topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーロ様に願いを☆ - 2009.09.09 Wed

今晩欧州各地で行われる2010W杯欧州予選は注目すべきマッチが目白押し。
特に旧ユーゴ勢はクロアチアVSイングランド、セルビアVSフランス、そして我らがボスニアはトルコとの対戦と見所満載ですが、いずれの試合もライブでTV中継が地上波で楽しめるものの、ボスニア戦が8時、クロアチア戦、セルビア戦がそれぞれ9時キックオフという事でどの試合を観戦するべきか悩むところです。
といっても、何といってもボスニアvsトルコは外せないですけどね。

現在スペインについでグループ2位につけているボスニア代表。このチームを牽引しているのは「チーロ」ことブラジェビッチ監督。
cirolokomotiv 004-1
(雑誌「BOSNA」表紙より)

勝利を願って「チーロ参り」に参じたい所ですが残念ながらその機械には恵まれない為、本日所用の為隣街のドボイに足を伸ばした際、本日の決戦の勝利を願って監督と同名の機関車「チーロ」に勝利祈願(?)をしてきました。
今日も監督が機関車の如くボスニア代表を勝利に向けて牽引してくれますように☆

cirolokomotiv 001

cirolokomotiv 002

=============================
<追記>

先程(現地時間午後10時近く)に試合終了しました!!
前半4分(?)にトルコに先制を許したものの、その後サリホビッチのFKで同点に追いつき、GKスピッチの再三にわたる超ファインセーブにも助けられ1-1の引き分けで終了しました。
(試合前半にはトルコのテリム監督が退場処分というハプニングつき)
これでグループ2位ボスニアと3位トルコの勝ち点差は4となりました。予選最終戦に同グループ1位通過(=本選出場)を決めたスペインを残していますが、次節の対戦相手であるエストニアには前回のホームで7-0と代表至上最大の勝利をおさめているので、次回も油断せずに着実に勝ち星を重ねグループ2位としてプレーオフ出場への可能性へ繋げて欲しいものです。
そして、気になる両お隣さん(セルビア、クロアチア)の結果ですが
セルビアvsフランス 1-1 イングランドvsクロアチア 5-1(どうしたヴァトレニ?!T0T) でした。

今後のボスニア代表試合予定は以下の通りです。

10月10日 エストニアVSボスニア・ヘルツェゴビナ(アウェイ)
10月14日 ボスニア・ヘルツェゴビナVSスペイン(ホーム)

尚、次の対エストニア戦で勝利するとグループ2位が確定し、プレーオフに出場する可能性が出てきます。(プレーオフは各グループ2位の9チームの内、成績のよい8チームが出場できる→2位でグループを戦い終えても1チームはプレーオフに参加できない) 

(おまけ)


今回のトルコ戦では不発に終わったものの、今や欧州から注目されるゴールゲッターに成長したジェコのテーマソングがこの度発表されました。
歌っているのはサラエボのポップロックグループ「Serpico」ですが、2番にはこの春に交通事故で瀕死の重傷を負った有名歌手ハリド・べシュリッチも参加しています。
テンポよく、応援の際に口ずさみやすい曲に仕上がっています。

"♪Ti si junak nacije, sada sve generacije tebi pjesmu pjevaju, tvoje snove sanjaju“.
 

● COMMENT ●

No title

「チーロ」ってニックネームですか?私が子供の頃家族に呼ばれていたニックネームと一緒だったので、びっくりしてしまいました(笑)。

ボスニア・チーム、なかなか好位置につけているんですね♪過去にエストニアに7-0で勝利しているんですね~!!すごい!サッカーでこういうスコアってあまり見たことがありません。10月のエストニア戦も手堅く勝利して欲しいところですね☆

>リトアニアのチーロさん、こと ゆたさくさん

え、ゆたさくさんも「チーロ」繋がりだったんですね☆それにしてもなぜにチーロ?!でも、可愛らしい響きですよね(^^)

ボスニア代表は割といいメンバーが揃っていてここ5年位の間に本選を狙えるチームに成長してきました。でも大会予選ではいつも出だしが不調だったり、チーム内で揉め事が発生したり、本当最後の最後まで本選(もしくはプレーオフ)出場を期待させてはダメってパターンだったんです。
でも、ここにきてやっと強烈な個性の持ち主であり、過去にはクロアチア代表をW杯3位に導いた経験のある名監督・チーロがとうとう期待にこたえてくれそうな希望を持たせてくれています。
次のエストニア戦で勝てばプレーオフほぼ確定なんですが、プレーオフにはお隣のセルビアやクロアチアが進出してくる可能性が無きしもあらず・・そうなった場合を考えると恐ろしいです。いやサッカー事体よりも試合の雰囲気が・・(大汗)

そうそう、欧州はバスケで盛り上がっている間にバレーの方も大会も開催されてたんですね!!
何かバレーもやってるな~と気にはなってたんですが何の大会だったのか知らず、昨日、たまたまチャンネルを回したら既に表彰式でした~(泣)ポーランドが優勝、フランス2位、ブルガリアが3位だったかな?セルビアはどこに行っちゃったの~??ロシアは3位以内に入らなかったみたいですが、優秀選手には何人か選ばれていたようです。



> 「チーロ」ってニックネームですか?私が子供の頃家族に呼ばれていたニックネームと一緒だったので、びっくりしてしまいました(笑)。
>
> ボスニア・チーム、なかなか好位置につけているんですね♪過去にエストニアに7-0で勝利しているんですね~!!すごい!サッカーでこういうスコアってあまり見たことがありません。10月のエストニア戦も手堅く勝利して欲しいところですね☆

No title

再びお邪魔します☆

チーロっていうニックネームの由来なんですが、私は二人兄弟の末っ子で、もともとは「ちびすけ」とか呼ばれていたんですけど、いつからか「ちび」の「ち」だけを取って、「チーロ」て変化したんです。たしか、父がそういう風に呼び始めた記憶があります。小学校に上がる頃から、高校生になる頃まで、そんな風に呼ばれていました^^。

Re: No title


回答ありがとうございました。「ちびすけ」からの変化形だったのですね☆
私も末っ子ですが、そんな可愛らしい愛称もらえなかったな~(^^;)
末っ子で女の子だとお父様も可愛くって仕方なかったのではないかな。

> 再びお邪魔します☆
>
> チーロっていうニックネームの由来なんですが、私は二人兄弟の末っ子で、もともとは「ちびすけ」とか呼ばれていたんですけど、いつからか「ちび」の「ち」だけを取って、「チーロ」て変化したんです。たしか、父がそういう風に呼び始めた記憶があります。小学校に上がる頃から、高校生になる頃まで、そんな風に呼ばれていました^^。


管理者にだけ表示を許可する

野球、やりましょう in 旧ユーゴ «  | BLOG TOP |  » 遠く 遠く 離れていても

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。