topimage

2017-10

予選最終章~W杯プレーオフ召集選手発表~ - 2009.11.04 Wed

本日午前11時から行われた記者会見でサッカーW杯プレーオフ(対ポルトガル代表)に向けての召集選手が発表されました。

召集選手は以下26名(国内リーグ所属選手なし)。選手は11月9日に天候条件の都合によりサラエボではなくノヴィ ヴィノドルスキ(ってことはクロアチア?!)にて集合するそうです。

Portugal vs. Bosnia and Herzegovina
Lisbon – 14.11.2009; Stadium “Luz” at 20:30 h
Bosnia and Herzegovina vs. Portugal
Zenica, 18.11.2009; Stadium “Bilino Polje” at 20:45 h

[GK]
Kenan Hasagić (ケナン ハサギッチ)  Istanbul BB SK
Nemanja Supić (ネマニャ スピッチ)  FC Timisoara
Asmir Begović (アスミル べゴビッチ) Ipswich FC

[DF]
Emir Spahić(エミル スパヒッチ)  FC Montpellier
Adnan Mravac (アドナン ムラバッツ)   KVC Westerlo
Sanel Jahić (サネル ヤヒッチ)  AEK Athens
Damir Mirvić (ダミル ミルビッチ) FC Roselare
Boris Pandža (ボリス パンジャ)  NK Hajduk Split
Safet Nadarević (サフェト ナダレビッチ) FC Eskisehirspor
Ninoslav Milenković(ニノスラブ ミレンコビッチ) Paralimni FC

[MF]
Džemal Berberović(ジェマル ベルベロビッチ) FC Denizlispor
Dario Damjanović (ダリオ ダムヤノビッチ)      1. FC Kaiserslautern
Samir Muratović (サミル ムラトビッチ)         SK Sturm Graz
Semir Štilić (セミル シュティリッチ)       FC Lech Poznan
Sejad Salihović (セヤド サリホビッチ)         TsG Hoffenheim
Miralem Pjanić (ミラレム ピヤニッチ)         Olympique Lyon
→(後日訂正:うっかり名前の日本語表記間違えてました!)
Zvjezdan Misimović(ズビェズダン ミシモビッチ)    VfL Wolfsburg
Zlatan Bajramović (ズラタン バイラモビッチ)     Eintracht Frankfurt
Senijad Ibričić (セニヤド イブリチッチ)    NK Hajduk Split
Elvir Rahimić (エルビル ラヒミッチ)        PFC CSKA Moskva
Haris Medunjanin (ハーリス ムドゥニャニン)         Real Valladolid CF

[FW]
Zlatan Muslimović(ズラタン ムスリモビッチ)     PAOK Solun
Admir Vladavić (アドミル ブラダビッチ)       FC Red Bull Salzburg
Vedad Ibišević (べダド イビシェビッチ)   TsG Hoffenheim
Edin Džeko(エディン ジェコ)           VfL Wolfsburg
Ermin Zec (エルミン ゼッツ)               NK Šibenik

尚、プレーオフ第一戦はアウェイのポルトガルで11月14日、同第2戦はホームのボスニア(ゼ二ツァ・ビリノポリェスタジアム)で行われます。

(また詳細追記します)
関連記事

● COMMENT ●

W杯プレーオフのチケット

はじめまして、東京のケソと申します。
来週、セルビアとボスニアに観光に行こうと思っています。
ZenicaでのW杯プレーオフを観たいのですが、
チケット販売に関して何か情報はお持ちでしょうか?
ボスニアサッカー協会のHPを見て発売日、販売場所などはわかったのですが、
Internet経由での海外からの販売は無いでしょうか?
また、現地では既にSold Outとかの情報はありますでしょうか?
ちなみに、一般的にボスニアではダフ屋からチケットを買うことは違法でしょうか?
高額チケットを買うことは仕方ないと思いますが、
その場で警察に逮捕、とかは避けたいです。
お忙しいところ申し訳ありませんが、
何か情報がありましたらお知らせいただけると助かります。

ラハトロクムは美味しそうですね。
これは絶対にゲットしたいです。

>ケソさん

はじめまして。来週のボスニア対ポルトガル観戦予定なのですね。
まずチケット情報ですが、いくつかの現地メディアの情報を確認したところ、発売とほぼ同時にインターネット上に「チケット譲ります」の広告が出始めたとか。正規では40KM(約2800円)のメインスタジアム席が販売当日の時点で既に2.5倍である100KM(約7000円)の値がつけられていたそうで、試合当日までに少なくとも4~5倍に跳ね上がるのではと予想されています。
試合会場であるゼニツァでは昨日の時点で正規ルートでは既に完売状態で、チケットを持たない人が観戦できる方法なんて情報がサイトで紹介されてました。
スタジアム周辺での「ダフ屋」による販売についても触れられていましたが、「警察官の多くは(ダフ屋の検挙より)スタジアム内の警備にあたるだろう」との事。
私が知っている範囲ではダフ屋からのチケット購入で逮捕されたという話を耳にした事がないですが、その辺りは当日の雰囲気からケソさんご自身の判断で判断していただければ、という事でお願いしたいと思います。(あいまいで申し訳ないですが・・)

私も本当はスタジアム観戦したいところですが、距離的にパッといける場所ではないですし(しかも平日ですし・・)TVの前で楽しみたいと思います。ボスニアもかなり冷え込んできましたが、遅い時間のキックオフですので風邪をひかれないよう十分寒さ対策してくださいね☆

ありがとうございました

みーちょさん

いろいろお知らせいただき、ありがとうございます。
現地の雰囲気がなんとなく分かりました。
とても助かります。
チケットが高騰すること、
インターネットで「チケット譲ります」の広告がでることなど、
どの国も事情は同じなんですね。
「10日前から徹夜で行列している人がいる」とかいう状況だったら
どうしようか・・・と思っていました(笑)
ダフ屋の件についてもありがとうございます。
私は日本人だから現地では目立ちますし、
重要な試合の日ですから皆さん興奮してそうですし、
色々大変そうですが現場の空気を読んで何とかしてみます。

いま、Zenicaでのホテルを探しているところですが、
こちらもなかなか大変です。
工業と金融の街のようですが、ホテルが少ないですね。

寒さ対策についてもありがとうございます。
個人的には、寒い時期のサッカー観戦はとても苦手です。
どんなに重装備しても、それでも風邪をひいてしまいます。
仕方ないですね・・・(笑)
ちなみに、東京はおとといは20度くらいありました。
朝、会社に行くだけで汗をかいてしまいました。

結果はご報告いたします。
ありがとうございました。

>ケソさん


> いろいろお知らせいただき、ありがとうございます。
> 現地の雰囲気がなんとなく分かりました。
> とても助かります。

少しでもお役に立てれば幸いです(^^)

ゼニツァは鉄鋼業で知られる街ですが、街の雰囲気は今ひとつパッとしないといった感じです(汗)
サラエボからは1時間程なので観戦後サラエボに戻るという手もありますが、試合終了時間を考えると最善策ではないかとしれませんね。
尚、試合後はサポーター等が街に繰り出して大騒ぎする事が予想されますので、ゼニツァにせよサラエボにせよ酔ったサポーター等に絡まれないよう十分お気をつけくださいね。
また、発炎筒など炊かれる可能性もありますので、そちらの方も注意してください。

それでは道中お気をつけて。よかったらまた観戦の感想など聞かせてくださいね。

ボスニア応援します

私はポルトガルファンですが、それ以上にボスニア好きです。今回は何と言ってもボスニアにワールドカップ初出場を果たしてほしいですね。

>Ciroさん

コメントありがとうございます☆
ボスニアはW杯、EUROの出場経験こそないものの、惜しいところまでは来ているので今回こそはチーロに導かれて本選行きを決めて欲しいな~と思います。


14日のアウェイ戦では残念ながら0-1で負けてしまったようですが、今度はZENICAで2-1で勝てばいいはずですし、ボスニアのサポーターが選手達の背中を押してあげる事を期待するばかりです。日本でもテレビで試合を見れればいいんですけどね。

>Ciroさん

負けてはしまいましたが、最小限の失点に留めた事で次の試合に希望を繋げることができましたね。
シュートも惜しいところでゴールポストに阻まれて残念でした。

次回はキャプテン・スパヒッチをはじめ、特にディフェンスは苦しくなると思いますが、ここまできたらもう失うものはないですし、がんがんアグレッシブに行って欲しいです。

ちなみに知人の方の話によると昨日の試合は日本のネットで視聴する事ができたようですよ。


管理者にだけ表示を許可する

ボスニアのNIPPON 世界を征す! «  | BLOG TOP |  » スノーシーズンと午後登校、(ほぼ)同時スタート!

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード