topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍える17時を過ぎても・・ - 2010.01.30 Sat

毎度寒い話で申し訳ありませんが、まだまだ氷点下生活が続いているボスニア北部です。

お隣の家では水道管が通っている外に面している地下室のドアをウッカリ開けっ放しにしておいたところ、夜の間に水道管が凍結してしまい、地下室に暖房器具を持ち込み一日掛かりで水道を復旧させたのだとか。
水といえば、我が家の番犬・リキ用の飲料水もカチンコチンに凍っている為、気が付くたびにお湯で溶かすのですが、それ程時間が経たない内に再び凍り付いている有様(一体リキは何を飲んで喉の渇きを癒しているのか・・)
まだマイナス20℃の域には達していないものの、この寒さは単に「寒い」、というより、「しばれるねぇ~」と言葉にした方がしっくりきます。

とはいえ、そんな中でも息子は連日友達と一緒に外に飛び出していくわけなんですが、寒さに比例するかのようにここ数日の帰宅時間が遅いのです。
先日、ふと気が付いて時計を見たらもう良い子が帰宅する時間である17時を回っているのですが、息子はまだ外遊びに夢中。防寒しててもかなり寒い位に気温も下がっているわけですが、何せ鬼ごっこやらそり遊びやらでそこらを走り回っている為か、雪の残る庭でボーっと突っ立っている私よりは遥かに体も温まっているというわけなんですね。
「ただいま~」の声と共に姿を現した息子のホッペはまさに

おてもやん(色白なので余計にホッペの赤が引き立つ)

小学生の時に読んだ某サッカー漫画のキャラクター(北海道出身)に「マイナス15度の中でも燃えていた」とかいうキャッチフレーズがついているのを見て、「そんな極寒の中でサッカーなんかやってたらボールもゴールに届く前に凍り付いちゃうんじゃないの??」と思っていたものですが、こんな寒空の中走り回っていても今のところ咳1つしない息子を見ていると

案外、マイナス15℃の中でのサッカーもいけるんじゃない?

と思った次第です。
(ちなみに息子が通うサッカースクールは体育館の予約が取れず室内練習が出来無い為、現在お休み中です)

とまあ、寒さは相変わらずですが、昨年末には16:00頃から夜の帳が折り始めていたのが、最近は17:00近くでもほんのり薄暗いという具合に、日の入りの時間が徐々に伸びてきています。
ノルウェーのお天気サイトYR.NOによると、今日の日の入り時刻は16:51でした。
こんなところでもまだかすか響きではあるものの、春の確かな足音が聞こえてくるような気がします。



● COMMENT ●

ザグレブも連日零下の日々でしたが、今日は気温が上がって雨になりました。
子供は風の子ですもんね。
特に雪が残って中で体を動かすとポカポカになりますよね。
雪かきなんかしてると厚着の下で汗をかくことも…
こうして元気に外で遊ぶことが風邪予防の特効薬かもしれません。
きっと冷気の中で息子さんの体からは湯気が立ち上っていることでしょう。
日が長くなるとなんだか嬉しくなりますね!

>タヌ子さん

今日はこちらもちろっと気温が上がった感じです。

ああ、雪かきしてると確かに体が温まってきますよね!外気は冷たいのに何故かセーターの下が汗ばんでいて何だか妙な感じです(笑)
家の中が暖房で暖かいだけに、外に出たら余計に寒さが身に凍みるのではないかと思うのですが、遊びに熱中していると寒いのもすっかり忘れてしまうんでしょうね。

そうそう、やっぱり一日の内で暗い時間が長いと気がどんよりとしますよね。
冬のキーンと張り詰めた冷たい空気も嫌いではないのですが、やっぱり日照時間が短いのは精神面にも影響するし、日が長くなると気持ちもちょっと軽やかになっていく気がします。





> ザグレブも連日零下の日々でしたが、今日は気温が上がって雨になりました。
> 子供は風の子ですもんね。
> 特に雪が残って中で体を動かすとポカポカになりますよね。
> 雪かきなんかしてると厚着の下で汗をかくことも…
> こうして元気に外で遊ぶことが風邪予防の特効薬かもしれません。
> きっと冷気の中で息子さんの体からは湯気が立ち上っていることでしょう。
> 日が長くなるとなんだか嬉しくなりますね!

みっしゅ君、元気ですね~!マイナス10度を下回る中で走り回るなんて、想像しただけで肺が苦しくなってきます~(笑)。でもこうやって、体が鍛えられていくのでしょうね!

リトアニアも17時頃まで明るいです。寒さにげんなりする日々ですが、mic'oさんのおっしゃるとおり、春が近づいてきていることが確実に感じられて、気持ちが明るくなります!

>ゆたさくさん

昨年あたりまで冬になると咳をする事が多かったのですが、小学校生活も3年目に入って体も多少丈夫になってきたのか寒さの中でも元気に走り回っております。オットからは「逆に外で遊んだ方がハウスダストを吸い込む時間が少なくていいんじゃないの?」と嫌味を言われております・・(大汗)
今日はまさか外で遊ばないだろうな~という時にも平気で日暮れ過ぎまで遊んでいるのは本当に驚きなんですが週末になると「僕疲れた~」とボヤいています(^^;)まあ、平日は勉強も遊びも全力投球なんでそれも仕方ないでしょうね。


管理者にだけ表示を許可する

事件は会議室で起きてるんじゃない。自宅の真横で起こってるんだ?! «  | BLOG TOP |  » ブチュコの上にも雪は降るなり~スノードームの中のサラエボ~

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。