topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ出演残念企画(笑) クイズでGO! - 2009.12.28 Mon

とんだハプニングの内に終了したラジオ出演でしたが、こんな経験も人生の肥やしにしちゃっていいんです!!(こうして肥やしは増えていくものの、その割には成長していないような・・・>爆)

という訳で(って、どんな訳?)、ラジオを聴いてくださった、もしくはこれからネットラジオで聴いて下さる方へのクイズを出題しようと思いま~す。

<問題>

decembar 025

この画像は一体なんでしょう?

(ヒント:私の声がまだ電波に乗っていた時の会話の中に登場します)

分かった方は答えをコメント欄の方にどうぞ☆
また、「ああ、これに似たものが私の住んでいる所にもあるよ」、「これ(もしくはこれに似たもの)を食べた事があるよ」といったコメントも加えていただければ嬉しいです。

締め切りはインターネットでラジオが視聴できる1月2日19時(日本時間)とします。
プレゼントは、皆さんの反応次第で考えます(^m^)

また、週が開けても未だ復旧のメドが立たない固定電話回線の復旧日予想も募集しております(笑)

<追記>既に回等コメントも頂いてるところ恐縮ですが、この記事に関しましては皆様から頂いたコメントの表示及び私からのレスは締め切り以降(1月2日19時1分以降)とさせて頂きますね。

● COMMENT ●

これ、大好きです!

Čvarciですね~!
食べたくなってきちゃった。(笑)

ラジオ拝聴いたしました。
しゃべってる途中にフェイドアウトしてしまったかと思ったら、待機中に切れちゃったんですね。
アナウンサーも少し慌ててた感じですが、それでもちゃんと番組進行を進めているところが流石プロ!
この料理の名前『チュワルチ』って聞こえたんですが、ネット検索したら出てなくて、聞き間違えしたようです。
クロアチアでもお肉屋さんで売ってますが、カロリーを考えて買ったことがありません。
でも、鶏皮が好きな私はきっと好きだと思います。
こんどちょっとだけ買ってサラダに入れてみようかな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

う~ん、、、これが、チュワルチっておっしゃっていたものでしょうか?発音には自信なし。。。私にはこんな風に聞こえました(^^;。豚の脂身を揚げて作るっておっしゃっていたものかと。。。違うかな~。。。?

リトアニアでは豚の脂身の燻製や塩漬け(日本でサーロとして知られているもの)を食べることはありますが、揚げたものは見たこと無いです。どんな味がするのか、とても興味深いです(^^)。

>ヤパンカさん、タヌ子さん、鍵コメさん、ゆたさくさん

回答を頂いた皆さん、今回の企画に参加して頂き本当にありがとうございました☆

答えはチュワルツィ(Čvarci)ということで皆さん正解です~!!(パフパフパフ~v-20

>ヤパンカさん

回答一番乗りありがとうございました♪ヤパンカさんにはお馴染みですよね。旧ユーゴ出身者が多いそちらでもさすがに手に入りにくいのかしら?

>タヌ子さん

帰省中のお忙しい時期にも関わらず回答&視聴して下さってありがとうございました☆
私も心の傷が癒えた頃に(笑)息子と放送を再視聴したんですが、結構はっきりと回線が途絶えた音が電波に乗ってしまってましたね(汗)いくらボスニアでも頻繁に電話回線にトラブルが生じるわけではないのに、本当あの日あの時間に何故って感じです(泣)

チュワルツィはクロアチアのお肉屋さんにもあるのですね。
確かにカロリーは気になりますが、サラダに入れて食べるとヘルシーな感じですね!
鳥皮飯のようにご飯と一緒に頂くのはいかがでしょう?
チュワルツィを使ったおいしいレシピを楽しみにしています(^^)

>鍵コメさん

そう、私も放送聞き直したら結構声がくぐもってたので皆さん聞きづらいなか視聴してくださったんだな~と改めて感謝しております。

私も日本のラーメン屋さんで鳥皮の入ったご飯を食べて結構気に入ってましたよ(^^)でもチュワルツィの方が断然油分が多いからご飯にちょっとお酢をたらして白ゴマかけてみました。欲を出せば青シソ刻んだものも載せたいわ。

>ゆたさくさん

そうそう、豚の脂身を上げたものですよ~☆チュワルツィ、って日本風に抑揚つけずゆっくり発音すると凄く言いにくいですよね(^^;)

サーロは聴いた事がありますが、燻製もあるのですね~!!どんななんだろうってすごく興味がわきました。何かの機会に食べ方をブログの方で紹介してくださいね~☆

























管理者にだけ表示を許可する

ボスニアの新年の空は荒れ模様 «  | BLOG TOP |  » ゲスト、回線事故に尽き・・・(涙)

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。