topimage

2017-11

暴走と偽りの愛 - 2009.09.30 Wed

昨日、隣国・セルビアから訃報が飛び込んできました。

9月17日に首都・ベオグラード市内のアイリッシュパブにて10人のフーリガンから棒などを使っての集団暴行を受けたトゥールーズサポータ(フランス人が)治療を受けていた同市内の病院にて息を引き取ったとの事。

亡くなったトゥールーズサポーターは暴行を受けた日に行われたUEFAヨーロッパリーグのパルティザン・ベオグラードVSトゥールーズ戦を観戦する為に同市を訪れていたとの事ですが、暴力沙汰が起こる前には両者の間に特に揉めた様子が無かった模様で、パルティザンサポーターであるフーリガン達が既に数日前からトゥールーズサポーターへの襲撃を計画していたと見られています。

今朝ご近所さん達とコーヒーを飲んだ際にもこの話題で持ちきりで、「本当に、外国人に対してこんな仕打ちをするなんて・・・亡くなったフランス人とその家族が本当に気の毒でならない。フーリガンの暴力行為は決して許されるべきではない」という意見で一致しました。

フーリガンは、サポーターの皮を被ってサッカーに対する偽りの愛を語る暴君でしかないと・・

この悲劇にセルビア国民も震撼し、ベオグラードのフランス大使館前には、サポーターの死を悼んだ市民が列を作り蝋燭に火を点したり花を捧げたりしていましたが、花束の1つに「セルビアを許したまえ」とメッセージが添えられていたのが印象的でした。

逮捕されたフーリガン達は最高で40年の刑が科せられる可能性があるようですが、セルビアの司法当局には現行法でできる限り厳しい処罰を下してもらいたいものです。

フーリガン行為、絶対に許せません!!!



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

サルモネラ菌から子ども達を守れ! «  | BLOG TOP |  » お宅訪問@ラマザン・バイラム

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード