topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら 先生 でもまた明日(後編) - 2007.06.18 Mon

入園後僅か1ヶ月で卒園式を迎える事になった息子ですが、入園の手続きも至って簡素なら卒園式のお知らせもも前日に息子を迎えに行った際「あ、明日3時から卒園式ですから!」の一言のみ。
全く唐突なんですが、私が出張中に園児達が参加した市の仮装カーニバルの際もオットが息子を園に送って行った際に
「今日は仮装カーニバルに参加しますので17:00に迎えに来てくださいね」とお知らせを受けたそうなので、何事も直前に連絡するのが常であるようです。
但し、卒園式に関しては事前に年長組ロッカールームのドアに掲示がされていた事をつい数日前に発見しました…
言い訳ですがいつもドアが開放されているので全く気が付かないのですよ。思わぬ盲点でした。
毎朝玄関脇の掲示板はチェックしているんですけどね。

同時期に行われた高校の卒業パーティーは皆日本の成人式に匹敵する程の気合の入れようですが、前日に連絡が伝わる位だから皆普段着に近い服装で来るんだろう、とタカをくくっていたところ、当日の朝ロッカールームで一緒になった女の子は髪をしっかりブローして可愛らしいワンピースを纏っているではないですか!Σ(-0-;)
息子にもとりあえず遊び着ではない服を着せてはきたものの、女の子に比べたら明らかに手抜きな装いです。
でも、蓋を開けてみたら男の子はシャツにジーンズといった子が圧倒的でした。
式の前は通常どおり園での生活を送るので、あまりめかしこんでも思い切り遊べませんもんね(特に男の子)。

普段なら子ども達がパパやママに手を繋がれて園を後にする午後3時、両親はじめ親族一同が園に勢揃いする中で卒園式が幕を開けました。



担任の先生から1人づつ名前を呼ばれて席についた後、それぞれが出し物を披露する段取りです。
例によって式次の紹介はありません(笑)

Img_1404.jpg


自然に対する愛の詩を暗唱する息子のグループ。息子の読んだ一節が当初のものと異なるので「もしや緊張して記憶が飛んだのか?!」と冷や汗をかいたのも束の間、続いた子達もみんな本来の文章より短めだったので、事前に多少の変更があったものと思われます。

Img_1409.jpg


コンビで出し物を披露するこの2人、体格はかなり違いますが同じ年です。
息子とはサッカーチームでも一緒ですが、一見すると彼より頭2つ分大きく見えます(汗)


rado.jpg


女の子だけで編成されたコロ(民族舞踊)のリズムに自分の席から身を乗り出してステップを踏むラーショくん(仮名)。
踊り第2弾では何とグループリーダーとして白一点踊りの輪に参加!
ラーショくんもサッカースクールの同期ですが、ここ最近練習にこないと思ってたら踊りのステップに磨きをかけていたのか・・

Img_1417.jpg


出し物を無事終えてホッとしたのか思わず手を繋いでご挨拶。
微笑ましい光景です(^^)

Img_1441.jpg


クライマックスの「さよなら 大好きな先生」大合唱。
振り付けは…かなり微妙です(汗)

Img_1451.jpg


市のマラソン大会、仮装パレードに参加した園児達へ賞品の贈呈。
中身は何だろう~?(皆いずれかのイベントに参加しているので賞品はもれなく頂けます)

Img_1457.jpg


セレモニー終了後は園児、保護者に分かれコーヒータイム。
謝恩会という趣ではなく、別れにつきものの湿っぽい空気は一切なし。

一息ついたところで、それぞれ先生に別れを告げて園を去っていきます。
我が家もこの後にサッカーの練習が控えているのでキリのいいところで席を立って先生にご挨拶。

「それじゃ先生、また明日ね~!!」

そうです。この日を境に文字通り卒園する子もいるものの、我が家の息子をはじめ多くの子は翌日も引き続き園での生活が続くのです。息子は少なくとも7月末まで登園の予定ですが、共働き家庭の子は小学校入学後も学童保育で園にお世話になる子も。

卒園式という区切りの儀式を迎えた後も園の門をくぐるというのはちょっと気恥ずかしい感もありますが、今日も息子はお友達の待つ教室に向かって一目散に駆けていくことでしょう。

● COMMENT ●

そういえば去年のクリスマス会のときも似たような状況でした。
軽く出来ればピエロみたいな格好で来てといわれたので、手持ちの服にシマシマのカラフルなタイツだけ新調して行かせたところ、他のこはばっちり仮装またはおしゃれしてました。女の子はお姫様のようでしたよ。ピカピカひかるティアラなんかして。
それでも全然普通な子もいましたけど、私も男の子で良かったと思った一瞬でした。

>snowさん

そういう点では女の子は本当お金がかかりそうですよね~。高校の卒業パーティーの時なんかエステ通いする子までいるみたいだし。
知人の子で同じクラスに通っている女の子がいたんですが、一番目立っていたのが自分じゃなかったので荘園式の後にすねてました(^^;)

でも日本では最近男の子でもオシャレになっているから同じように衣服代大変なんでしょうね。

それでもなんとなく

卒園ってじーんと来そうなんですけど・・・そんな事無いのかしら。
我が家は里帰りもあるので他の子よりもかなり早く卒園しちゃうんだ。
あ・・でも、小学校に入っても学童でお世話になっちゃうので・・もれなく卒園はうやむやな状態で終わるんだと思いますけどね。
ドイツもかなり似たような感じです。

>光ちゃんママ

>光ちゃんママ

式のオープニングで子ども達が1人づつ入ってきた時にはちょっとジーンときたんですが、長く通園している子の親でも湿っぽい感じじゃなかったのでそんなもんなのかしら、と。息子のサッカークラブの子達には多少思い入れがあるけど、他の子達は殆ど知らないしね。

それより皆子ども達のより近くで写真を取る事に夢中でした~(私は自分の席から撮影しましたけど)

日本だと皆別れを惜しんで涙涙って感じだけど、春という季節が余計に切なくさせるのかしら?



管理者にだけ表示を許可する

陸焼け☆海焼け «  | BLOG TOP |  » さよなら 先生 でもまた明日(中篇)

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。