったのですが、オット曰くそうではなさそうなので、何か似た様な植物だったんでしょうか?それともこの植物は関係なく、最近不用品を一気に片付けている事で部屋のあちこちから出てきたハウスダストが原因だったりして・・

結局アレルゲンが不明なまま、外出する度に軽~くアレルギー反応を感じながら過ごしている今日この頃ですが、先日息子に課された宿題が、なんと「身近にある植物を10種類集め、その特徴を調べてくる」というものでした。
まあ、探すのは息子が頑張ってくれるんでいいんですが、集めてきた植物をノートに貼り付けた後、名前が分からない植物が幾つかあるというのでノートを持ってこさせたところ

かゆ~い!(>0<)どの植物に反応しているのか分からないけど、確かにかゆい!!

オットは「そんなの植物を見て心理的に反応してるんじゃないの~」と涼しい顔してますが、かゆいんだよ、本当に~(涙)

幸い私にはそれ程強いアレルギー反応は出ませんが、花粉症が酷い親御さんがこういった宿題を手伝わないといけないとなると辛いでしょうね・・・
未だに私の痒みの原因は謎ですが、もしかして私が反応してたのは植物そのものではなく、久々に苦手な理科の宿題にそのものだったのかも・・という疑惑も浮上中です(汗)


● COMMENT ●

気になりますよね、あの綿(笑)

あの綿埃みたいな白っぽいヤツのことかな?
そうそうこの時期、ふわふわ~っと浮いてますよね。モンテでも浮いてますが、先日長期旅行中にも、各国あちらこちらでふわふわしておりましたわ。

私も何かの木だと聞いた事があるんですが、何だったか忘れました(^^;
モンテの友人から「野生のジャスミンの花が咲き終わったら綿を飛ばすよ」って言ってましたけど…。
確かに現物見せてもらったら、綿がびっしり付いてましたが、ワイルドなモンテじゃ野生の植物って可能性はあるけど、果たしてローマやバルセロナなど大都会の中にも野生のジャスミンって咲いてるのか?
ちなみに野生のジャスミン、匂いを嗅いだらものすごく合成品臭かった(笑)

モンテに住んでいて、近くに咲いてる野草がものすごく綺麗だったり形が面白かったり、とっても興味あるんですけど、友人に聞くと「野草だよ」しか教えてもらえず(わかってるよ、それは…)、いつか息子どのの宿題を見て勉強してみたいですね(^0^)

>maityさん


そう、白いふわふわ飛んでいるアイツです(笑)
他の東欧諸国でもポプラの綿が飛んでいるだし、喘息などのアレルギーを引き起こすみたいなんでまさにポプラじゃん!と思ってたのですが、オットは違うっていうんですよね~
そっか、野生のジャスミンというのもあるんですね。情報ありがとうございます☆
それにしても自然の香りならぬ合成品の匂いって・・(^^;)

息子が見つけてきた植物の内、自称「自然児(笑)」なオットでも半分位分かりませんでした。インドア派の私に至っては・・・(汗)
名もない花だって野原に美しく咲いていればそれでいいんです(笑)


管理者にだけ表示を許可する

赤いシャツの隣人~隣国モンテネグロに潜む大物とは?~ «  | BLOG TOP |  » ご提案します!寒気も盗人も入る気が失せる家(?)

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。