topimage

2017-09

野球、やりましょう in 旧ユーゴ - 2009.09.13 Sun

この夏の帰省で、息子が夢中になっていたものの1つ

beisbolirugby 007

beisbolirugby 011

beisbolirugby 009

近所の公園での野球です。
じいちゃんが仕事から戻れば毎日のようにバットとグローブ片手に公園へ一目散。ちなみにバットは私が幼少の頃に愛用していたドカベンの赤バットです。
当時は社宅に住んでいたので同じ位の子ども達が集まって、近所のおじちゃんが野球教えてくれたり一人一人にビニールテープで背番号作ってくれたり楽しい日々を送っていたな~と懐かしく思い出します。
ちなみにグローブはじいちゃんが昔使っていたお古です。
(このグローブは長年親戚の人が預かっていてくれて、昨年「野球好きなら家にじいちゃんが置いていったグローブがあるから持っていきな」と息子に託してくれました)

beisbolirugby 010

去年は甲子園県予選で戦ったママの母校を応援しに行きましたが、今年はプロ野球観戦も初体験で、かつては野球オタクと名高かった(笑)私も、プロ野球観にいったのは某スタジアムでバイトをしていた時(10年+α前)以来。
息子が応援しているチームのホームゲームを観戦に行ったのですが、どこのチームか分かりますよね?
あれ、他のチームのマスコットも乱入してね?と思った貴方、そうです、この日は東急東横シリーズという事で相手チームのマスコットも遊びに来てたんですよ☆
最後まで追いつ追われつのシーソーゲームで延長戦、ホームランも数本飛び出すいい試合だったんですが、やっぱり今の順位を見たら納得というのか、最後の最後で敗れてしまってゲームセット(涙)

日本ではメジャースポーツの地位を不動にしている野球ですが、ボスニアを含む旧ユーゴではサッカーやバスケット、ハンドボールなどに押され、まだまだ野球の存在が薄いのが実情。
野球というのはアメリカのドラマや映画の中で見かけるスポーツというのが大半の印象なのではないかと思います。

しかし、野球不毛の土地とはいえ、この度隣国・クロアチアで野球の世界大会・「IBAF第38回ワールドカップ」が開催される事に!!
そもそもこの大会のグループD予選がロシアで開催される予定だったのが事情に会場変更になり、グループDに所属しているチームの一つであるクロアチアが同グループのホスト国に選ばれ開催される運びとなったのです。しかも、大会でクロアチアと同グループに所属している3チームの中には日本代表も含まれているという偶然のオマケつき☆
残念ながら観戦には行けませんでしたが、クロアチアのHRT2では日曜に今大会の特集番組を放送したようで、これまた残念ながら最後の数分間しか観れなかったもののクロアチアのグループ最終戦、対イギリス戦は結構観客が入っていたようです。

クロアチアはグループ0勝3敗と予選敗退で大会を終了しましたが、この大会を足がかりに野球人口が増加の方向に行くとよいですね。
とはいえ、旧ユーゴにおける野球の歴史を紐解いていくと1930年代には既に野球がこの地域に入ってきているようですし、70年代から80年代に掛けて各地でチームが発足し、現在ではセルビアやクロアチアなど旧ユーゴ内外のチームで構成されたリーグ戦も行われているというから驚きです。
旧ユーゴの野球事情に関しては大塚真彦氏が運営しているサイト「旧ユーゴ便り」の「野球やろうぜ!」で詳しく紹介されています。(上の記述に際し私も参考にさせて頂きました)

beisbolirugby 003

beisbolirugby 002

2枚ともクロアチアVSイギリス戦終了後(HRT2より)


ちなみに社会人選手で構成された日本代表は最終戦の対ニカラグア線を落としましたが第2ラウンドへ進出。
イタリアに会場を移して行われた9月13日の対メキシコ戦は9-3で快勝。
プロ選手が参加して行われるWBCと異なり、残念ながら日本でも余り取り上げられていないようですが、決勝まで駒を進めて凱旋帰国してもらいたいものですね。

同大会の出場選手及び試合結果等に関する情報は下記のサイトで収集できます

財団法人 日本野球連盟

「私達も 野球 やりましょう」とは映画「瀬戸内少年野球団」における故・夏目雅子さんの名台詞ですが、ボスニアでもどなたか 一緒に 野球やりましょう~!!!赤いドカベンバット持った親子がお待ちしております(笑)

● COMMENT ●

はい!一緒にやろ!!!

ご無沙汰です。元気そうで何より。Mic'oさんと日本で、会えなかったのが、この夏の私の最大の悔いです。。。(遊びに来てもらいたかったけど、余裕がなかったので、「おいでぇ~、おいでぇ~!」と言えなかったごめんねぇ~っ!)

8月24日にこちらに帰りましたが、9月に入って、ようやく、引越の片付けも終わり、日常生活を落ち着いて過ごせるようになってきました。今回の家、ネットが突然プチプチ切れるので、とほほ…になることもしばしばです。

下の記事、懐かしいドボイの機関車ですねぇ^^サッカーは我が家はちょっと縁遠くなってしまいましたが、野球とバスケには辛うじて繋がってます。みっしゅくん、野球にも興味を持ったのね!大地といつか対戦してね!(こちらはまだ暑過ぎて、しかもラマダン中ということもあり、野球のシーズンはもう少し後になります)

それじゃ、またねぇ!

>わはは大空さん

大地くんもバスケがんばってますね(^^)今、トルコではバスケの欧州選手権が開催されていますがそちらのTVでも観る事ができるかな?昨夜はホスト国トルコとセルビアの間で熾烈な争いが繰り広げられましたよ。バスケは詳しくないけど、なかなかいい試合でした。
野球はラマザンが終了してからシーズンスタートなのですね。暑い国だと屋外で行うスポーツは涼しくなってからじゃないと大変ですものね。こちらでも夏の間は夜7時位までサッカーしてる人見かけませんからね~。

今年の夏は1ヶ月という期間だった事と新型インフルの影響も少しあって(私達は何事もありませんでしたが)あっという間でした。東京にも1度しか行けなかったし。
でも、東京とかだったらお互い空いている時間にお茶でも、というのは可能だけど、大空さんも凄くお忙しくされているし、そこにこちらの予定をあわせるというのもちょっと難しいかな、と思ったので再会を果たせなかったのは仕方ないかも。こちらからも九州ってそう簡単にいける土地ではないし、お互いどこか中間地点で落ち合うとかできたらいいんですけどね。

ネットの調子が今ひとつのようですが、また安定している時に遊びにきてくださいね~☆




> ご無沙汰です。元気そうで何より。Mic'oさんと日本で、会えなかったのが、この夏の私の最大の悔いです。。。(遊びに来てもらいたかったけど、余裕がなかったので、「おいでぇ~、おいでぇ~!」と言えなかったごめんねぇ~っ!)
>
> 8月24日にこちらに帰りましたが、9月に入って、ようやく、引越の片付けも終わり、日常生活を落ち着いて過ごせるようになってきました。今回の家、ネットが突然プチプチ切れるので、とほほ…になることもしばしばです。
>
> 下の記事、懐かしいドボイの機関車ですねぇ^^サッカーは我が家はちょっと縁遠くなってしまいましたが、野球とバスケには辛うじて繋がってます。みっしゅくん、野球にも興味を持ったのね!大地といつか対戦してね!(こちらはまだ暑過ぎて、しかもラマダン中ということもあり、野球のシーズンはもう少し後になります)
>
> それじゃ、またねぇ!

>わはは大空さん 訂正です

↑のコメントでバスケの欧州選手権がトルコで・・と記載しましたが、正しくはポーランドのようです(汗)今、ロシアVSマケドニアの試合を見ていて気がつきました。トルコは来年行われるバスケ世界選手権のホスト国です。
というわけで先日セルビアが対戦したのも、「来年行われる世界選手権ホスト国のトルコ」というのが正しいです。失礼しました~。

No title

おぉぉぉ、ボスニアではないけれど、混ぜて欲しいです~!!!私も小さい頃、兄の野球仲間に混ぜてもらって、よく遊んでいました☆ピッチャーになった気分で、壁に向かって投げ込みなんかもしちゃったりして(笑)。兄がリトルリーグに入っていたのですが、どれだけ私も入りたかったことか。。。

父の勤める会社が出場していた社会人野球もよく観に行っていました!プロ入団前の野茂投手が出ていたことも覚えています。

旧ユーゴには1930年代にはもう野球が入ってきていたんですね。驚き。

欧州でも野球がもっと盛んになるといいですね!


>ゆたさくさん

もちろんボスニアでなくても大歓迎ですよ~☆やりましょ、やりましょ(笑)

野球は面白いですよね~。一時期興味が薄れていた時期がありましたが、改めて観るとやっぱりいい☆特に高校野球はたまらないですね~。今年は花巻東の菊池投手が泣き崩れたシーンにギュッときちゃいましたよ。息子もお気に入りのチームが負けちゃった時にマジ泣きしてましたし(驚!)
それにしても社会人野球まで観にいくとはなかなかの通ですね!野茂選手のように社会人を経てプロで活躍する選手も多いし、野球ファンは要チェックですよね。
ちなみに私は小・中学校時代に「月刊ジャイアンツ」を購読する位のG党でしたが、最近は逆(アンチ)です(^^;)それにしても、今じゃパリーグの方が脚光を浴びたりと時代は変わりましたね・・



> おぉぉぉ、ボスニアではないけれど、混ぜて欲しいです~!!!私も小さい頃、兄の野球仲間に混ぜてもらって、よく遊んでいました☆ピッチャーになった気分で、壁に向かって投げ込みなんかもしちゃったりして(笑)。兄がリトルリーグに入っていたのですが、どれだけ私も入りたかったことか。。。
>
> 父の勤める会社が出場していた社会人野球もよく観に行っていました!プロ入団前の野茂投手が出ていたことも覚えています。
>
> 旧ユーゴには1930年代にはもう野球が入ってきていたんですね。驚き。
>
> 欧州でも野球がもっと盛んになるといいですね!

No title

元野球少女(…といっても1年だけ)としては気になる話題です。

ボスニアの人たちにとって野球は、「ルールがよく分からない⇒面白くない」スポーツといったところでしょうか。

ボールとある程度の広場があれば誰でも楽しめるサッカーとは違って、野球はいろいろ道具がいることもネックになっているかもしれません。
そういえば、こちらのスポーツショップで野球用品を見たことがありません・・・。

旧ユーゴ諸国はサッカー、ハンドボール、バスケ、水球など球技かつ団体競技が強いみたいなので、野球もいけるかもしれませんね!

ここはひとまず、ボスニアで野球普及委員会(もしくは愛好会?)でも立ち上げましょうか!

>イエティさん

おぉ、イエティさんも野球少女でしたか!
ルールに馴染みがないというのもあるでしょうが、ピッチャーとキャッチャーがサインを出し合っている時などに生じる「間」が退屈というのもあるのかな~と。
子どもだったら棒と小さいボールだけあればその広場で遊べますけど、やっぱりグローブ、バット、ミット等々をこの辺りで揃えるのは大変だし、まずは大学の体育学部あたりでやってもらうのがいいのでしょうかね。

いや、本当に野球普及協会是非立ち上げたいですね☆周囲で野球に興味持ちそうなお友達いらっしゃいませんか?そして、サラエボで練習が始まったら参加させてくださいね~!!!





管理者にだけ表示を許可する

口先だけの優しさ(汗) «  | BLOG TOP |  » チーロ様に願いを☆

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード