topimage

2017-10

男前とはこういうことさ~スロベニア首相・公約通りに靴磨きを実行!~ - 2009.11.20 Fri

ここ数日、「スロベニア 靴磨き 首相」といった検索でブログ訪問してくださる方が非常に多いようですが、スロベニア代表がW杯本選出場した場合にスパイクを磨く事を約束したパホル首相の試合後の動向、やっぱり気になりますよね?

プレーオフ通過の暁には靴磨きを約束したパホル首相の話は下のURLから

選手に靴磨きを約束した首相は旧ユーゴが誇るイケメンだった?!

そして、公約の行方については、日本のメディアでも下記のURLに記事がアップされてます。

「公約守った!スロベニア首相が祝福の靴磨き」(sponichi annex)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/11/20/11.html

また、スロベニアの隣国・クロアチアのTV局NOVA TVでも試合後の現地レポート内で
「先ず得点を挙げた選手(デディッチの事か?)のスパイクを、その後守った選手のスパイクを磨いた。というわけで、私は自分の仕事を果たしたというわけだ」
と語るパホル首相のインタビューを紹介しています。

パホル首相のインタビューを含む試合後のレポート動画です

http://sport.dnevnik.hr/multimedia/ufc/uzivo/euforija-u-sloveniji-premijer-cistio-kopacke-igracima.html

というわけでルックスだけではなく、その有言実行力でもしっかり男前なところを証明したパホル首相のお話でした。

関連記事

● COMMENT ●

こんにちは~遊びにきました♪
こちらのブログのこと、もう一度お聞きしようと思っていたんですよね~。よかった、再び出会えて☆
これからもおじゃましますね~~
ブログ村もポチッと押しておきました☆

それにしても、まさに!!
「男前」という言葉がぴったりです!
そんな首相なら、私も支持間違いなしです☆

>ワンダーママさん

こちらにも遊びに来てくださってありがとうございます♪
もう既に起きていらっしゃるのですよね。さすがアーリーバードのワンダーママさんです。

靴磨きもまあ結局はパフォーマンスなのかもしれないけど「ああ、あれは勢いで言ったまでだから」と言わず有言実行している点は評価したいな~と思います☆
ボスニアには口約束だけして、いざその状況になったら下手な言い訳して(しかも歩が悪いのにあくまで強気)ごまかす政治家もいるので、今回のパホル首相の行動に胸がスカッとしました。

よかったらまた寄っていってくださいね~☆
こちらでも宜しくお願いします。


お蔭さま(@^-^@)

太っ腹でありたいですね(@^-^@)

>豊饒。さん


コメントありがとうございます☆

> 太っ腹でありたいですね(@^-^@)

そうですね。大きい事ばかり言って行動はちまちましているより、言動も行動も太っ腹な方がいいですよね。


管理者にだけ表示を許可する

「メッカ」基準 «  | BLOG TOP |  » ボスニア 嫁入りのオキテ ~パイがダメなら餃子を作れ?!~

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード