topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブチュコの上にも雪は降るなり~スノードームの中のサラエボ~ - 2010.01.27 Wed

ここ最近気温がマイナス一桁から二桁の間で推移しておりますが、今朝夢から覚めると

そこは 雪国だった(-0-;)

踏みしめるとギシッ、ギシッと鳴るパウダースノウが辺り一面に降り積もっており、雪自体は昼過ぎまで降り続いておりました。

今日はセルビア正教で学校の聖人として祭られている聖サヴァの日に当たり、息子の学校は希望者だけイベント参加という事で息子を含む不参加の子はお休み。(でもオットが勤務する高校では通常通りの授業)
普段から氷点下の中でも外で遊びまわる息子と友人の事なので、今日は昼過ぎから日暮れ時まで遊び三昧なんだろうと思いきや、全く誰からもお呼びが掛からず拍子抜け。でも、きっと明日の下校時、そしてお昼を挟んで夕方までは雪で衣服がべチョべチョになるまで雪遊びに興じる事と思われます。

今年はなんだか昨年より雪が多いような気がしていましたが、昨年の丁度今頃にアップした記事を読み返してみると、川も凍りつく寒さで新学期の開始が一週間遅れたんでした。

当時のブログ記事
http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/blog-entry-204.html

ところで、雪は窓の外だけでなくこんなところにも舞い降りています。

銅(銀)製品やハンドクラフトが大半を占めていたサラエボ土産の中に近年現れたスノードーム。
セビリ(旧市街地の水のみ場)など市内の名所をモチーフにしたものなどもありますが、私が持っているのは84年サラエボ冬季オリンピックのマスコット・狼のブチュコが入ったものです。
vuckosnowdome2

サラエボオリンピックから26年。サラエボのマスコットはまだまだ現役
ちょっと分かりにくいですが、土台の部分にはサラエボオリンピックのシンボルマークも


vuckosnowdome


雪のつぶが大きすぎる為か、本体を振っても雪が美しく舞い降りるというよりはボタ雪といった感じなのが残念かな。
ついでに、折角ブチュコがスキーを手にしているのだから、ドームを揺らした際にスキーをしているブチュコの体が前後に揺れるような細工にしてくれたら完璧だったかも。
頑張れば手作りもできるようなので、いつか自分好みのブチュコinスノードームを作ってみようかな、と思ったり。

サラエボをモチーフにしたスノードームは旧市街のお土産屋さんなどに並んでいますが、持ち帰るにあたっては発泡スチロールの箱の中に入れてくれるので割れる心配なし。価格は8KM(現在のレートで約500円)位かな。


今回の記事を書くにあたりスノーボールについて検索したところ、世界のスノーボールを紹介されているブログにて隣国・クロアチア各地のご当地スノーボールを発見しました。
スプリット、ドゥブロブニク、ザグレブがありましたが、ザグレブ以外の都市は余り雪と縁がなさそうなものの、それぞれの土地の名所に雪が舞い降りる様子はやはり美しいですね☆

クロアチアのスノーボールを紹介しているerikoさんのブログ
http://yaplog.jp/love-snowdome/archive/494

● COMMENT ●

そちらも寒気団のご訪問ですか。
今年はすごいですね。今日も朝、雨戸をあけると、ばさばさ、と雪が・・。(日本式の雨戸じゃなくてよかった・・・)本日は10~15cmぐらい積もりましたかね。こんな日に限って大黒柱がいないので、家の前の雪かき、私の肩に。ううう

>ユカチカさん

ポーランドもかなり凄い事になってますね~(>-<)
こちらは普段雪と無縁な南部でもちらほら降っているみたいですよ~。

今朝は太陽が顔を出しましたが、気温はやっぱりマイナス二桁(に近い)ようです。
暖炉にガンガン薪をくべても家の中はどことなくひんやりした感じです。
古い家なのでどこかから隙間風が入っているのだと思われますが、それでも外から家の中に入ると天国に感じます☆

ありがとうございます!!

mic'oさんv-252
ご紹介ありがとうございます!!

ボスニアで書かれているブログにコメントするというだけで、なんだかドキドキしてしまいますv-254

これからもぜひ、めずらしいスノードームを見つけましたら教えていただきたいです{キラ}

とても寒いということにびっくりしていますが、体調に気をつけてお過ごしくださいv-119

いつかスノードームを探しながら旅をしてみたいものですv-20

>erikoさん

ご訪問&レス頂きありがとうございました。

今丁度寒い時期なので自分自身がスノードームの中で暮らしているような気にすらなってきますが、またどこかでご当地スノードームなど見つけたら紹介していきますね☆


管理者にだけ表示を許可する

凍える17時を過ぎても・・ «  | BLOG TOP |  » 3ヶ月ぶりに登校

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。