topimage

2017-10

♪Top of the world ~ラフティング世界選手権2009・競技編③~ - 2009.05.22 Fri

開幕からつかの間、23日は最終種目・スラロームが行われました。
最終日という事で種目のみならず総合順位の行方も大いに気になるところですが、もう一つ注目したいのがナイトラフティングという試み!
土曜日という事もあってか会場には本当に大勢の人が詰めかけ(報道によると15000人!)、18:00に私達が到着した頃にはもう沿道は人に埋め尽くされてゴール付近に陣取るのがやっとでした。

nocnirafting.jpg

スラローム競技一本目終了後、ボチボチ夜の帳が下りてきた頃を見計らって照明が点されました。

nocnirafting2.jpg

女子スラローム二本目競技中。停電したら恐ろしいです(汗)



スラローム1回目の時点でこの種目首位に躍り出た日本女子代表の競技2回目の動画です。
(手ぶれが酷くてすいません!)
丁度7つ目、8つ目のゲートを通過しているシーンです。
実況では通過状況に加え「日本女子代表にとってここバニャルーカが初めての世界選手権出場となります!」といった説明がされています。

前回よりはやや会場が近いものの、最終レース(男子2本目)終了予定の22:30まではどうやっても会場に残る事ができず、それでも男女1本目を観たら帰らないと・・と言っていたところを女子2本目まで観戦したのですが、かな~り後ろ髪を引かれる想いで気持ちだけその場において家族3人その場を後にしました(T-T)/~
私達同様、この時点で会場を後にする人も多かったものの、逆に会場に向かう人々の波も切れることなく続いていましたよ~(@0@)

TVでライブ中継があったのですが真夜中過ぎに帰宅した為それには間に合わず、この時間にはTVニュースもなくネットでの主催者側の結果速報もUpされておらず、かなりモヤモヤした気分で眠りについたのですが、

今朝起き抜けにニュースを観ると

日本男子、キタ―――(゚∀゚)――――!!!!

確か一本目が終わった時点では3位だったと思うのですが、最終的には

スラローム競技第1位 です☆

はい、ダウンリバーの女子に続く快挙です!!

女子代表は一本目終了時点でトップに立っていたのですが、残念ながら同種目は4位でフィニッシュ。とはいえ、これまでの4種目結果総合順位で

日本男女 銀メダルですっ!!

男女ダブルで世界2位って凄い快挙です!!!
男子代表のチームテイケイ、女子代表のRiver faceの皆さん、本当におめでとうございます☆☆☆

日本でもこういうハッピーなニュースをどんどん流して欲しいです!!

(写真等は後程アップします)


関連記事

● COMMENT ●

ばんざーい[絵文字:e-237]

みーちょさん、ブログUPありがとうございます。
確か、お仕事締め切り近いですよね・・

そして日本代表チーム ばんざーい です!!
本当に嬉しくて涙が出ました。
スラローム競技中、日本は真夜中なんですが
私は興奮と結果が気になり眠ることが出来ないほどでした

代表チームのブログを観ていると
ボスニアの川は本当にきれいだと思いました。
でも開発も著しいとも聴きました。
今回のラフティング世界大会でボスニアに
ボスニアの自然・川に興味を持った人は多いと思います。
開発の手が伸びすぎないことを祈るばかりです。

日本に来ることがあればぜひ四国・吉野川にも来て下さいね。
(私は今はいないのですが・・)
面白いですよ!ラフティング!

また写真UP楽しみにしています。
ありがとうございます。

>ヤマさん

ヤマさん、今回もコメントありがとうございます☆

> みーちょさん、ブログUPありがとうございます。
> 確か、お仕事締め切り近いですよね・・

私の事までご心配頂き恐縮ですm(_ _)m
そう、実は月曜締め切りなんですが、レース前にある程度終わらせておいたので大丈夫です(^_-)
しかも大会観に行って選手の皆さんからすっごいパワーを頂けた事で仕事は順調にはかどっております。

ダウンリバー終了後のTV番組でコメンテーターが「日本選手は体格こそ小柄かもしれないが、選手達がこの大会に注いできた努力は凄いものがある」と話していましたが、本当に気迫が伝わってきました。
ダウンリバーは会場が遠すぎて観に行けなかったのが残念ですが、残りの3種目観戦に行って本当によかった!昨日一緒に観戦したオットも「日本代表の活躍に幸せをもらった」とご始終機嫌です(^^)

ボスニアでは豊かな自然を生かしたエコツーリズムに力を入れていて、日本のJICAでも色々と支援を行っているようです。下手に開発せず自然と上手く共存しながら観光開発が進めばと願っています。
きっとラフティングもエコツーリズムの中心になる事と思います。
ヤマさんも機会がありましたら是非是非ボスニアを訪れてくださいね~。

ラフティング、今回本当に魅了されました。ボスニアでも日本でも機会が
あれば是非経験したいです!

写真、仕事にけりがついたらUpしますので暫くお待ちくださいね~☆

写真UPありがとうございます

みーちょさん、写真UPありがとうございます。
ナイトスラロームって・・とかなりびっくりしていましたが
かなり明るいですね。
みーちょさんの言うとおり、停電になったら。。
想像すると怖いというか、面白いというか大会関係者は
どう思っていたのかなと考えると何だか可笑しくなりますね。

>下手に開発せず自然と上手く共存しながら観光開発が進めばと願っています。

本当ですね。
自然と共存、人間主導で事が進まないことを願うばかりです。
遠い国ボスニアですが、今回のレースで
そしてこうしてみーちょさんとのやりとりの中で
少しだけ身近に感じることができました。
いつか訪れたいと思います。

ありがとうございます。

>yamaさん

いつもコメントありがとうございます☆

>>想像すると怖いというか、面白いというか大会関係者は どう思っていたのかなと考えると何だか可笑しくなりますね

良くも悪くもその辺り深く考えてないのがボスニアというか・・・(^^;)日本の基準で考えるとイライラする事も多いのですが、案外「終わりよければ・・」という結果になっていたりするので今回も楽観的に考えていたのかもしれませんね。

代表メンバーの方々も無事に帰国したとの事で何よりです☆皆さんにも宜しくお伝えください。


管理者にだけ表示を許可する

感染症イロイロ・3~風疹注意報&予防接種~ «  | BLOG TOP |  » ニホン、キタ―――(゚∀゚)――――!!!!~ラフティング世界選手権2009・競技編②~

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード