topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丑三つ時の時間泥棒?~冬時間スタート~ - 2009.10.25 Sun

海外で生活するとまず意識する事の1つが時差ではないかと思いますが、ボスニアを含む欧州では今日から、厳密にいえば現地時間今朝2時から日本との時差が7時間から8時間に変更になりました。
この2時というのも、正確にいえば今日「2度目」の午前2時になるのですが、どうして2度も同じ時間が巡ってくるのかといえば、冬時間というのは導入当日の午前3時に時間が1時間戻る事によって始まる為です。
昨日までなら午前3時になるところ、冬時間開始と共に再び午前2時に逆戻りするという事でして、ゆえに今日は時計の針が午前2時を二度指したというわけなのです。

例えば、夜11時に就寝し午前7時に起床したとすると、通常なら8時間睡眠のところ、今朝は時間が一時間戻った(増えた)為に9時間睡眠、とちょっと得をした事になります。
逆にサマータイム導入の日は午前2時が一気に午前3時に切り替わる為に、毎年この「失われた一時間」の行方が気になったりして・・
今日の記事のタイトルを「丑三つ時の時間泥棒」としましたが、時間を奪われるのはむしろこのサマータイムが始まる時ですね。

oktobar 018
ローカル新聞にも「一時間夢が長く(なります)」と書いてあります。

冬時間に切り替わるのは10月の最終日曜な事もあり大半の人々にとって「24日じゃ早過ぎない?」という感覚だったみたいで、昨日訪問した知人宅でもちょっと混乱していた様子。でも、次の日曜日が来月1日である事を確認すると、「あら、じゃあもう時計の針もずらしておかないとね」と前夜の内から準備態勢に入っていました。
我が家では息子が翌朝空手の試合に行く事になっており、集合時間を間違えないよう寝る前に時計をしっかり確認して就寝。
夏時間に移行する時の話ですが、うっかり時計の設定を間違えてあやうくサッカーの練習すっぽかすところでしたからね。(しかも、TVで時間確かめたのに、往生際悪く「TVの時間が一時間ずれてんじゃない?」などとすっとぼけてた人までいたし・・)

問題なく冬時間に移行を済ませた後は、TVの放送時間にも気をつけなければなりません。
TVといっても、ここで注目すべきなのは現地のチャンネルではなく、日本語のTV放送。
JSTVという欧州やアフリカ、中東向けに日本語番組を放送している衛星チャンネルがあるのですが、このチャンネルに加入していなくても一日に数時間NHKの国際放送を受信することができます。
無料で受信できるのは主にニュース番組が中心ですが、日本時間に合わせて放送している為、これまで現地時間の昼12時に放映されていた夜7時のニュースは、時差が1時間増えるのに伴いこれまでより1時間早く現地時間の午前11時より放送される事になります。
夏時間期間中は夜中の12時に放送されていた為居眠り半分で観ていた朝7時のニュースですが、冬時間帯には夜11時から観る事ができるのが助かりますね。

oktobar 019

そうそう、冬時間の訪れと共に飛行機のスケジュールも若干変わりますが、サラエボ空港発着の冬スケジュールの有効期限、時間が大幅に逆戻りしてますよ~!!(28.03.10となるべきところが28.03.09と過去に戻ってます)
まあ、これは時間を戻し間違えたんではなく、単なるタイプミスですけど・・・

● COMMENT ●

こちらでも

今年は、10月の最終日が土曜日だった事もあり、こちらの人も混乱していました。
「冬時間はいつから?」と何人かに聞いたところ、皆「来週だよ」と言ったあと、数日後に「間違えた。今週だって、今週!」って教えてくれるという具合でした。
今日は1時間、時間が戻ったので、一日が長いですね。だって、5時に目が覚めてしまいましたから。(いつも6時に起きるので)

>どぶ朗さん


そちらでも混乱が生じていたのですね!私も木曜にローカル新聞読むまでは来週だと勘違いしてました(汗)

5時起床はちょっと辛いですがここ数日間は軽い時差ぼけ状態が続くかもしれないですね。
現在、午後9時半ですが、既に家の中はシーンと静まり返っています(^^;)
日暮れの時間も一気に早まって、本格的に冬到来なんだな~って感じています。

私も、冬時間は来週から?今週から?ってかなり混乱していました(汗)。何度もニュースを見て確認して、今日、自信を持って時計の針を1時間遅らせました。

やっぱり朝は、冬時間が始まると得した気分になりますよね!でも、初日の今日は、やけに1日が長く感じられ、得したなって感じる反面、張り切って掃除やら、洗濯やらに精を出しすぎたせいか、なんだか疲れてしまいました。。。^^;

>ゆたさくさん


上でコメントくださったどぶ朗さんもおっしゃってましたが、国を越えて混乱は広まっていたのですね~!下手に10月と11月が週末で繋がってしまった為に起きた混乱ですが、来年は土曜も日曜もギリギリ10月なので大丈夫かな?それとも今年とは逆に1週間前から時間を遅くしちゃう人がいるかも(?!)

そうですね~。暗くなるのも早くなっちゃうけれど、一時間おまけで頂いたような気になりますよね☆
でも、隣のおばさんの家には時計の時間を冬時間に変えるのを忘れていたお友達が朝早くから遊びに来てしまったらし、のんびり寝てられるどころか、時間的にはいつもより早く起きる羽目になって大変だったっていってました(^^;)


管理者にだけ表示を許可する

選ばれたのには訳がある!~50億人目&60億人目のベビー~ «  | BLOG TOP |  » 強烈ショットよりボテボテの一発に凹む時

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。