topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボスニアの新年の空は荒れ模様 - 2010.01.01 Fri

ブログを読んで下さっている皆さん、新年明けましておめでとうございます。

ここデルベンタでは大晦日から元日の朝方に掛けて断続的に雨(一時的に雷雨)に見舞われましたが、雨の合間をぬうように爆竹や花火の鳴る音が家の近辺で響き渡り、余りのしつこさに番犬・リキも呆れて威嚇するのを忘れる程でした。迷惑なのは音だけでなく、街中が火薬の匂いで充満している感じすらします。


まあ、そうはいってもそういうお国柄ですから(っていうか欧州は全体的にそんな年越しらしい・・)

元旦も午前10時を回って薄く晴れ間も見えてきましたが、単なる好奇心でサラエボ空港の運行状況を確認してみると





ちょっと分かりづらいかもしれませんが、今日は朝の便からキャンセル続出です(汗)サラエボ上空は新年から荒れ模様なのかな?不思議な事に通常は欠航が相次ぐボスニアの航空会社BH AIRLINESは何故か遅れはあるものの10:45AMの時点で欠航なし。
もしかして、これって天候の影響ではなくBH AIRLINES以外の利用客が少ない為の間引き運行なのか・・?!(汗)

新年の初日から天候もフライトの運行ダイヤも乱れているボスニアですが、今年も電話回線の不通や停電にめげず(勿論それが日常茶飯事に起こるわけではないですけど)ブログを更新していきますので、昨年同様「ボスニアのかけら」と管理人をどうぞ宜しくお願い致します☆

● COMMENT ●

あけましておめでとうございます。

こちらも、年明けはボスニアと同じで花火と爆竹で明けますが、まったく同じですね。

音もすごいし、12時半を回ったことには濃霧?と思わせるほどの煙に包まれますよね。どうにかして欲しいです。

ところで、飛行機のお話。
祭日には働きたくなくて従業員が出勤しなくてキャンセルかと思ったのですが、お客さんがいなくてキャンセルって思いつきませんでした~。

こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

>Morangoさん

> あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。そして、今年初めてのコメントありがとうございま~す☆

ドイツも爆竹、花火の類が凄い事になっているようですが、こちらは年明けの瞬間というより1日中鳴りっぱなしで、しかも子ども達が集まってそういう事に興じる場所が我が家のまん前なので本当に迷惑なんですよ。
今年は特に音が砲撃か?と思う位すざましい音で、実際に爆撃音を経験した事があるオットですら「これは本物と間違えそうな音だ」って言ってましたから・・

> ところで、飛行機のお話。
> 祭日には働きたくなくて従業員が出勤しなくてキャンセルかと思ったのですが、お客さんがいなくてキャンセルって思いつきませんでした~。

これはあくまで私の憶測に過ぎないのですが(汗)、乗客が少ない為に間引き運行する事もあると聞いた事があったので、もしかしたらそんな事もあるかな~と。
この時期実家に帰省する人もいるでしょうけど、ビジネス用途で飛行機を使う人も多いので。
でもやっぱり天候の影響なのかな~。

> こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

またちょくちょく訪問させて頂きますので、更新楽しみにしてますね☆

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしく願いしますっ!
mic'oさんのブログは情報満載で、いつも興味深く、いろいろ勉強させていただいています!今年も、更新を楽しみにしていますね☆

新年早々、空は荒れ模様なんですねぇ。リトアニアは深々と雪が降り積もるニューイヤーとなりました。ま、新年を祝う花火は、ボスニアと同じ状況ですけど。。。(^^;こちらでは、23時にロシア系の住民がロシアのニューイヤーを祝うために花火を打ち上げ、その後、0時に、リトアニアの新年を祝うため、盛大に町のあちこちで花火が打ち上げられます。 

明けましておめでとうございます。
新年早々雷雨って劇的な幕開けですね(笑)
フランスは年末に寒さが戻ってきて、ノルマンディでは雪がちらついています。
フランスは個人の花火は禁止されていて、爆竹も強力なものは禁止なので、大好きな火薬の匂いを嗅ぐこともなく、新年を迎えました。
今年もお隣同士、仲良くさせてくださいね。
mic'oさんとご家族にとって、明るい話題満載の1年でありますように!

>ゆたさくさん、タヌ子さん

>ゆたさくさん

明けましておめでとうございます☆
なんだか勢いで色々載せちゃってるので雑居ビル状態的なブログになっておりますが、今年もゆたさくさんはじめ読者の皆様の心のツボを突くネタを探していきたいと思っておりますので引き続き遊びに来ていただければ幸いです♪

それにしてもロシア系の方は少し早く元旦を祝い始めるなんて興味深い習慣ですね!こちらで昼夜関わらず爆竹や花火を鳴らす習慣はどの民族にも共通した習慣のようです(^^;)

>タヌ子さん

明けましておめでとうございます☆
フランスの年末年始の空気を堪能されていることと思いますが、火薬の匂いがお好きという事ですのでタヌ子さん的には少々物足りない気分だったのかしら?

こちらこそ御近所さん付き合い宜しくお願いします!また例のイケメンレストランの情報も引き続き楽しみにしております(^m^)
タヌ子さんとご家族にとって健康と幸運に恵まれた1年になりますように☆







遅ればせながら、、、
あけましておめでとうございます!

今回は雨の年越しとなりましたね~。
それにしても爆竹には閉口します。
子どもにとってはおもしろいんでしょうけど、爆竹の音はほんとにうるさいです!
ほんとに爆弾が落ちたようなすごい音のもありましたね・・・。
先の戦争経験者も、砲撃を思い出すから爆竹は嫌いだと言ってました。
リキくんだって、一日中音がしてたらもう反応するのもエネルギーの無駄使いと悟ったのかもしれませんよ。

BiHはなんとも冴えない状況ですが、mic'oさん一家にとって幸せいっぱいの1年となりますように!

>イエティさん

先日はSMSありがとうございました~☆とても嬉しかったです。こちらこそ今年も宜しくお願いしますね!

爆竹や花火の危険性はメディアでも再三取り上げてますが、学校もちゃんと指導してるのかな~とたまに疑問に思う事があります。息子が1年生だった時には送迎の為時々学校に行く機会があったのですが、突然学校の建物内(しかも人が集まっているところ)に爆竹を投げ込んだおバカな生徒がいましたから。
しかも、その生徒の後を歩いていた先生が何も注意しなかったのには開いた口が塞がりませんでした。(たまたまその先生の対応が甘すぎたみたいですが)
イエティさんもおっしゃってましたが、爆竹や花火の音って戦争を経験した人にとっては本当に嫌な響きだと思います。戦争を経験していない私も「これが砲弾だったらマジで怖い」と思いましたもの。
不景気といいながらこういったものに使うお金は節約しないんでしょうかね~(ーー;)

>>リキくんだって、一日中音がしてたらもう反応するのもエネルギーの無駄使いと悟ったのかもしれませんよ

リキにはエコ犬の称号を与えたいと思います(^^;)

国連の非常任理事国としての任務が始まった以外は本当に冴えないニュースしかありませんが、せめてプライベートでは笑い一杯の1年にしたいと思います。イエティさんにとっても喜びと笑顔の溢れる年になりますように☆







>>リキくんだって、一日中音がしてたらもう反応するのもエネルギーの無駄使いと悟ったのかもしれませんよ


管理者にだけ表示を許可する

メデタイのに 耳が痛い一日 «  | BLOG TOP |  » ラジオ出演残念企画(笑) クイズでGO!

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。