topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間寛平さんが隣国で・・ - 2009.11.14 Sat

タイトルでピン!ときた方も結構いると思いますが、アースマラソンの一環で間寛平さんがお隣のセルビアで失踪、じゃなかった疾走中です。

前回滞在地のハンガリーでは滞在日数の関係で連日50km走る事を余儀なくされていた寛平さんですが、無事にセルビア入国。

「間寛平あわや協定違反!マラソン終了の危機脱出」(スポニチ記事より)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/11/13/12.html



快調に走り出したはいいけど、そんな車道にはみ出して走ってたら危ないし!!
そして、セルビア国境越え早々警察に止められるハプニング勃発?!



パスポートの提示を求められたものの、ホテルにパスポートが保管されている事が分かるとあっさり解放された寛平さん。2人の警察官も際限なく話し続ける寛平さんの話に耳を傾けてなかなかフレンドリーな感じです。
この後のコメントで「そりゃね 捕まえますよ 怪しいですもん」 って・・なんだ、分かってんじゃん(笑)
怪しい外国人の疑いも晴れてマラソン再開した後は現地の子ども相手に「あめちゃん」外交でも頑張る寛平さんなのでした(まだ全部見終わってないですが)

前回の滞在地・ハンガリーとの景色の違いに驚いている寛平さんですが、これから益々変わっていく風景の中に沢山の発見をみいだされる事と思います。

こういうのみると無性に走りたくなるんですが、よく考えたら私、体育の中で陸上が一番苦手だったやん・・(涙)こんな私でよければ、野球に引き続きランニング仲間募集します。

間寛平さんのマラソン経過は↓のブログで情報収集できますよ

間寛平アースマラソン 公式ブログ

● COMMENT ●

ガキんちょ

欧州は街が広くて美しいですね。
途中で出てくるガキんちょがかわいいです(笑)

>ケソさん


ガキンちょって、寛平さんに飴もらってる子ども達の事ですよね?(まだあの動画最後まで観終わってないので・・>汗)きっとあの日は寛平さんの話題で持ちきりだったことでしょう(笑)

寛平さんは2週間かけてセルビアを走られるみたいなので、ケソさんもセルビアを訪れる機会があるならどこかで寛平さんを見かける事があるかもしれないですね☆

ガキんちょ

みーちょさん

ガキんちょは2組登場します。
飴をもらっているガキんちょと、
その後セルビア第4の都市(どこだろう?)に到着し、
市内中心部の記念碑の前で遊ぶガキんちょ遊ぶです。
後者は防寒着をばっちり着込んでいますが楽しそうです。
ガキんちょはどこの国でも無邪気でかわいいですね。

寛平さんに会ったら楽しいですね!
彼の行程をチェックしてみます。

>ケソさん

そうですね~。結構こっちでも寒さに負けず元気に遊んでいる子がいます。
家の中に閉じこもってゲームしてるより健全でいいですね(^^)


管理者にだけ表示を許可する

勝利という名の「光」を求めて~プレイオフ・アウェイ戦~ «  | BLOG TOP |  » ビタミンCは懐かしの味~温州みかん~

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。